日本代表ユニフォーム(Japan)(06-07年 刃文モデル)

【関連記事】

 日本代表ユニフォーム(ポータル) 他のモデルはこちらからご覧ください。


06-07年(adidas)

【フル代表(ジーコ監督)】

 ドイツW杯を戦ったモデル。

 ホーム用は05年11月16日のアンゴラ戦、アウェー用は06年2月10日のアメリカ戦から着用された。

 両脇の波打つラインは「サムライ魂を表す日本刀の刃文」をイメージし、

 襟と袖口に、日の丸の赤をアクセントとしてレイアウトしている。

 また胸番号も右胸に据えられ、新しいイメージをかもし出している。

 直前のドイツとのテストマッチで引き分けるなど、勇躍ドイツに乗り込んだが、

 初戦のオーストラリア戦で衝撃の逆転負けを喫し、クロアチアにはスコアレスドロー、

 ブラジルに大敗と1勝も上げられないまま、失意の下に大会を去った。

 大会後、中田英寿が引退を発表し、一つの時代が終わった。

Japan-06-adidasWC-blue-white-blue-group.JPG 日本06adidas青白青.jpg 日本06-07adidas青白青3.JPG

青×白×青 集合

 2006/6/12 ドイツW杯 GL第1戦 vs.オーストラリア 1-3  (週刊Soccer Digest)  WCオーストラリア戦

柳沢敦 & 高原直泰

 2006/5/30 テストマッチ vs.ドイツ 2-2  (AP Photo/Martin Meissner)

演チ地亮

 2006/5/13 キリンカップ vs.スコットランド 0-0  (Number Web/T.Sugiyama)


Japan-06-adidasWC-blue-blue-blue-group.JPG 日本06adidas青青青2.jpg 日本06adidas青青青3.jpg

青×青×青 集合 

 2006/6/18 ドイツW杯 GL第2戦 vs.クロアチア 0-0  (週刊Soccer Digest)

小野伸二

 2006/2/22 07アジアカップ予選 vs.インド 6-0  

薗田英寿 & 高原直泰

 2006/2/28 テストマッチ vs.ボスニア・ヘルツェゴビナ 2-2  (Number Web/N.Sanuki)


 アウェーモデルはadidasアキーラモデルを採用。(スペインやアルゼンチンと同じ)

 左脇に刀文を配している。

日本06-07adidas白青白-集合.JPG 日本06adidas白青白.jpg 日本06adidas白青白2.JPG

白×青×白 集合 阿部勇樹 炎ェ誠一郎

 2006/2/10 テストマッチ vs.アメリカ 2-3  

   (SOCCER DIGEST 06/2/28 AP Photo/Marcio Jose Sanchez 丑umber Web/T.Kondo)


【U-22代表(反町監督)】

 反町監督に率いられ、北京五輪アジア予選に臨んだ。

 最終予選ではサウジアラビア、カタール、ベトナムと同居した組で

 苦しみながらも1位突破して、北京五輪出場を果たした。

 突破を決めたホームのサウジアラビア戦はこの「刀モデル」の日本代表最終戦になった。

Japan-06-07-adidas-U22-home-blue-white-blue-group.JPG 日本06-07adidasU21青白青2.jpg 日本06-07adidasU21青白青.jpg

青×白×青 集合 

 2006/8/7 テストマッチ vs.U-21中国 2-0  (週刊Soccer Magazine)

李忠成

 2007/3/15 北京五輪アジア1次予選 vs.U-22マレーシア  (日刊スポーツ/Yoshihiro Shikano)

艶ツ山直晃

 2007/8/23 北京五輪アジア最終予選C組 vs.U-22ベトナム 1-0  (日刊スポーツ/Fumine Tsutabayashi)


日本06-07adidasU21青青青.jpg 日本06-07adidasU21青青青-歓喜.jpg

青×青×青 平山相太 演ニ長昭博

 2007/3/29 北京五輪アジア1次予選 vs.U-22シリア  (日刊スポーツ/Yoshihiro Shikano Keiko Asami堰j


【フル代表(オシム監督)】

 ドイツW杯後、監督にオシムが就任し、次の南アフリカW杯を目指すこととなった。

 オシムは「考えて走るサッカー」「日本化」を標榜しチームを作り上げた。

 3連覇を狙ったアジアカップではサウジ、韓国に敗れ4位に終わったが、

 カメルーンを破るなど期待感も高く、マスコミやファンの評価も高い。

 オシムジャパンでは、アウェーモデルの着用試合はアジアカップ予選アウェーのインド戦のみ。

日本06-07adidas青白青-集合3.JPG 日本06-07adidas青白青2.jpg 

青×白×青 集合 中村俊輔

 2007/3/ テストマッチ vs.ペルー 2-0 (Sportiva EAFF HP/Koki Nagahama)


 アジアカップ予選ではジーコ監督時代の選手と同じゼッケンがつけられない規定の為、

 オシム監督就任後に初代表入りした闘莉王、鈴木憲剛、鈴木啓太、山岸、播戸らは

 40〜70番台のゼッケンがつけられた。

日本06-07adidas青青青-集合4.JPG Japan-06-07-adidas-uniform-blue-blue-blue.JPG

青×青×青 集合

 2006/9/3 アジアカップ予選 vs.サウジアラビア 0-1  (別冊週刊Soccer Magazine)

薗澤佑二

 2007/7/25 アジアカップ(ベトナム他)準決勝 vs.サウジアラビア 2-3 (週刊Soccer Digest/Naoki Ogura)


日本06-07adidas白青白-集合.JPG

白×青×白 集合

 2006/10/11 アジアカップ予選 vs.インド 3-0 (別冊週刊Soccer Magazine)


