南アフリカW杯、シード国決まる! 日本は第2ポット!

12月2日のFIFA総会で、ファイナルドローに向けて、シード国および、ポット分けが決定した。

Pot-Allocations.JPG

シードはサッカーダイジェスト誌の予想通り、オランダが入ってフランスがこぼれた。

第2ポットにアジア、オセアニア、北中米、第3ポットに南米、アフリカ、
そして第4ポットにヨーロッパ勢が入った。

日本は第2ポット。ということは、まずどこのシードに入るかがわかって、
その後で、アフリカやヨーロッパのどこが来るかがわかるという、しびれるドローになりそうだ。
当日はNHKが地上波で生中継するらしいし。

画像で、Aに南アフリカ、Fにイタリアが入っているところを見ると、
他のシード国もB〜Hまで並んでいるのだろうか?

それにしても、この画像がそのままドローになったら、
B組はブラジル、日本、カメルーン、フランス。。 「死の組」だー!!


【関連記事】
 南アフリカW杯、シード国は今夜決定!
 南アフリカW杯出場国のユニフォームメーカー・シェア考察(確定版)
 南アフリカW杯、出場32ヶ国が出揃う!(32ヶ国の画像あり)






 


posted by yuuki_ono_99 at 00:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | 2010南アフリカW杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>milanfan710さん
南アフリカが、日本を選ばないと思います。
第2ポッドから引くならニュージーランドかホンジュラスでしょう。
Posted by yuuki_ono_99 at 2009年12月03日 21:57
>なぷるさん
ボクはとにかくB組に入ってほしい。
で、アルゼンチン、アルジェリア、スロバキアかな?

逆はスペイン、コートジボワール、ポルトガル(笑)
Posted by yuuki_ono_99 at 2009年12月03日 21:55
やはり、フランスは落ちましたか。妥当な判断だったと思います。

日本の命運が別れるのはポッド4でしょうね。
フランス、ポルトガルなどの強豪とスロベニアなどの国々の落差が激しいですからね(笑)

まあ、日本がベスト16に入れるかどうかは南アフリカの組に入れるかどうかでしょうが・・・。
入れなかったらそこで命運は尽きたといっても過言ではないでしょう。
Posted by milanfan710 at 2009年12月03日 17:15
南ア、日本、アルジェリア、ギリシャ
100%ないわけではないので(笑)

スペイン、日本、カメルーン、ポルトガル
怖い物見たさです(笑)

こう言う楽しみがもてるのも出場国の特権ですね。
Posted by なぷる at 2009年12月03日 14:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。