決勝トーナメント進出国のユニフォーム・サプライヤーのシェア

adidas(7ヶ国/12ヶ国)
 メキシコ国旗.gif メキシコ(Mexico/México)
 アルゼンチン国旗.gif アルゼンチン(Argentina/Argentina)
 ドイツ国旗.gif ドイツ(Germany/Alemania)
 日本国旗.gif 日本(Japan/Japón)
 パラグアイ国旗.gif パラグアイ(Paraguay/Paraguay)
 スロバキア国旗.gif スロバキア(Slovakia/Eslovaquia)
 スペイン国旗.gif スペイン(Spain/España)
下馬評から見ると、A組のフランスとB組のナイジェリアが落ち、F組のスロバキアが入った。
E組は日本とデンマークでadidas同士で2位を争った。


NIKE(5ヶ国/9ヶ国)
 韓国国旗.gif 韓国(Korea Republic/República de Corea)
 アメリカ国旗.gif アメリカ(USA/Estados Unidos de América)
 オランダ国旗.gif オランダ(Netherlands/Países Bajos)
 ブラジル国旗3.gif ブラジル(Brazil/Brasil)
 ポルトガル国旗.gif ポルトガル(Portugal/Portugal)
準 死の組.組でセルビアとオーストラリアが共倒れになったのが痛い。
逆に死の組;組ではブラジルとポルトガルが共に突破した。
B組の韓国は嬉しい突破であろう。


PUMA(2ヶ国/7ヶ国)
 ウルグアイ国旗.gif ウルグアイ(Uruguay/Uruguay)
 ガーナ国旗.gif ガーナ(Ghana/Ghana)
何といっても王者イタリアのF組敗退が大誤算。
さらに躍進が期待された地元アフリカのE組カメルーンとG組コートジボワールも沈み、
H組スイスも最後に涙を呑んだ。


UMBRO(1ヶ国/1ヶ国)
 イングランド国旗.gif イングランド(England/Inglaterra)
孤軍奮闘のC組イングランドが意地を見せた。


BROOKS(1ヶ国/1ヶ国)
 チリ国旗.jpg チリ(Chile/Chile)
H組チリが滑り込み、マイナーメーカーで唯一、決勝トーナメントに進んだ。


LEGEA(0ヶ国/1ヶ国)
G組北朝鮮は奮戦むなしく敗退したが、ネットでも「LEGEA」は話題沸騰。


Joma(0ヶ国/1ヶ国)
H組ホンジュラスもアップセットは起こせなかったが、最後にスイス相手に意地を見せた。


【関連記事】
 南アフリカW杯出場国のユニフォームメーカー・シェア考察(確定版)











posted by yuuki_ono_99 at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010南アフリカW杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。