イタリア代表 歴代ユニフォーム(Italy National Football Team Kit Chronicle)

スマホでこの記事を見に来ている方 ⇒ 一番下まで行き「PC版を見る」をどうぞ。最新更新情報が見れます

イタリア国旗.gif イタリア協会.gif
緑は国土を、白は雪を、赤は情熱を表している。

アズーリ(Azzurri = 青の軍団)と呼ばれるイタリア代表。
国旗の色とは全然関係ない青の起源は、
19世紀にイタリアを統一したサヴォイア家の紋章にある青い盾にあると言われている。
詳しくはこちら

女子代表のユニフォームは
 「イタリア女子代表ユニフォーム(Italy Women's National Football Team Kit)」
をご覧下さい。


2016年(PUMA)
 ロシアW杯予選から新たなアウェイモデルが投入された。2006年ドイツW杯優勝10周年のトリビュート(記念)モデルとなっている。
【関連記事】
 イタリア代表、PUMAドイツW杯2006優勝10周年トリビュート(記念)アウェイモデルをリリース!

Italy-2016-PUMA-tribute-away-kit-white-navy-navy-Group-photo.jpg


Italy-2016-PUMA-tribute-away-kit-white-navy-navy.jpg

白×紺×紺 集合 Daniele De Rossi
 2016/9/1 フレンドリーマッチ vs.フランス 1-3(バーリ)  
(outdoorblog.it Getty Images/Claudio Villa)

Italy-2016-PUMA-tribute-away-kit-white-white-white-line-up.jpg


Italy-2016-PUMA-tribute-away-kit-white-white-white.jpg

白×白×白 集合 Ciro Immobile
 2016/9/4 ロシアW杯予選G組第1節 vs.イスラエル 3-1(ハイファ)  (Getty Images/Claudio Villa) 





2015-2016年(PUMA)
 まず9月のユーロ2016予選終盤モナコ戦からアウェイモデルが投入され、11月の親善試合ルーマニア戦でホームモデルが投入された。アウェイモデルは白ベースの身頃の中央に国旗カラーの緑×白×赤のラインが配されたデザイン。ホームモデルはシャドーのピンストライプにゴールドのポイントが配された抑えめのデザインとなっている。
【関連記事】
 ユーロ2016用PUMA新ユニフォーム(ホームモデル)正式リリース! シャドー調ピンストライプが映える!
 ユーロ2016用PUMA新ユニフォーム(アウェイモデル)正式リリース! 散りばめられたこだわりの一枚!
 リリース直後の2016年PUMA新アウェイモデルを、ユーロ予選マルタ戦で初投入!
 ユーロ2016用PUMAトレーニングキット情報!

Italy-2016-PUMA-home-kit-blue-white-blue-line-up.jpg


Italy-2016-PUMA-home-kit-blue-white-blue-2.jpg

青×白×青 集合 Giorgio Chiellin(3)Claudio Marchisio(8)Graziano Pelle(9)
 2015/11/17 フレンドリーマッチ vs.ルーマニア 2-2(ボローニャ)  (Getty Images)

Italy-2016-PUMA-home-kit-blue-blue-blue-line-up.jpg


Italy-2016-PUMA-home-kit-blue-blue-blue.jpg

青×青×青 集合 Thiago Motta 
 2016/3/24 フレンドリーマッチ vs.スペイン 1-1(ウディネ)  (Getty Images/Claudio Villa)

Italy-15-16-PUMA-away-kit-white-blue-white-line-up.JPG


Italy-15-16-PUMA-away-kit-white-blue-white.jpg

青×白×青 Marco Verratti
 2015/9/3 ユーロ2016予選H組第7節 vs.マルタ 1-0(フィレンツェ)  
(Getty Images/Claudio Villa Paolo Bruno)


2014-2015年(PUMA)
 ブラジルW杯着用モデル。ホームモデルは2014年3月のスペイン戦で初投入された。ポロ襟タイトフィットのシンプルなデザイン。アウェイモデルはピンストライプのデザインとなっている。W杯本大会前のフルミネンセ(ブラジル)とのテストマッチで投入された。
【関連記事】
 2014年ワールドカップ用新ユニフォーム(ホームモデル)情報! ポロ襟+スリム+シンプルのトレンド満載
 2014年PUMAブラジルW杯用新ユニフォーム(アウェイモデル)はピンストライプのグッドデザイン
 スペイン代表(adidasアウェイ)とイタリア代表(PUMAホーム)が2014年ニューモデルで激突!

Italy-14-15-PUMA-home-kit-blue-blue-blue-line-up.jpg


Italy-14-15-PUMA-home-kit-blue-blue-blue.jpg

青×青×青 集合
 2014/6/20 ブラジルW杯D組第1戦 vs.コスタリカ 0-1(レシフェ)  
(REUTERS/Yves Herman)

Claudio Marchisio & Daniele De Rossi
 2014/6/14 ブラジルW杯D組第1戦 vs.イングランド 2-1(マナウス)  
(Getty Images/Chris Brunskill)

Italy-14-15-PUMA-home-kit-blue-white-blue-line-up.jpg


Italy-14-15-PUMA-home-kit-blue-white-blue.jpg

青×白×青 集合
 2014/5/31 フレンドリーマッチ vs.アイルランド 0-0(ロンドン)  (Associated Press/Sang Tan)
Mattia De Sciglio
 2014/6/4 フレンドリーマッチ vs.ルクセンブルク 0-0(ペルージャ)  (getty Images/Paolo Bruno)

Italy-14-15-PUMA-away-kit-white-blue-white-line-up.jpg


Italy-14-15-PUMA-away-kit-white-blue-white.jpg

白×青×白 集合 Alessio Cerci
 2014/6/8 フレンドリーマッチ vs.フルミネンセ 5-3(ペルージャ)  (Image Sport/Daniele Buffa)


2013年(PUMA)
 コンフェデレーションズカップ着用モデル。変形Vネック、そのネックと肩から脇にかけて水色のパイピング。身頃にバイアスのシャドーストライプ、左右の袖の切替えは国旗色をアシンメトリーに配している。Vネックの胸部と脇に白い切替えも入っている。
 3月のブラジル戦で初投入されたが、6月のW杯予選では着用されなかった。
【関連記事】
 2013年PUMAコンフェデレーションズカップ用ニューモデルを正式リリース!
 ブラジル戦でPUMAコンフェデ用モデルを初投入!

Italy-13-PUMA-confederations-cup-home-kit-blue-white-blue-line-up.jpg


Italy-13-PUMA-confederations-cup-home-kit-blue-white-blue.jpg

青×白×青 集合 Stephan El Shaarawy
 2013/3/21 フレンドリーマッチ vs.ブラジル 2-2(スイス・ジュネーブ)  
(Getty Images/Marco Luzzani)

Italy-13-PUMA-confederations-cup-home-kit-blue-blue-blue-line-up.jpg


Italy-13-PUMA-confederations-cup-home-kit-blue-blue-blue.jpg

青×青×青 集合 Mario Barwauh Balotelli
 2013/6/19 コンフェデレーションズカップ(ブラジル)A組第2戦 vs.日本 4-3(レシフェ)  
(AP Photo/Antonio Calanni AFP/Vincenzo Pinto)


2012年(PUMA)
 「1982年スペインW杯優勝30周年記念モデル」として、8/15に行われたイングランドとのフレンドリーマッチで限定着用されたモデル。ユーロ2012・ブラジルW杯予選モデルをベースに襟が青にマイナーチェンジされ、身頃のプリントは入っていない。胸ゼッケンも付けられていない。
【関連記事】
 「1982年スペインW杯優勝30周年記念モデル」を緊急リリース! ベースはユーロ2012着用モデルで青襟バージョン!
 「1982年スペインW杯優勝30周年記念モデル」として12-13年PUMAホームモデルの青襟バージョンを1試合限定着用!

Italy-12-13-PUMA-home-kit-blue-neck-blue-white-blue-line-up.JPG


Italy-12-13-PUMA-home-kit-blue-neck-blue-white-blue.JPG

青×白×青 集合 選手名不明
 2012/8/15 フレンドリーマッチ vs.イングランド 1-2(スイス・ベルン)  (Getty Images/Claudio Villa)


2012-2013年(PUMA)
 ユーロ2012着用モデル。変形の立ち襟や身頃に施されたプリントがデザインポイントで、2011年11月のウルグアイ戦で初投入された。 アウェーモデルは胸部の青のパネルが、60-70年代、98-99年KAPPAアウェイモデルを復刻させたデザイン。2012年2月のアメリカ戦で初投入された。
【関連記事】
 ユーロ2012用PUMA新ユニフォーム(ホームモデル)正式発表!
 ユーロ2012用PUMA新ユニフォーム(ホームモデル)で登場!
 ユーロ2012用PUMA新ユニフォーム(アウェイモデル)発表!
 イタリア代表(12-13年PUMAアウェイ)とアメリカ代表(12-13年NIKEアウェイ)がニューモデルで激突!

Italy-12-13-PUMA-home-kit-blue-white-blue-line-up.jpg


Italy-12-13-PUMA-home-kit-blue-white-blue.jpg

青×白×青 集合 Mario Balotelli
 2011/11/15 フレンドリーマッチ vs.ウルグアイ 0-1(ローマ)  (Getty Images REUTERS)

Italy-12-13-PUMA-home-kit-blue-blue-blue-line-up.jpg


Italy-12-13-PUMA-home-kit-blue-blue-blue.jpg

青×青×青 集合 Cristian Maggio
 2012/6/1 フレンドリーマッチ vs.ロシア 0-3(スイス・チューリッヒ)  (Getty Images)

Italy-12-13-PUMA-away-kit-white-white-white-line-up.jpg


Italy-12-13-PUMA-away-kit-white-white-white.jpg

白×白×白 集合 Alessandro Matri
 2012/2/29 フレンドリーマッチ イタリア0-1アメリカ(ジェノア)  (Getty Images)

Italy-12-13-PUMA-away-kit-white-blue-white.jpg

白×青×白  Ciro Immobile
 2012/9/10 U-21ヨーロッパ選手権予選 vs.U-21アイルランド(レッチェ)  
(Getty Images/Giuseppe Bellini)


2010-2011年(PUMA)
 南アフリカW杯、ユーロ2012予選着用モデル。

ユーロ2012予選着用モデル
 南アW杯で惨敗し、ワールドカップ優勝パッチがないモデル。予選では2位エストニアに勝点差10の大差をつけて本大会出場を決めた。
Italy-10-11-PUMA-Euro-home-kit-blue-white-blue-pose.jpg


Italy-10-11-PUMA-EURO-home-kit-blue-white-blue-2.JPG

青×白×青 集合 
 2010/10/12 ユーロ12予選C組第5節 vs.セルビア(途中中止)(ジェノバ)  (Getty Images)
Antonio Cassano
 2011/10/11 ユーロ12予選C組 vs.北アイルランド 3-0(ペスカーラ)  (Getty Images)

Italy-10-11-PUMA-Euro-home-kit-blue-blue-blue-pose.JPG


Italy-10-11-PUMA-Euro-home-kit-blue-blue-blue.JPG

青×青×青 集合 Antonio Cassano
 2010/9/7 ユーロ12予選C組第3節 vs.フェロー諸島 5-0(フィレンツェ)  (Getty Images)

Italy-10-11-PUMA-Euro-away-kit-white-blue-white-pose.JPG


Italy-10-11-PUMA-Euro-away-kit-white-blue-white.JPG

白×青×白 集合 Marco Borriello
 2010/10/8 ユーロ12予選C組第4節 vs.北アイルランド 0-0(ベルファスト)  (Getty Images)

Italy-10-11-PUMA-away-kit-white-white-blue-pose.JPG


Italy-10-11-PUMA-away-kit-white-white-blue.JPG

白×白×青 集合 Riccardo Montolivo
 2010/9/3 ユーロ12予選C組第2節 vs.エストニア 2-1(タリン)  (Getty Images)

Italy-10-11-PUMA-EURO-away-kit-white-white-white-line-up.jpg


Italy-10-11-PUMA-EURO-away-kit-white-white-white.jpg

白×白×白 集合 Sebastien Giovinco
 2011/6/7 フレンドリーマッチ vs.アイルランド 0-2(ベルギー・リエージュ)  (Getty Images)

南アフリカW杯着用モデル
 前回王者として本大会に臨んだが世代交代の遅れは致命的で、自慢のカテナチオも崩壊。パラグアイ、ニュージーランドには引き分けるのがやっとで、最終戦のスロバキア戦では3点を献上し、1敗2分けの最下位で大会を去った。
Italy-10-11-PUMA-home-kit-blue-white-blue-pose.JPG


Italy-10-11-PUMA-home-kit-blue-white-blue.JPG

青×白×青 集合 Simone Pepe
 2010/6/14 南アフリカW杯F組第1戦 vs.パラグアイ 1-1(ケープタウン)  (Getty Images)

南アフリカW杯前着用モデル
 3月のカメルーン戦でホームモデル、5月のメキシコ戦でアウェーモデルが投入された。
 胸にはW杯優勝バッジが映える。
Italy-10-11-PUMA-home-kit-blue-blue-blue-pose.JPG


Italy-10-11-PUMA-home-uniform-blue-blue-blue.JPG

青×青×青 集合 Christian Maggio
 2010/3/3 テストマッチ vs.カメルーン 1-1(モナコ)  (AFP PHOTO/Valery Hache REUTERS)

Italy-10-11-PUMA-away-kit-white-white-white-pose.JPG


Italy-10-11-PUMA-away-kit-white-white-white.JPG

白×白×白 集合 Daniele De Rossi
 2010/6/3 テストマッチ vs.メキシコ 1-2(ベルギー・ブリュッセル)  (Getty Images)


2009年(PUMA)
 南アフリカ・コンフェデレーションズカップで着用されたモデル。大国では珍しい、個別大会専用モデルということで、大いに話題を振りまいたが、エジプト、ブラジルに連敗して準決勝へも進めない低パフォーマンスぶりに「ユニフォームの色と一緒に、W杯優勝という栄光まで薄まってしまった」と揶揄されることとなった。
【関連記事】
 09年PUMAコンフェデレーションズカップ・モデル、遂に発表!

Italy-09-PUMA-uniform-light blue-brown-brown-group.JPG


Italy-09-PUMA-uniform-light blue-brown-brown-joy.JPG


Italy-09-PUMA-uniform-light blue-brown-brown.JPG


Italy-09-PUMA-GK-uniform-red-red-red.JPG

水×茶×茶 集合 歓喜 Fabio Grosso Gianluigi Buffon
 2009/6/15 コンフェデレーションズカップ(南アフリカ)B組第1戦 vs.アメリカ 3-1(プレトリア) 
(AFP/Gianluigi Guercia  AFP/Francois Xavier Marit)

Italy-09-PUMA-uniform-light blue-white-white-group.JPG


Italy-09-PUMA-uniform-light blue-white-white.JPG


Italy-09-PUMA-GK-uniform-brown-brown-brown.JPG

水×白×白 集合 Andrea Pirlo Gianluigi Buffon
 2009/6/21 コンフェデレーションズカップ(南アフリカ)B組第3戦 vs.ブラジル 0-3(プレトリア)
(AFP/Vincenzo Pinto AFP/Antonio Scorza AP PHOTO)

【サッカーショップ加茂】イタリア コンフェデレーションズカップ モデル


2008-2009年(PUMA)
 南アフリカW杯予選・第1節キプロス戦(08/9/6)よりドイツW杯優勝エンブレム付きのモデルが着用されることとなった。南アフリカW杯本大会まで付けられることとなる。ホームモデルは胸中央に白地に金のトロフィーのエンブレム、アウェイモデルには右胸に金地に白のトロフィーのエンブレムが付けられている。
【関連記事】
 イタリア代表、世界王者エンブレムを公開

Italy-08-09-PUMA-emblem-blue-white-blue-group.JPG


Italy-08-09-PUMA-home-kit-emblem-blue-white-blue.jpg

青×白×青 集合 Vincenzo Iaquinta
 2009/3/28 南アフリカW杯予選8組 vs.モンテネグロ 2-0(ポドゴリツァ)  
(REUTERS AFP/Andrej Isakovic)

Italy-08-09-PUMA-emblem-blue-blue-blue-line-up.jpg


Italy-08-09-PUMA-home-kit-emblem-blue-blue-blue.jpg

青×青×青 集合
 2009/9/9 南アフリカW杯予選8組 vs.ブルガリア 2-0(トリノ)  (Getty Images/Alberto Lingria)
Fabio Grosso
 2009/8/12 フレンドリーマッチ vs.スイス 0-0(バーゼル)  (別冊週刊Soccer Magazine)

Italy-08-09-PUMA-emblem-white-white-white-group.JPG


Italy-08-09-PUMA-away-kit-emblem-white-white-white.jpg

白×白×白 集合 Antonio Di Natale
 2008/9/6 南アフリカW杯予選8組 vs.キプロス 2-1(ラルナカ)  (www.figc.it 不明)

史上初の白×紺×白。この試合でW杯出場を決めた。
Italy-08-09-PUMA-emblem-white-navy-white-group.JPG


Italy-08-09-PUMA-emblem-white-navy-white.JPG

白×紺×白 集合 Alberto Gilardino
 2009/10/10 南アフリカW杯予選8組 vs.アイルランド 2-2(ダブリン)  
(Getty Images Reuters)


2008年(PUMA)
 北京オリンピック着用モデル。
 IOCの通達により、メーカー固有のデザインや、協会エンブレムの使用が制限された為、
 肩のPUMAマークが外され、協会エンブレムの代わりに国名と国旗をモチーフにした
 ワッペンが使われた。
イタリア08PUMAOG青白青4.JPG


イタリア08PUMAOG青白青3.JPG

青×白×青 Giuseppe Rossi Giuseppe Rossi
 2008/8/16 北京五輪 準々決勝 vs.ベルギー 2-3(北京)  
(Foto-net AFP/Hoang Dinh Nam)

イタリア08PUMAOG青青青-集合.JPG


イタリア08PUMAOG青青青.JPG


イタリア08PUMAOG青青青-アップ.JPG イタリア08PUMAOG青青青-エンブレム.JPG 
青×青×青 集合 Claudio Marchisio Ignazio Abate
 2008/8/7 北京五輪 D組第1戦 vs.ホンジュラス 3-0(北京)  (AFP PHOTO Reuters)

 コートジボワールのアウェーv3.08は、衿元の国旗モチーフが外されたが、イタリアはそのまま。
イタリア08PUMAOG白青白.JPG


Italy-08-PUMA-olympic-away-kit-white-up.jpg

白×青×白 Sebastian Giovinco Robert Acquafresca
 2008/8/13 北京五輪 D組第3戦 vs.カメルーン 0-0(北京)  
(Foto-net AFP/Hoang Dinh Nam)


2007-2008年(PUMA)
 ユーロ2008着用モデル。アウェーの襟付きv3.08モデルは07/11の予選最終盤スコットランド戦、ホームのVネックv1.08モデルは08/2のポルトガル戦でデビューした。二世代続いたデザイナーのニール・バレットを変更した。ホームモデルはゴールドのワンポイント、アウェイモデルは襟元の国旗のモチーフが特徴。
【関連記事】
 イタリア代表、08-09PUMA新ホームモデルで登場!〜ユーロで戦うユニフォーム(08/2/9)

イタリア07-10PUMA青白青-集合.JPG


イタリア07-10PUMA青白青.JPG

青×白×青 集合 Andrea Pirlo
 2008/2/6 テストマッチ vs.ポルトガル 3-1(スイス・チューリッヒ)
(World Soccer Graphic AFP/Fabrice Coffrini)

イタリア07-10PUMA青青青-集合.JPG


Italy-08-09-PUMA-home-kit-blue-blue-blue.jpg

青×青×青 集合 Antonio Di Natale
 2008/6/9 ユーロ2008(スイス/オーストリア)C組第1戦 vs.オランダ 0-3(ベルン)  (AFP/Dimitar Dilkoff)

Italy-08-09-PUMA-away-kit-white-white-white-line-up.jpg


イタリア07-10PUMA白白白.JPG
 
白×白×白 集合  
 2008/6/22 ユーロ2008(スイス/オーストリア)準決勝 vs.スペイン 0-0 2PK4(ウィーン)  
(AFP/Alberto Pizzoli)

Christian Panucci & Daniele De Rossi
 2007/11/17 ユーロ2008予選B組 vs.スコットランド 2-1(グラスゴー)  (AFP/Andrew Yates)


 (2006年8月19日追記)
遂に4度目の優勝を果たしたイタリア。圧巻は準決勝ドイツ戦の延長後半。グロッソの勝越し弾とデルピエロのダメ押し弾だった。セリエA疑惑を吹き飛ばした見事な優勝だった。

 (2006年4月1日)
テストマッチでオランダ、ドイツを連破し意気上がるアズーリ。果たして本番でもカテナチオを捨て、攻撃的な姿勢を貫けるのか? このリッピスタイルで勝ち上がればファンのボルテージはマックスになるだろう。強豪とはいえ最後のW杯制覇は82年。もう四半世紀も前なのだ。


2006-2007年(PUMA)
 PUMAのドイツW杯モデルは大幅なデザイン変更はなかった。前モデルに引き続き、ニール・バレットがデザインした。ホーム用は脇に入った紺のカッティングが特徴。そしてPUMA史上初のワールドカップ制覇を成し遂げた記念すべきモデルとなった。
イタリア06PUMA青白青-集合.jpg


Italy-06-07-PUMA-home-kit-blue-white-blue.jpg

青×白×青 集合
 2006/3/1 テストマッチ vs.ドイツ 4-1(フローレンス)  (AFRO PHOTO)
Alberto Gilardino
 試合データ不明  (World Soccer Digest)

伽惘06PUMAWC青青青-集合.jpg


Italy-06-07-PUMA-home-kit-blue-blue-blue.jpg

青×青×青 集合 
 2006/6/17 ドイツW杯E組第2戦 vs.アメリカ 1-1(カイザースラウテルン)  (AFP PHOTO)
Andrea Pirlo
 2006/7/9 ドイツW杯決勝 vs.フランス 1-1 3PK5(ベルリン)  (AFP PHOTO)
W杯ガーナ戦

 逆にアウェイ用はデザイン色が強い。Vネック部の国旗が特徴だ。
Italy-06-07-PUMA-away-uniform-white-blue-white-pose.JPG


Italy-06-07-PUMA-away-kit-white-blue-white.jpg

白×青×白 集合 
 2005/11/12 テストマッチ vs.オランダ 3-1(アムステルダム)  (AP Photo/Peter Dejong)
Gianluca Zambrotta
 2005/11/16 テストマッチ vs.コートジボワール 1-1(スイス・ジュネーブ)  
(World Soccer Magazine)

イタリア06PUMA白白白-集合.JPG


イタリア06PUMA白白白2.JPG

白×白×白 集合 Antonio Cassano
 2006/9/6 ユーロ2008予選B組 vs.フランス 1-3(サンドニ)  (AFRO PHOTO AGENCY)


2004-2005年(PUMA)
 元プラダのデザイナー、ニール・バレットがデザインしたモデル。古代ローマ時代のグラディエーター(剣闘士たち)が身に纏っていた鎧のイメージとバレットデザインの特徴ともいえるレイヤースタイルが融合されたデザイン。ゴールドのゼッケンもマニア心をくすぐった。
 ロベルト・バッジオの引退試合でも着用された。ユーロ2004は屈辱のGL敗退も、ドイツW杯予選では順当に勝ち抜いた。日本と対戦したアテネ五輪でも着用された。
伽惘04-05PUMA青白青-集合.jpg


Italy-04-05-PUMA-home-kit-blue-white-blue.jpg

青×白×青 集合(ロベルト・バッジオの引退試合)
 2004/4/28 テストマッチ vs.スペイン 1-1(ジェノア)  (WORLD SOCCER GRAPHIC 04/6)
Antonio Cassano
 2004/6 ユーロ2004(ポルトガル)C組  (World Soccer Digest増刊)

イタリア04-05PUMA青青青-集合.jpg


伽惘04-05PUMA青青青.jpg

青×青×青 集合 Francesco Totti
 2004/10/9 ドイツW杯予選5組 vs.スロベニア 0-1(ツェリェ)  (AP Photo/Ivan Tortorella)

伽惘04-05PUMA白青白-集合.jpg


Italy-04-05-PUMA-away-kit-white-blue-white.jpg

白×青×白 集合 Francesco Totti
 2004/6/14 ユーロ2004(ポルトガル)C組第1戦 vs.デンマーク 0-0(ギマラエス)
(REUTERS/Alessandro Bianchi World Soccer Digest増刊)

イタリア04-05PUMA白白白-集合.jpg


伽惘04-05PUMA白白白.jpg

白×白×白 集合 Alberto Gilardino
 2004/9/8 ドイツW杯予選5組 vs.モルドバ 1-0(キシナウ)
(イタリアサッカー協会HP AFP Photo/Paolo Cocco)


 超レアなサード・ユニフォームの画像。ホーム・アウェイモデルと違い、Vネック。またエンブレムも中央ではなく、左胸につく。
伽惘04-05PUMA紺紺紺.jpg

紺×紺×紺 Alessandro Nesta
 2004/8/18 テストマッチ vs.アイスランド 0-2(レイキャビク)  (AP Photo)


2003-2004年(PUMA)
 通常ヨーロッパの強国はワールドカップで着用したモデルを、そのままユーロ予選でも着用するものだが、イタリアでは03年にスポンサーがKAPPAからPUMAに変更され、2003/2/17のポルトガル戦から着用された。協会とメーカーの間で何があったのかはわからないが、日韓W杯の韓国戦の悪夢を振り払おうとしたのか?といった憶測も流れた。
 このモデルのアシンメトリーのチャイナカラーは、非常にスタイリッシュで人気が高かった。ジュビロも同じデザインを着用していたが、中山選手が「イタリア代表と一緒でかっこいいね」と言っていたのが印象的だ。またゴールドのゼッケン、パンツやソックスにもイタリアワッペンが入ったり、いろいろと物議をかもした。またW杯優勝を表す星3つは右袖のPUMAマークの上に入った。
伽惘03-04PUMA青白青-集合.jpg


イタリア03-04PUMA青白青2.JPG

青×白×青 集合
 2003/9/6 ユーロ2004予選9組 vs.ウェールズ 4-0(ミラノ)  (WORLD SOCCER MAGAZINE 別冊)
Fabio Cannavaro
 2003/2/12 テストマッチ vs.ポルトガル 1-0(ジェノア)  (CALCiO 2002/Ari Takahashi)

Italy-03-04-PUMA-home-kit-blue-blue-blue-line-up.jpg


Italy-03-04-PUMA-home-kit-blue-blue-blue.jpg

青×青×青 集合 Alessandro Del Piero
 試合データ不明  (別冊World Soccer Magazine)

伽惘03-04PUMA白白白.jpg

白×白×白 Pasquale Berardi
 2003/6/12 U-21ニース国際トーナメント大会 vs.コロンビア  (AP Photo/Lionel Cironneau)


2002年(KAPPA)
 日韓ワールドカップモデル。KAPPAお得意のピタピタユニだが、前モデルと比べて衿のデザインが若干変更になった。決勝トーナメント1回戦で、地元韓国に「疑惑の判定」で敗れ去った。
イタリア02PUMAWC青白青-集合.jpg


イタリア02PUMAWC青白青.jpg

青×白×青 集合 Christian Vieli
 2002/6/3 日韓W杯G組第1戦 vs.エクアドル 2-1(札幌)  (getty images/Koji Aoki)

イタリア02PUMA青青青-集合.jpg


イタリア02PUMA青青青.jpg

青×青×青 集合 
 2002/4/17 テストマッチ vs.ウルグアイ 1-1(ミラノ)  (AP Photo/Felice Calabro)
Massimo Maccarone
 2002/3/27 テストマッチ vs.イングランド 2-1(リーズ)  (AP Photo/Paul Barker)

イタリア02PUMA青青白.jpg

青×青×白 Stefano Lucchini
 2002/5/22 U-21ヨーロッパ選手権 vs.スイス  (EPA PHOTO/Alessandro Della Valle)

イタリア02PUMAWC白青白-集合.jpg


イタリア02PUMAWC白青白.jpg

白×青×白 集合 Alessandro Del Piero
 2002/6/13 日韓W杯G組第2戦 vs.メキシコ 1-1(大分)  
(Getty Images/Laurence Griffiths)


2000-2001年(KAPPA)
 元祖ピタピタユニ。伸縮素材(スパンデックス):ライクラが13%配合された生地の為、かなり伸縮性のある素材でいろいろな意味で話題になった。見る側としては、スタイリッシュだし、選手の引き締まった身体にはよくフィットしてかっこよかったが、街着として着るファンからは不評だった(笑)
 ワールドカップ優勝3回を表す星3つは右袖に移った。ブルーの色も明るく鮮やかになった。ユーロ2000では決勝でフランスに土壇場でひっくり返されて準優勝。日韓W杯予選では無敗で本大会出場を決めた。
イタリア00-01KAPPA青白青-集合.jpg


イタリア00-01KAPPA青白青.jpg

青×白×青 集合 
 2000/6/11 ユーロ2000(オランダ/ベルギー)B組第1戦 vs.トルコ 2-1(アルンヘム)  
(写真データ不明)

Alessandro Nesta
 2000-2001 日韓W杯予選8組  (写真データ不明)

 2000年10月29日にローマのオリンピコで行われたセリエA世界選抜チームと対戦した時のモデル。この試合は、大聖年行事「スポーツ選手の記念祭」の一環として行われ、その日一日のみ右胸に【ヴァチカン市国・西暦2000年祝祭ロゴマーク】ワッペンが付いた。歴代法王が史上初めてイタリアの国民的スポーツであるサッカーの試合を観戦した試合。
 世界選抜には中田英寿選手が選ばれ、イタリア代表にはロベルト・バッジオと、ジャンフランコ・ゾーラも選出されて、大きな話題になった。
 (この記事は岡山県倉敷市のショップエルベO.K.Aのサイトを参考にしています)
イタリア00KAPPA青白青ミレニアム.jpg


イタリア00KAPPAミレニアムエンブレム.jpg

青×白×青 Francesco Totti 
 2000/10/29 ヴァチカン・ミレニアム記念試合 vs.世界選抜 0-0(ローマ)  (写真データ不明)

イタリア00-01KAPPA青青青-集合.jpg


イタリア00-01KAPPA青青青.jpg

青×青×青 集合 Francesco Totti
 2001/10/6 日韓W杯予選8組 vs.ハンガリー 1-0(パルマ)  (写真データ不明)

 アウェイモデルはまさに純白。デザインがシンプルなので白が映える。
イタリア00-01KAPPA白青白-集合2.JPG


イタリア00-01KAPPA白青白.jpg

白×青×白 集合 Francesco Totti
 2001/11/7 テストマッチ vs.日本 1-1(さいたま)  
(Tadashi Matsumoto M.Nakajima)


 ユーロ決勝で着用された全身白バージョン。以降、世界各国でこの着用例が増えていく。
イタリア00-01KAPPA白白白-集合.jpg


イタリア00-01KAPPA白白白.jpg

白×白×白 集合 Francesco Totti 
 2000/7/2 ユーロ2000(オランダ/ベルギー)決勝 vs.フランス 1-2(ロッテルダム)  
(Calcio 2000/ITARIA)


1999-2000年(KAPPA ハイネック)
 1999年のユーロ予選後半から、デザインがマイナーチェンジされたモデルが登場。衿がVネックからハイネックに変更になった。また、W杯制覇を表す3つ星は右肩に移ったが、ユーロ前のテストマッチ時には、3つ星が前モデルと同じく胸のエンブレムの上にあるモデルも着用された。デンマーク、スイスと同居したユーロ2000予選は4勝1敗3分けと大苦戦の末トップ通過を果たした。
イタリア99-00KAPPA青白青.jpg

青×白×青(3つ星右肩) Gianluca Zambrotta
 1999/ ユーロ2000予選  (写真データ不明)

イタリア00-01KAPPA☆胸青白青-集合.jpg


イタリア00-01KAPPA☆胸青白青.jpg

青×白×青(3つ星胸) 集合 Stefano Fiore
 2000/2/23 テストマッチ vs.スウェーデン 1-0(パレルモ)  (写真データ不明)

イタリア99-00KAPPA青白白.JPG

青×白×白(3つ星胸) Alessandro Del Piero
 2000/3/29 テストマッチ vs.スペイン 0-2(バルセロナ)  (写真データ不明)

 ロベルト・バッジョが実力で召集された最後の公式戦と言われるユーロ2000予選のベラルーシ戦。
Italy-99-00-Kappa-home-kit-blue-blue-blue-line-up.jpg


Italy-99-00-Kappa-home-kit-blue-blue-blue.jpg

青×青×青(3つ星右肩) 集合 Roberto Baggio
 1999/3/31 ユーロ2000予選1組 vs.ベラルーシ 1-1(アンコナ)  (写真データ不明)


1999-2000年(KAPPA Vネック)
 フランスW杯後、NIKEとKAPPAの間で次期サプライヤーが争われ、イタリア国産のKAPPAが新ユニフォームを提供することとなった。イタリア・サッカー協会のロゴマークが昔のスクデット(盾)型に戻った他、イタリア代表ユニフォーム史上初めて、右胸にスポンサーのロゴが入ることとなった。一説にはNIKEが過去4年にわたって協会にサポートしていた金額のおよそ倍にあたる総額560億リラ(約40億円)の提示がされたという。デザインはシンプルかつレトロ。Vネックで、W杯制覇を表す星3つは胸につく。
イタリア98-99KAPPA青白青-集合.jpg


イタリア98-99KAPPA青白青.jpg

青×白×青 集合 Filippo Inzaghi
 1999/6/5 ユーロ2000予選1組 vs.ウェールズ 4-0(ボローニャ)  (写真データ不明)

 アウェイモデルは60-70年代のアウェイモデルのデザインが復刻された。ハイネックで、3つ星は右肩に入っている。このアウェイモデルは、ホームモデルがマイナーチェンジされた後も2000年まで着用された。
イタリア98-99KAPPA白青白-集合.jpg


イタリア98-99KAPPA白青白.jpg

白×青×白 集合
 試合データ不明  (写真データ不明) 
Filippo Inzaghi
 1999/3/27 ユーロ2000予選1組 vs.デンマーク 2-1(コペンハーゲン)  (写真データ不明)

 2000年1月に日本で開かれたU-19の大会(日本・韓国・パラグアイ)に
 参加した時のショット。この時の日本チームには阿部勇樹や駒野、佐藤寿らがいた。
イタリア98-99KAPPA白白白.jpg

白×白×白 Samuele Dalla Bona
 2000/1/22 ジャパン・ユース・カップ vs.U-19日本 4-1  (SOCCER MAGAZINE 00/2/9)


1998年(NIKE)
 フランスW杯着用モデルは変形ポロ衿デザイン。素材はかなり光沢感がある。左胸の協会エンブレムの下に「FIFA WORLD CUP FRANCE 98」の文字が入る。 準々決勝で優勝したフランスにPK戦で敗れ去った。
イタリア98NIKE青白青-集合.jpg


イタリア98NIKE青白青.jpg

青×白×青 集合
 1998/6/23 フランスW杯B組第3戦 vs.オーストリア 2-1(サンドニ)  (写真データ不明) 
Alessandro Del Piero
 1998-1999/ ユーロ2000予選  (写真データ不明)

イタリア98NIKE青白白-集合.jpg


イタリア98NIKE青白白.jpg

青×白×白 集合 Christian Vieli
 1998/6/17 フランスW杯B組第2戦 vs.カメルーン 3-0(モンペリエ)  (写真データ不明)

イタリア98NIKE青青青-集合.jpg


イタリア98NIKE青青青.jpg

青×青×青 集合 Paolo Maldini
 1998/7/3 フランスW杯準々決勝 vs.フランス 0-0 3PK4(サンドニ)  (写真データ不明)

 この時代の全身白着用例は珍しい。フランスW杯以降、パンツやソックスの色が重なるのを避ける指導が行われ、全身同色着用例が増えていく。
イタリア98NIKE白白白-集合.jpg


Italy-98-NIKE-away-kit-white-white-white.jpg

白×白×白 集合 Enrico Chiesa
 1998/6/11 フランスW杯B組第1戦 vs.チリ 2-2(ボルドー)  (写真データ不明)


1996-1997年(NIKE)
 ユーロ96イングランド大会とフランスW杯予選を戦ったモデル。優勝候補にも挙げられていたユーロ96ではグループリーグ敗退、W杯予選でもイングランドの後塵を拝してプレーオフに回り、やっとのことでロシアを振り切った。デザイン的には衿部に入ったゴールドのラインが、ワンポイントになっている。
イタリア96-97NIKE青白青-集合.jpg


Italy-96-97-NIKE-home-kit-blue-white-blue-2.jpg

青×白×青 集合 
 1997/ フランスW杯予選2組  (写真データ不明)
Alessandro Del Piero 
 1997/6/8 スタッド・ドゥ・フランス vs.ブラジル 3-3(リヨン)  
(THE WORLD ENCYCLOPEDIA OF FOOTBALL)

イタリア96-97NIKE青青青-集合.jpg


イタリア96-97NIKE青青青.jpg

青×青×青 集合 Demetrio Albertini
 1997/ フランスW杯予選2組  (写真データ不明)

イタリア96-97NIKE白青白-集合.jpg


イタリア96-97NIKE白青白.jpg

白×青×白 集合 Gianfranco Zora
 1997/ フランスW杯予選2組  (写真データ不明)


1995年(NIKE)
 ユーロ96予選中盤から投入されたモデルは、初めてNIKEが大国のサプライヤーとなった記念碑的モデル。ただし協会の慣例に倣い、メーカーロゴは市販品にしか入れることはできなかった。デザインも白衿になり、ネックから袖にかけて金のラインが入った。協会エンブレムのスカシも前モデルとは異なる。またこの頃の特徴として、予選時には胸ゼッケンが入らない。
Italy-95-NIKE-home-kit-blue-white-blue-line-up.JPG


Italy-94-95-NIKE-home-kit-blue-white-blue.jpg

青×白×青 集合 Alessandro Del Piero 
 1995/11/11 ユーロ96予選4組 vs.ウクライナ 3-1(バーリ)  (写真データ不明)

Italy-94-95-NIKE-home-shirt.jpg


94年(DIADORA)
 アメリカW杯で準優勝に輝いたモデル。決勝トーナメントで爆発したバッジョも、決勝のPKで天を仰いだバッジョも印象的だった。
イタリア94-95NIKE青白青-集合.JPG


Italy-94-DIADORA-world-cup-home-kit-blue-white-blue.jpg Italy-94-DIADORA-world-cup-home-shirt-blue-number.jpg

イタリア94-95NIKE青白青2.jpg
 
青×白×青(ゼッケンあり) 集合 
 1994/7/13 アメリカW杯準決勝 vs.ブルガリア 2-1(ニューヨーク)  (World Soccer Digest 01/2/1)
Roberto Baggio
 試合データ不明  (World Soccer Graphic/Carlo Fumagalli)
Roberto Baggio & Dino Baggio
 1994/7/9 アメリカW杯準々決勝 vs.スペイン 2-1(ボストン)  (写真データ不明)

Italy-94-DIADORA-world-cup-away-kit-white-blue-white-line-up.jpg


イタリア94-95NIKE白青白.JPG

白×青×白 集合 Paolo Maldini
 1994/6/18 アメリカW杯E組第1戦 vs.アイルランド 0-1(ニューヨーク)  (写真データ不明)

Italy-94-DIADORA-world-cup-away-kit-white-white-white-line-up.jpg


Italy-94-DIADORA-world-cup-away-kit-white-white-white.jpg

白×白×白 集合 Giuseppe Signori & Roberto Baggio
 1994/7/5 アメリカW杯決勝T1回戦 vs.ナイジェリア 2-1(ボストン)  
(Natalino Ginelli 写真データ不明)


1994年(DIADORA)
 アメリカW杯に向けてリリースされたモデル。前モデルと違い、ボタン付きのポロ衿となった。身頃全体に協会エンブレムのスカシが入っている。W杯前のテストマッチやユーロ予選では胸ゼッケンが入らないものを着用。
Italy-94-DIADORA-home-kit-blue-white-blue-line-up.jpg


Italy-94-DIADORA-home-kit-blue-white-blue.jpg

青×白×青(ゼッケンなし) 集合 Franco Baresi
 1994/2/16 テストマッチ vs.フランス 2-1(ナポリ)  (週刊Soccer Digest増刊)

Italy-94-DIADORA-numberless-blue-white-white-group.JPG


Italy-94-DIADORA-numberless-blue-white-white.JPG

青×白×白 集合 Demetrio Albertini
 1994/11/16 ユーロ96予選4組 vs.クロアチア 1-2(パレルモ)  (週刊Soccer Magazine)


1993年(diadora)
 アメリカW杯予選中盤で着用されたモデル。襟は浅いVネックにポロ襟がついたデザイン。素材は光沢感のあるタイプで、地にプリントも入っていない。
Italy-93-DIADORA-home-kit-blue-white-blue.jpg

青×白×青 Roberto Baggio
 1993/5/1 アメリカW杯予選1組 vs.スイス 0-1(ベルン)  (別冊スコラ)


1992-1993年(diadora)
 ユーロ92は予選敗退で本大会出場がならなかった為、アメリカW杯予選を戦ったモデル。
 ボタンのないポロ衿タイプ。協会エンブレムの形も変更された。
イタリア92-93diadora青白青(ゼッケンなし)-集合.jpg


Italy-92-93-DIADORA-home-kit-blue-white-blue.jpg

青×白×青(ゼッケンなし) 集合 Giuseppe Signori
 1993/2/24 アメリカW杯予選 vs.ポルトガル 3-1(ポルト)  (週刊Soccer Digest)


1990-1991年(diadora)
 自国開催のイタリアW杯で着用されたモデル。再びユーロ88モデルとVネック+ポロ襟タイプに戻ったが、襟と袖の国旗の配色は同モデルと逆で、外側から赤・白・緑の順。大会に入ってからブレイクしたスキラッチの活躍で準決勝まで進んだが、アルゼンチンにPK戦の末破れ、3位決定戦でイングランドを降して3位で大会を終えた。この大会では全7試合でホームモデルが着用された。
 ユーロ92予選でも着用されたと思われるが、ソ連の後塵を拝したため画像が見つけられない。
Italy-90-diadora-world-cup-home-kit-blue-white-white-line-up.JPG


Italy-90-diadora-world-cup-home-kit-blue-white-blue.jpg

青×白×青 集合
 1990/ イタリアW杯  (写真データ不明)
Salvatore Schilaci
 1990/7/3 イタリアW杯準決勝 vs.アルゼンチン 1-1 3PK4(ナポリ)  (別冊Soccer Digest)


1990年(DIADORA)
 自国開催のW杯前のテストマッチで着用されたモデル。襟が詰まったカットにポロ襟が付いたデザインとなっている。
Italy-90-diadora-home-kit-blue-white-blue.jpg

青×白×青 Gianluca Vialli
 1990/2/21 フレンドリーマッチ vs.オランダ 1-0(ロッテルダム)  (Soccer Magazine)


1988-1989年(DIADORA)
 ユーロ88を戦ったモデル。ドイツ、スペイン、デンマークとのグループを無敗で突破したが、準決勝でソビエトに敗れた。衿と袖の国旗の配色は内側から赤・白・緑の順。
 ユーロ後は自国開催のW杯に向け、精力的にテストマッチをこなした。バレージはこの時期テストマッチではシャツをパンツの外に出した着こなしをしている。
イタリア88diadoraEC青白青(ゼッケンなし)-集合.jpg


Italy-89-diadora-home-kit-blue-white-blue.jpg

青×白×青 集合
 1988/6/10 ユーロ88(西ドイツ)1組第1戦 vs.西ドイツ 1-1(デュッセルドルフ)  
(Soccer Magazine)

