ドイツ代表 歴代ユニフォーム(Germany National Football Team Kit)

ドイツ国旗.gif Deutscher_Fußball-Bund_logo.png DFBEagle.png 

 自称はドイッチュラントで高地ドイツ語の diutisk「民族、同胞」と「国」を意味する Land からなる。自民族のことはドイッチェ Deutsche と呼ぶ。英語のジャーマニーはゲルマン民族の名によるもので、意味は「異邦人、戦士」。フランス語ではアルマーニュ Allemagne。3〜4世紀にやってきたゲルマン民族のアレマン人に由来する。第二次世界大戦後、1949年分断され、西ドイツと東ドイツに別れたが、1990年国家再統一。
 統一後、国旗は西ドイツのものを使用。3色の色は、19世紀ナポレオンと戦った中世義勇軍の軍服(黒地に赤の襟、金ボタン)に由来している。西ドイツ時代から一貫して使われているホームカラーの白は、帝政ドイツ時代の国旗(黒・白・赤)からとられた説と、1900年アメリカで行われた国別対抗自動車レースで割り当てられた説がある。

サッカーでは、ユーロ92予選から、ドイツ代表として参加している。
このページでは、モデルチェンジの関係で、ユーロ92本戦以降を「ドイツ代表」として扱う。
【関連記事】
 西ドイツ代表ユニフォーム(〜91年)
 東ドイツ代表ユニフォーム

公式サイト  Wikipedia  英語画像検索  ドイツ語画像検索  FIFAギャラリー

女子代表のユニフォームは
 「ドイツ女子代表ユニフォーム(Germany Women's National Football Team Kit)」
をご覧下さい。


2018年(adidas)
 ロシアW杯着用モデル。西ドイツ代表1988-91年ユーロ88、イタリアW杯優勝モデルをオマージュしたデザイン。2017/11月のイングランド戦で初投入された。
【関連記事】
 ドイツ代表、90年イタリアW杯優勝モデルをオマージュした2018年adidasロシアW杯用ニューモデルを正式リリース!

Germany-2018-adidas-home-kit-white-black-white-line-up.jpg


Germany-2018-adidas-home-kit-white-black-white-2.jpg

白×黒×白 集合
 2017/11/10 フレンドリーマッチ vs.イングランド 0-0(ロンドン)  (Getty Images/Laurence Griffiths)
Marvin Plattenhardt(Hertha BSC)
 2017/11/14 フレンドリーマッチ vs.フランス 2-2(ケルン)  (Getty Images/Bongarts/Lars Baron)

germany-2018-adidas-gk-kit-red-red-white.jpg

赤×オレンジ/赤×白 Kevin Trapp(Paris Saint-Germain)
 2017/11/14 フレンドリーマッチ vs.フランス 2-2(ケルン)  (Getty Images/Bngarts/Lars Baron)


2016-17年(adidas)
 コンフェデレーションズカップ着用モデル。2016/11月のロシアW杯予選サンマリノ戦から投入された。若手主体のチームながら見事優勝を果たした。
【関連記事】
 ドイツ代表、2017年モデルの先陣を切ってadidasコンフェデレーションズカップモデルを正式リリース! イタリアW杯アウェイモデルをほうふつとさせるデザイン

Germany-2016-17-adidas-home-kit-white-black-white-line-up.jpg

Germany-2016-17-adidas-home-kit-white-black-white.jpg

Germany-2017-adidas-confederations-cuo-home-kit-white-black-white.jpg

白×黒×白 集合
 2016/11/14 フレンドリーマッチ vs.イタリア 0-0(ミラノ)  (Getty Images/)
Serge Gnabry(Werder Bremen)
 2016/11/11 ロシアW杯予選 vs.サンマリノ 8-0(セラヴァッレ)  
(Getty Images/Alexander Hassenstein)