【U-20代表】

 吉田監督に率いられたチームは06年10月のアジアユースでサウジ、韓国を撃破して準優勝、

 07年7月カナダで行われたU-20ワールドカップに臨んだ。

 1次リーグでスコットランド、コスタリカ、ナイジェリア相手に2勝1分で1位突破。

 梅崎、柏木、森嶋、槙野、安田らの得点後パフォーマンスも人気を博し「調子乗り世代」と呼ばれた。

 決勝トーナメント1回戦でチェコ相手に2点差を追いつかれPKで涙を呑んだ。

Japan-06-07-adidas-U19-home-blue-white-blue-group.JPG 日本06-07adidasU20青白青-歓喜.jpg Japan-06-07-adidas-U19-home-blue-white-blue-joy2.JPG

青×白×青 集合 

 2006/11/ U-19アジアユース選手権(インド)  (週刊Soccer Magazine)

歓喜 歓喜

 2006/11/6 U-19アジアユース選手権(インド) 準々決勝 vs.サウジアラビア 2-1

                  (AFC/Ranjit Deshmukh 週刊Soccer Digest/Kenji Tanaka)


日本06-07adidasU20青青青-集合.jpg 日本06-07adidasU20青青青-歓喜2.JPG 日本06-07adidasU20青青青.jpg

青×青×青 集合 槙野智章&森島康仁 鉛~崎司

 2007/7/1 カナダU-20W杯GL第1戦 vs.スコットランド 3-1  (Foto-net)


Japan-06-07-adidas-U19-away-white-blue-white-group.JPG Japan-06-07-adidas-U19-away-white-blue-white2.JPG Japan-06-07-adidas-U19-away-white-blue-white.JPG

白×青×白 集合 香川真司 艶X嶋康仁

 2006/8/15 SBSカップ vs.U-19メキシコ 1-3

                (週刊Soccer Magazine 縁T刊Soccer Digest)


日本06adidas白白白-集合.jpg 日本06adidas白白白.JPG 日本06adidasU20白白白-歓喜.jpg

白×白×白 集合 森嶋康仁 塩竃智章&安田理大

 2007/7/4 カナダU-20W杯GL第2戦 vs.コスタリカ 1-0

             (REUTERS/Lucy Nicholson 宇oto-net)


【U-17代表】

 城福監督に率いられ、スーパースター柿谷曜一郎を擁するチーム。

 シンガポールで行われたU-17アジア選手権では、決勝で北朝鮮を破って優勝し、

 勇躍、韓国U-17ワールドカップに臨んだ。

 しかしハイチ、ナイジェリア、フランスと強豪が揃った組で1勝2敗で3位に終わった。

 他組3位とのワイルドカード争いでもタジキスタンに得失点差で1及ばす、予選リーグ敗退に終わった。

日本06-07adidasU17青白青-集合.jpg 日本06-07adidasU17青白青.jpg Japan-06-07-adidas-U17-home-blue-white-blue.JPG

青×白×青 集合 

 2006/9/3 アジアU-17選手権(シンガポール) GL第1戦 vs.U-16ネパール   (AFC)

山田直輝

 2006/9/7 アジアU-17選手権(シンガポール) GL第3戦 vs.U-16韓国   (AFC)

炎`谷曜一郎

 2006/9/17 アジアU-17選手権(シンガポール) 決勝 vs.U-16北朝鮮 4-2   (週刊Soceer Digest/Toshiyuki Takigawa)


日本06-07adidasU17青青青-歓喜.jpg Japan-06-07-adidas-U17-home-blue-blue-blue2.JPG Japan-06-07-adidas-U17-home-blue-blue-blue.JPG

青×青×青 岡本知剛(6) 河野広貴 艶沼宏太

 2007/8/19 韓国U-17W杯GL第1戦 vs.ハイチ 3-1  (Foto-net Tosiyuki Takigawa)


Japan-07-adidas-U17-white-white-white-stand.JPG Japan-07-adidas-U17-white-white-white-3.JPG

白×白×白 整列 柿谷曜一郎

 2007/8/25 韓国U-17W杯GL第3戦 vs.フランス 1-2  (週刊Soccer Magazine)


【U-15代表】

 09年のナイジェリアU-17W杯を目指すチーム。10月から11月にかけて

 インドネシアで行われたアジア1次予選を全勝で突破した。


【U-18代表】

 牧内監督に率いられ、09年のエジプトU-20W杯を目指すチーム。

 11月にタイで行われたアジア1次予選を全勝で突破した。

Japan-06-07-adidas-U18-blue-white-blue.JPG

青×白×青 宮沢裕樹

 2007/8/31 仙台カップ vs.U-18ブラジル 1-4  (週刊Soccer Digest/Kenji Tanaka)


【なでしこジャパン】

日本06-07adidas女子青白青-集合.JPG Japan-06-07-adidas-Woman-blue-white-blue.JPG

青×白×青 集合

 2006/12/13 ドーハアジア大会決勝 vs.北朝鮮  (アジア大会公式HP)

荒川恵理子

 2006/7/30 女子アジアカップ 3位決定戦 vs.北朝鮮 2-3  (週刊Soccer Magazine/Matt Turner)


Japan-06-07-adidas-Woman-blue-blue-blue-group.JPG Japan-06-07-adidas-Woman-blue-blue-blue.JPG

青×青×青 集合

 2007/9/17 中国女子W杯 A組第3戦 vs.ドイツ 0-2(杭州)   (週刊Soccer Digest)

永里優季

 2007/9/14 中国女子W杯 A組第2戦 vs.アルゼンチン 1-0(上海)  (AFP/DDP/Mark Ralston)





posted by yuuki_ono_99 at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック