イラン代表、6月決戦ニューモデルはSAIPA? Merooj?

南アフリカW杯アジア最終予選2組で4位に低迷するイラン。
3/28、ホームでサウジに逆転負けを喫した後、英雄ダエイ監督を解任した。

ユニフォームもダエイ前監督の経営するdaei製のものだった為、6月決戦モデルを注目していた。
6/6、平壌でのアウェー北朝鮮戦に乗り込むイランは、秦皇島で中国とのテストマッチに
何とも奇妙なユニフォームで臨んだ。

090601-Cnina PR-Iran.JPG
Jevad Kazemian
 09/6/1 テストマッチ vs.中国  (AFP PHOTO/Li Xin)

胸には「SAIPA」の大きなロゴ。
97年、あのジョホールバルで着用していたフランスW杯アジア最終予選モデルのサプライヤーだ。

しかし、調べてみるとこのSAIPA社はイランの自動車メーカー。
さらに着用画像のソックスには、08年モデルのサプライヤー「Merooj」のロゴが!
もしかしたら、SAIPAは日本のKIRINに当たるスポンサーで、Meroojがサプライヤーかもしれない。

Merooj を展開するMajid Sports社のサイトを見たが、最新ニュースは見当たらなかった。
イラン協会のサイトにも情報はなし。

本戦ではスポンサー入りのユニフォームは着用できないだろうから、ニューモデルが楽しみだ。


【関連記事】
 イラン代表ユニフォーム(Iran)
 イラン代表の09年6月決戦モデルは、やはりMerooj!(09/6/8)




posted by yuuki_ono_99 at 10:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新ユニフォーム情報(2009-10) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック