各国代表ユニフォームにおけるアディダス(adidas)ロゴマークの変遷

トレフォイルロゴ
adidas_trefoil_logo.JPG
 1972年〜1991年まで使用。1980年まではトレフォイルロゴ本体のみ、1981年からは下部に  
 「adidas」のロゴが入った。
 実際には、92〜93年(アメリカW杯予選時)まではトレフォイルロゴを使用する国も多かった。
 現在では「オリジナル」という商品ラインに使用されている。
 「トレフォイル」は「三つ葉」を意味し、古代ギリシャの祭典で勝利者に与えられた月桂樹の冠を
 モチーフにしている。

エキップメントロゴ
adidas_equipment_logo.JPG
 「エクイップメント」「イクイップメント」とも発音される。
 1991年に登場した、本格的な競技者に向けた高機能素材のウェア群にのみ使われていたロゴ。
 サッカーユニフォームでは、ユーロ92で初めて登場し、アメリカW杯予選でも使用された。

リニアロゴ
adidas_linear_logo.JPG
 「adidas」というアルファベット字のみのロゴ。
 1994年〜1997年まで、アメリカW杯モデル、アトランタ五輪モデルで使用された。

パフォーマンスロゴ
adidas_performance_logo.JPG
 1997年よりアディダスの公式なコーポレートロゴとなった。

日本
Japan-80.JPG Japan-92.JPG Japan-92_2.JPG
80年代のユニフォームはトレフォイル(82スペインW杯予選の風間)
92年キリンカップモデルでは初めてパフォーマンスロゴが登場(ラモス)
ドーハモデルはPUMA・asicsと持ち回りだったが、adidasはトレフォイル(92アジアカップのカズ)
Japan-97.JPG Japan-98.JPG Japan-99.JPG
炎モデルも3社持ち回り。初期Tモデルはリニアロゴ(98フランスW杯予選の名波)
炎Uモデルは98年モデルでパフォーマンスロゴを登場させた(U-21アルゼンチン戦の中村俊)
風モデル以降はadidasの独占契約となり、全てパフォーマンスロゴ使用(99キリンカップの中田英)


ドイツ
Germany-84.JPG Germany-90.JPG Germany-92.JPG
ユーロ80から90イタリアW杯まではトレフォイル
  (ユーロ84のルムメニゲ 90イタリアW杯のマテウス)
ユーロ92では初めてパフォーマンスロゴが登場(宴ーロ92のメラー)
Germany-94.JPG Germany-98.JPG Germany-08.JPG
94アメリカW杯、ユーロ96ではリニアロゴを使用(94アメリカW杯のコーラー)
98フランスW杯以後はパフォーマンスロゴ
  (98フランスW杯のビアホフ 10南アフリカW杯予選のラーム)


スペイン

フランス
France-82.JPG France-90.JPG France-92.JPG
78アルゼンチンW杯からユーロ92予選まではトレフォイル
  (82スペインW杯のプラティニ ユーロ92予選のアモロ)
ユーロ92では初めてパフォーマンスロゴが登場(宴ーロ92のカントナ)
France-92.JPG France-98.JPG France-08.JPG
ユーロ96予選、本戦ではリニアロゴを使用(ユーロ96のジョルカエフ)
98フランスW杯以後はパフォーマンスロゴ
  (98フランスW杯のジダン 10南アフリカW杯予選のベンゼマ)


【参考サイト】
 The Story of Adidas Logo (Design in Sport)

【関連記事】
90年代以降の各国代表ユニフォームの傾向に関する考察
90年イタリアW杯におけるadidas着用国のその後
アディダス(adidas)がサポートする各国代表ユニフォーム(08-09シーズン)
アディダス(adidas)がサポートする各国代表ユニフォーム(06-08シーズン)
アディダス(adidas)がサポートするクラブチームユニフォーム(06-08シーズン)
「ドイツ代表08-09新ユニフォーム右袖のadidasマーク」
adidas06-07/07-08/08-09 各モデル名の由来









posted by yuuki_ono_99 at 01:23 | Comment(5) | TrackBack(0) | ユニフォームメーカー研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>さんばやたがらすさん
トレフォイルロゴは根強い人気ですよね。
今のデザイン懐古の流れで、復活しないかなぁ。。
Posted by yuuki_ono_99 at 2011年12月12日 20:34
>rodeoさん
かなり時間が経ってしまいましたが、今回やっと修正できました。
Posted by yuuki_ono_99 at 2011年12月12日 20:29
トレフォイルロゴを見るとなぜだかワクワクする自分がいます。
意外とリニアロゴの野暮ったさ?も好きです。
Posted by さんばやたがらす at 2011年12月10日 21:10
>rodeoさん
いや、いや、いや。
このネタは初めて聞きました!
そうだったんですねぇ。すごいなぁ。
ボクの場合、現物をほとんど持っていないので、全く知らなかったです。

今度もっと調べて、このページも少し修正しなくてはいけないですね。
いや、本当にありがとうございました。

Posted by yuuki_ono_99 at 2011年02月23日 02:35
『90年代以降の各国代表ユニフォームの傾向に関する考察』のページから飛んで
このページを読んでましたが、懐かしいですねぇ・・・^^
ちょうどadidasのロゴの遍歴と同じ時代に、adidasのユニフォームを
追い続けてますから、何気に感慨深いものがありますね^^

ちと蛇足かと思いますが・・・
90年代前半に使われてたパフォーマンスロゴは、現在のロゴと
若干違うんですよね^^b
http://rodeo5shige.up.seesaa.net/image/11Adidas_equipment_logo.jpg
こちらのロゴのように三本線の下は『EQUIPMENT』の文字が入ってたんですね。
当時、日本で発売されてたレプリカ等はこのタイプでした。
が、西ドイツやフランスなどの選手着用ユニフォームには
『adidas』の文字の下に『EQUIPMENT』の文字が入ってたみたいです。

ご存知かと思いましたが、懐かしさついでにコメしちゃいました(笑)
Posted by rodeo at 2011年02月22日 20:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック