イタリア代表、世界王者エンブレムを公開

いつもお世話になっているAFPのサイトで、興味深いニュースが配信された。

【以下全文引用】
06ドイツW杯で優勝を果たしたイタリア代表が、9月6日に行われるキプロスとの2010年南アフリカW杯ヨーロッパ予選で世界王者のエンブレムをユニフォームにつけることになった。

FIFAのブラッター会長は、2年前にドイツで栄冠を手にした現世界王者の栄誉を祝して2日にイタリアのコヴェルチャーノで開催されたセレモニーに出席し、新たなエンブレムを公開した。

これによりイタリアは同エンブレムをつける最初の世界王者になり、以降は全てのW杯優勝国が順次エンブレムをつけていくことになる。

ブラッター会長は「2006年の功績を記すエンブレムをつけたユニフォームを着ることは、世界王者のタイトルをいつでも誇りを持って祝福するためのものである」と語っている。

なお、決勝でPK戦の末フランスを下し優勝を果たしたドイツW杯の終了後に退任し、2年ぶりにイタリア代表の指揮官に復帰したリッピ監督は「イタリアはFIFAの新たなエンブレムをつけたユニフォームを着る史上最初の国になるという栄誉を授かった。イタリアのサッカー界全体にとって大きな誇りの源となる」と語っている。

なお、エンブレムのデザインには背景が白で金色のトロフィーのものと、背景が金色で白のトロフィーのものの2つのバージョンがある。

Italy-08-09-emblem.jpg


posted by yuuki_ono_99 at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新ユニフォーム情報(2008-09) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。