Franco Baresi
 1989/3/25 フレンドリーマッチ vs.オーストリア 1-0(ウィーン)  (別冊Soccer Magazine)


1986年(diadora)
 メキシコW杯着用モデル。85年モデルと同デザインだが、パンツにゼッケンが入った。予選リーグをアルゼンチンに次ぐ2位で突破したが、ラウンド16でフランスに完敗し、連覇の夢を絶たれた。
Italy-86-diadora-world-cup-home-kit-blue-white-blue-line-up.jpg


Italy-86-diadora-world-cup-home-kit-blue-white-blue.jpg

青×白×青 集合
 1986/6 メキシコW杯  (写真データ不明)
Giuseppe Bergomi
 1986/6/5 メキシコW杯A組第2戦 vs.アルゼンチン 1-1(クアウテモク) 
(football-heroes.net/George Herringshaw)


1984-1985年(diadora)
 ユーロ84は出場を逃し、86年W杯予選は前回優勝で免除されていた為、テストマッチをこなした。画像はW杯1年前に開催地メキシコで行われた大会(メキシコ、イタリア、西ドイツ、イングランド)で着用されたモデル。サプライヤーとして自国メーカーのdiadoraが採用された。Vネックにポロ襟が付いたデザイン。協会エンブレムも丸型に変わった。
Italy-85-diadora-home-kit-blue-white-blue-line-up.jpg


Italy-85-diadora-home-kit-blue-white-blue.jpg

青×白×青 集合 Alessandro Altobelli
 1985/6/6 メキシコ国際大会 ve.イングランド 2-1(メキシコシティ)  
(別冊Soccer Magazine Soccer Digest増刊)


1983年(Le coq)
 ユーロ84予選着用モデル。世界チャンピオンとして臨んだこの予選ではルーマニア、スウェーデン、チェコスロバキアらとの組でわずか1勝しかできず、4位と惨敗し本大会出場を逃している。
Italy-83-Le coq-home-kit-blue-white-blue.jpg

青×白×青 Paolo Rossi
 1982/11/13 ユーロ84予選 vs.チェコスロバキア 2-2(ミラノ)  (Soccer Digest)


1982年(Le coq)
 スペインW杯を戦ったモデル。ロッシの活躍で見事優勝を飾った。決勝の西ドイツ戦でゴールを挙げたタルデッリの絶叫しながらの疾走はあまりにも有名。このモデルからLe coqがサプライヤーとなったが、協会の意向で試合での選手着用モデルにはロゴ等は入れられない。
Italy-82-Le coq-world-cup-home-kit-blue-white-blue-line-up.jpg


Italy-82-Le coq-world-cup-home-kit-blue-white-blue.jpg

青×白×青 集合
 1982/6-7 スペインW杯  (写真データ不明)
Marco Tardelli
 1982/7/11 スペインW杯決勝 vs.西ドイツ 3-1(マドリード)  (Soccer Digest)

Italy-82-Le coq-world-cup-away-kit-white-white-blue.jpg

白×白×青 Paolo Rossi
 1982/6/23 スペインW杯1次A組第3戦 vs.カメルーン 1-1(パライドス)  (写真データ不明)


1980-1981年(メーカー不明)
 スペインW杯予選を戦ったモデル。後に90年モデルまで受け継がれる襟の緑・白・赤の国旗ラインが初めて採用された。
Italy-81-unknown-home-kit-blue-white-blue-line-up.jpg


Italy-81-unknown-home-kit-blue-white-blue.jpg

青×白×青 集合 Giancarlo Antognoni
 1981/11/14 スペインW杯予選 vs.ギリシャ 1-1(トリノ)  (Soccer Digest)

Italy-80-81-unknown-white-white-blue.JPG

白×白×青 Antonio Cabrini
 1982/2/23 テストマッチ vs.フランス 0-2(パリ)  (Soccer Digest 82/5)


1980年(メーカー不明)
 自国開催のヨーロッパ選手権着用モデル。グループリーグでベルギーに出し抜かれ2位で
 3位決定戦に回ったが、チェコにも敗れ4位で終わった。
Italy-80-unknown-kit-blue-white-blue-line-up.jpg


Italy-80-unknown-kit-blue-white-blue.jpg

青×白×青 集合 Francesco Graziani
 1980/6/21 ヨーロッパ選手権(イタリア)3位決定戦 vs.チェコスロバキア 1-1 8PK9(ナポリ)  
(ELEVEN)


1978年(メーカー不明)
 アルゼンチンW杯着用モデル。2次リーグでオランダに次ぐ2位で3位決定戦に進んだが、ブラジルに敗れ4位に終わった。
Italy-78-unknown-kit-blue-white-blue.jpg

青×白×青 Roberto Bettega
 1978/6/14 アルゼンチンW杯2次リーグ第1戦 vs.西ドイツ 0-0(ブエノスアイレス)  (朝日グラフ)

Italy-78-unknown-kit-blue-white-white.jpg

青×白×白 Antonio Cabrini
 1978/ アルゼンチンW杯  (別冊World Soccer Magazine)


1977年(メーカー不明)
 アルゼンチンW杯予選着用モデル。76年欧州選手権では予選でオランダ、ポーランドに遅れをとり3位と惨敗したが、この予選ではイングランドを抑え、本大会出場を果たした。
Italy-77-unknown-home-kit-blue-white-blue-line-up.jpg


Italy-77-unknown-home-kit-blue-white-blue.jpg
 
青×白×青 集合 Giancarlo Antognoni, Giacinto Facchetti, Fabio Capello
 1976/11/17 アルゼンチンW杯予選2組 vs.イングランド 2-0(ローマ)  (ELEVEN)


1974年(メーカー不明)
 西ドイツW杯を戦ったモデル。予選モデルと変わらないと思われる。1次リーグでポーランド、アルゼンチンの後塵を拝し、早々と姿を消した。
イタリア74メーカー不明青白青.JPG
 
青×白×青 Gianni Rivera
 1974/ 西ドイツW杯   (日本スポーツ企画出版社/SOCCER DIGEST MOOK)

Italy-78-unknown-away-kit-white-white-white.jpg

白×白×白 選手名不明
 1974/6/15 西ドイツW杯1次リーグ第1戦 vs.ハイチ 3-1(ミュンヘン)  (写真データ不明)


1973年(メーカー不明)
 西ドイツW杯予選を戦ったモデル。スイスに競り勝って本大会出場を決めた。
イタリア73メーカー不明青白青.JPG

青×白×青 Pietro Anastasi
 1973/10/20 西ドイツW杯予選2組 vs.スイス 2-0(ローマ)  
(Soccer Magazine73年12月号/Masahide Tomikoshi)


1970年(メーカー不明)
 メキシコW杯着用モデル。準決勝で地元西ドイツを延長で振り切り決勝に進んだが、決勝ではペレ率いるブラジルに敗れ準優勝で終わった。
Italy-70-unknown-kit-blue-white-blue.jpg

青×白×青 Giacinto Facchetti
 1970/6/21 メキシコW杯決勝 vs.ブラジル 1-4(メキシコシティ)  
(THE WORLD ENCYCLOPEDIA OF FOOTBALL)

  
1968年(メーカー不明)
 ヨーロッパ選手権着用モデル。準々決勝まではH&Aで行われ、準決勝以降が自国で行われた。ユーゴスラビアとの決勝再試合の末、優勝を果たした。
Italy-68-unknown-kit-blue-white-blue-line-up.jpg


