なでしこ、及ばず。決勝はブラジル−アメリカ! (北京五輪・女子準決勝)

決勝進出
ブラジル NIKE
 (●●●●●●●●●●/アメリカ)
アメリカ NIKE
 (●●●●●●●●●●●●●●●/ブラジル)

3位決定戦
ドイツ adidas
 (/日本)
日本 adidas
 (●●●●●●●●●●●●/ドイツ)

準々決勝の画像

07年W杯決勝の再現は、ブラジルが圧勝でリベンジ!
080818WSFブラジル4-1ドイツ.JPG
Daniela(L ブラジル) & Annike Krahn(R ドイツ)
 08/8/18 北京五輪 女子準決勝 ブラジル4-1ドイツ

堂々と撃ち合ったなでしこ。ドイツにリベンジで銅メダルだ!
080818WSF日本2-4アメリカ.JPG
安藤梢(L 日本) & Shannon Boxx(R アメリカ)
 08/8/18 北京五輪 女子準決勝 日本2-4アメリカ  (AFP PHOTO/Hoang Dinh Nam)




posted by yuuki_ono_99 at 00:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2008北京五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>カブラルさん
同じ負けでも、男子とは違いますよね。2点取ったし。。

今回アメリカは全試合この白のホームモデル。
決勝くらいはゴールドのアウェーモデルを見たいですが、ブラジル黄−アメリカ白だろうな。
Posted by yuuki_ono_99 at 2008年08月19日 23:31
昨日のなでしこ、例え差を付けられても最後まで走りきり、後半ロスタイムに1点を取った事にその意地と気迫を感じました。後半にはバー直撃の一撃もありましたしね。

その気持ちに、同じ様に先制しながら逆転されいつしか差がついていた06年W杯ブラジル戦との大きい差を感じます。

やっぱり負けても最後に得点を取るというのは大事ですよ。自分も土曜日のJリーグで鹿島が点差を着けながら点を取られた状態で終わったのが心残りでしたから、その試合の最後にどちらが点を取ったのかというのも自分は気にしています。

このまま次のドイツ戦、思い切って行ってほしいですね。

しかしアメリカとドイツはユニフォームが似てますね(何気に準決勝は2試合ともナイキVSアディダスでナイキ勝ちあがりだったわけですね)。
Posted by カブラル at 2008年08月19日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。