パラグアイ、ブラジルを降して首位キープ!(南アフリカW杯南米予選・第5節)

1位:パラグアイ adidas→adidas 4勝1分(勝点13) 
 (●●●●/新●●●●/新●●

2位:アルゼンチン adidas→adidas 3勝1敗1分(勝点9) 
 (●●/新/新/新

3位:コロンビア lotto 2勝3分(勝点9)  
 (

4位:ブラジル NIKE→NIKE 2勝1敗2分(勝点8) 
 (●●/新/新●●

5位:ベネズエラ adidas→adidas 2勝2敗1分(勝点7) 
 (●●●●●●●●/新●●

6位:チリ BROOKS 2勝2敗1分(勝点7) 
 (●●

7位:ウルグアイ PUMA→PUMA 1勝2敗2分(勝点5) 
 (●●●●●●●●/新●●

8位:エクアドル marathon 1勝3敗1分(勝点4) 
 (●●

9位:ペルー WALON 2敗3分(勝点3) 
 (●●●●●●●●●●●●●●

10位:ボリビア marathon 4敗1分(勝点1) 
 (●●●●

1節の画像  2節の画像  3節の画像  4節の画像


モンテビデオの溜息。ウルグアイ、ホームでドローに持ち込まれ、勝点伸ばせず。
ベネズエラ、adidasのニューモデルを投入。
080614ウルグアイ1-1ベネズエラ.bmp
Ronald Vargas(2ndL ベネズエラ) & Diego Godin(2ndR ウルグアイ)
 08/6/14 南アフリカWC予選 ウルグアイ1-1ベネズエラ  (AFP/Pablo Porciuncula)

リマの罠。コロンビア、ペルー相手にドローで終わり2位浮上のチャンスを逃す。
080614ペルー1-1コロンビア.JPG
Macnelly Torres(L コロンビア) & Rainer Torres(R ペルー)
 08/6/14 南アフリカWC予選 ペルー1-1コロンビア  (AFP/Jaime Razuri)

アスンシオンの咆哮! パラグアイ完勝、ブラジルを寄せ付けず!
080615パラグアイ2-0ブラジル.JPG
Luis Fabiano(L ブラジル) & Paulo Da Silva(R パラグアイ)
 08/6/15 南アフリカWC予選 パラグアイ2-0ブラジル  (AFP/Nelson Almeida)

ブエノスアイレスの失態。アルゼンチン、後半ロスタイムの同点弾でホームでかろうじて勝点1。
080615アルゼンチン1-1エクアドル.JPG
Sergio Aguero(L アルゼンチン) & Ivan Hurtado(R エクアドル)
 08/6/15 南アフリカWC予選 アルゼンチン1-1エクアドル  (AFP/Alejandro Pagni)

チリ、アウェー・ラパスでボリビアに完勝!
080615ボリビア0-2チリ2.JPG
Alexis Sanchez(L チリ) & Abdon Reyes(R ボリビア)
 08/6/15 南アフリカWC予選 ボリビア0-2チリ  (AFP/Aizar Raldes)


posted by yuuki_ono_99 at 19:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | 2010南アフリカW杯予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>wsuiさん
さすが、達人たちは目のつけどころが似るんですかねぇ。
そういえば、日本五輪仕様はいつ発表されるんだろ?
全然、情報が入ってきませんね。
Posted by yuuki_ono_99 at 2008年06月17日 14:47
このベネズエラは、僕もどこかの海外ショップで見かけて
一目でカッコイイと思いましたよ!(URL忘れました。。。)
'07ゴルペからゴールドのパイピングが巧いんですよね。
透かしも絶妙で、汎用TOQUEベースとは思えない作り込みが◎!

日本の五輪仕様もこんな感じにならないかなー
Posted by wsui at 2008年06月17日 14:39
>カブラルさん
かつては「南米のお荷物」と言われたベネズエラが、今や堂々5位につけているわけですからね。
エンジ×ゴールドというのは、確かに高級感漂う配色ですね。
あれ? あの呪われたスコットランド3rdも、その配色だったかも。。
Posted by yuuki_ono_99 at 2008年06月16日 22:36
ベネズエラはフォントが金色ですね。この一見アーセナルみたいというか、高級感あるユニフォームに惹かれます。現モデルで代表ユニ買うとしたら、コレかなぁ。

また、このユニは前面に大きくベネズエラサッカー協会のエンブレムが透かしで入っています。こういった本気度?がクウェートのあのユニとの違いを際立たせているかと。ベネズエラはアディダス軍としては歴史が浅いですが、もうすっかり伝統国みたいな扱いと重厚感ですね。

こうしたユニフォームだと選手も「その気」になって親善試合ですがブラジルに勝ったりして予選でも好調なのかもしれません。

ユニフォームデザインが選手の自信と強さに繋がる好例となるかどうか、期待したいですね。
Posted by カブラル at 2008年06月16日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。