Italy-68-unknown-kit-blue-white-blue.jpg

青×白×青 集合
 試合データ不明  (写真データ不明)
Sandro Mazzola
 1968/6/5 ヨーロッパ選手権(イタリア)準決勝 vs.ソ蓮 0-0 抽選勝ち(ナポリ)  
(LE FOOTBALL EN 1000 PHOTOS)


1966年(メーカー不明)
Italy-66-unknown-away-kit-white-white-blue.jpg

 1966/3/19 フレンドリーマッチ vs.フランス 0-0(パリ)  (LE FOOTBALL EN 1000 PHOTOS)






posted by yuuki_ono_99 at 21:36 | Comment(27) | TrackBack(1) | ヨーロッパ(UEFA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>rodeoさん
いつも、素早い情報提供ありがとうございます。
本当に助かってます!
Posted by yuuki_ono_99 at 2013年04月01日 07:37
コンフェデモデルのリーク画像が来ましたね。
3月18日(月)に正式リリースと協会からも発表されたようです。
http://www.figc.it/it/204/35463/2013/03/News.shtml
正式発表直前のリーク画像なので、ほぼ確定画像と言っても良いかと
思いますが・・・なかなかインパクトのあるデザインに仕上がってるかと
思います。
Posted by rodeo at 2013年03月16日 08:33
>poor-kenさん
>hiroさん
正直、全く気付いていなかったです(苦笑)
こういうサイトの管理者として失格ですね(笑)

このページにもアップし、別に新しいページもアップしました。
「イタリア代表、12-13年PUMAホームモデルの青襟バージョンを投入!」
 http://football-uniform.seesaa.net/article/293068852.html

本当にありがとうございました。
Posted by yuuki_ono_99 at 2012年09月18日 13:23
>poor-kenさん
自分も雑誌を見て気になりました。
襟の配色や立体的な背番号のフォントから80年代や
90年のW杯の頃のデザインを復刻させたようにも見えました。
私もこちらの方が好きですね。
Posted by hiro at 2012年09月17日 18:58
はじめて投稿します。
このサイト、逐一拝見させて頂いておりまして、
ユニフォーム好きな僕にとっては大変貴重な情報源になってます。毎度ありがとうございます(^^)

アズーリのユニフォームで少し気になった点が。
最近行われた、イングランドとの親善試合で着用していたユニ、
襟が青いバージョンだったんですが、何か理由があるのでしょうかね?
限定ユニとかだったのかなぁ?

ちなみに、個人的には、いつもの白襟よりも青襟の方が好きですね。
国旗色の縁取りが一層引き立って、締まって見えるし、
奇抜な襟の形が目立たなくなるんで、クセがすこし和らいで見えます。
Posted by poor-ken at 2012年09月15日 23:47
ずっと疑問に思っていたのですが、通常のイタリア代表の青は、コバルトブルーもしくはロイヤルブルーにカワセミ色を混ぜた感じですよね?
Posted by 上地雅史 at 2012年09月06日 23:07
>gg さん
ありがとうございます!
それにしても、スゴいサイトをご存知ですね!
宝の山っぽくて、じっくり見るのがこわいです(笑)
Posted by yuuki_ono_99 at 2012年08月21日 19:55
Posted by gg at 2012年08月21日 05:20
1974年西ドイツワールドカップのハイチ戦、2ndモデル着用の選手は
Luigi Riva(ルイジ・リーヴァ)ですね。
Posted by rodeo at 2012年07月08日 19:15
> 金田和博さん
コメントありがとうございます。
ただし。。
日本語の意味がわかりません。
それから。。
このサイトはユニフォームの売買を目的としたものではありません。
申し訳ないですが、他でお探しください。
Posted by yuuki_ono_99 at 2012年01月11日 21:34
イタリアのロベルト バッジオのイタリア代表だった頃のユニフォームでバッジオ選手が着ていたユニフォーム10丸首の時がありましたか!全部襟有りユニフォームですか?なんか最後の方で襟無しユニフォームを着ていた時があったような気がしますが引退間近襟無しユニフォームが有りましたか?なかったら買いたいのですが 襟有りユニフォームを購入したいです 宜しくお願い致します kazu.asami@docomo.ne.jp
Posted by 金田和博 at 2012年01月11日 13:16
>marchissimo さん
タルデッリの画像はまさにそのシーンです。
遠目でユニは分かりにくいんですが、やはり82年モデルではこの画像を載せたかったので。
Posted by yuuki_ono_99 at 2011年11月19日 16:16
(Twitter 2011/11/4)
コメントしたマルキージオです。ホントにありがとうございます!格好良すぎです。
タルデッリの画像は有名な雄叫びのシーンなんですかね?
Posted by marchissimo at 2011年11月19日 16:14
>マルキージオさん
喜んでもらえて良かったです。
バッジョ他にもたくさんありますが、いろいろな選手を載せたいので、
こんなところで我慢してください。

twitter は、更新情報のみですが、よろしくお願いします。
Posted by yuuki_ono_99 at 2011年11月04日 02:43
うわぁ!
ありがとうございます!
バッジョ痺れます!
ホントかっこいいです。たくさん保存しちゃいました。
Twitterも見つけたのでフォローしました!
Posted by マルキージオ at 2011年11月04日 02:32
>マルキージオさん
初コメ、ありがとうございます。
このコメントをきっかけに、大リニューアルをしました。
これからも、よろしくお願いします。


Posted by yuuki_ono_99 at 2011年11月04日 02:07
はじめまして。
このサイトというかこのページかなりかっこいいです。
アズーリファンなので、かなりテンションあがりました。
Posted by マルキージオ at 2011年11月02日 11:46
イタリアは青の軍団て感じがするな〜
Posted by yohei at 2011年07月29日 11:40
分かりました。
Posted by 雄輝 at 2008年08月20日 20:43
>雄輝さん
すいません。やっぱりオリンピック終わるまで、待って下さいね。
Posted by yuuki_ono_99 at 2008年08月19日 00:04
>雄輝さん
よくわからないですが。。。 2003年はアジアカップ予選ですね。
とりあえず、2005年の東アジア選手権予選・グアム戦の画像ストックがあったので、
今夜にでもアップします。
他は少し探してみます。
Posted by yuuki_ono_99 at 2008年08月14日 11:20
2003年のグアム戦での思い出ですよ。
Posted by 雄輝 at 2008年08月14日 09:18
>雄輝さん
はじめまして。確かにいきなりですね(笑)
モンゴル代表は画像ストックがほとんどないですが、探してみます。
北京五輪中は、少し時間がかかるかもしれません。

モンゴル代表に、何か思い入れでもあるんですか?
Posted by yuuki_ono_99 at 2008年08月12日 09:04
はじめまして、行き成りですがモンゴル代表のユニアップ出来ますか?
Posted by 雄輝 at 2008年08月12日 08:41
>ggさん
遅くなりました。82年Le coq、やっとアップしました。
Posted by yuuki_ono_99 at 2008年08月02日 22:10
>ggさん
初コメで貴重な情報ありがとうございます。
さっそく修正しました。
82年の画像は今夜にでもアップしますね!
Posted by yuuki_ono_99 at 2008年07月23日 15:44
86年(メーカー不明)となっていますが、diadoraだったと思います。因みに82年ワールドカップの時はル・コックだったようです。どちらもユニフォームにはブランドロゴは入ってなかったですが。
Posted by gg at 2008年07月23日 15:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15967366

この記事へのトラックバック

プラダ
Excerpt: プラダプラダ(PRADA)はファッションブランドの一つである。...
Weblog: デザインマガジン 創刊号
Tracked: 2006-04-04 03:47