Leon Goretzka(Schalke 04)
 2017/6/19 コンフェデレーションズカップ(ロシア)B組 vs.オーストラリア 3-2(ソチ) 
(Getty Images/Bongarts/Alexander Hassenstein)


2016年(adidas)
 リオデジャネイロ五輪着用モデル。強豪ドイツもオリンピックの出場は、実にソウル五輪以来7大会ぶりとなる。五輪用モデルはユーロ2016モデルをベースに、adidasのスリーラインが外され、協会エンブレムの代わりにドイツ国章が配されている。寄せ集めの下馬評を覆して決勝まで進んだが、ネイマール擁するホスト・ブラジルにPK戦の末敗れ、準優勝に終わった。

Germany-2016-adidas-olympic-home-kit-white-black-white-line-up.jpg


Germany-2016-adidas-olympic-home-kit-white-black-white.jpg

白×黒×白 集合 Maximilian Meyer 
 2016/8/ リオデジャネイロ五輪準々決勝 vs.U-23ポルトガル 4-0(ブラジリア)  (AP/Eraldo Peres)

Germany-2016-adidas-olympic-home-kit-white-black-black-line-up.jpg


Germany-2016-adidas-olympic-home-kit-white-black-black.jpg

白×黒×黒 集合 Serge Gnabry(Werder Bremen)
 2016/8/7 リオデジャネイロ五輪C組第2戦 vs.U-23韓国 3-3(サルバドール)  
(prothom-alo.com Getty Images/Felipe Oliveira)

Germany-2016-adidas-olympic-away-kit-gray-black-black-line-up.jpg


Germany-2016-adidas-olympic-away-kit-gray-black-black.jpg

グレー/濃グリーン×黒×黒 集合 Philipp Max(FC Augsburg)& Nils Petersen(SC Freiburg)
 2016/8/17 リオデジャネイロ五輪準決勝 vs.U-23ナイジェリア 2-0(サンパウロ)  
(写真データ不明 AP)
 

2016-2017年(adidas)
 ユーロ2016着用モデル。アウェイモデルはストリート風の斬新なデザインとなった。2015/11月のフランス戦でホームモデル、2016/3月のイングランド戦でアウェイモデルを初投入した。W杯との2冠を目指した本大会では、ラウンド16でスロバキア、準々決勝でイタリアを激闘の末降したが、準決勝でホスト・フランスに完敗を喫し、ベスト4で終わった。
【関連記事】
 ドイツ代表、2016年adidas新ユニフォーム(ホームモデル)正式リリース!
 ドイツ代表、2016年adidas新ユニフォーム(アウェイモデル)正式リリース! ストリート風デザインにリバーシブルと斬新かつスタイリッシュな仕上がり!
 ドイツ代表、ユーロ2016用adidasトレーニングキット情報!

Germany-2016-adidas-home-kit-white-black-black-line-up.jpg


Germany-2016-adidas-home-kit-white-black-black.jpg

白×黒×黒 集合 Leroy Sané(Schalke 04)
 2015/11/13 フレンドリーマッチ vs.フランス 0-2(パリ)  (Getty Images)

Germany-2016-adidas-EURO-home-kit-white-black-white-line-up.jpg


Germany-2016-adidas-EURO-home-kit-white-black-white.jpg

白×黒×白 集合 Benedikt Howedes(Schalke 04)

Germany-16-17-adidas-away-kit-gray-white-white-line-up.jpg


Germany-2016-adidas-away-kit-gray-white-white.jpg

グレー/濃グリーン×白×白 集合 Mario Gomez(Beşiktaş)
 2016/3/25 フレンドリーマッチ vs.イングランド 2-3(ベルリン)  (Getty Images)


2014-2015年(adidas)
 ユーロ2016予選着用モデル。W杯モデルに優勝バッジが付いた。優勝を示す星も4つとなった。
germany-2014-15-adidas-home-world-cup-champion-badge-kit-white-white-white-line-up.jpg


germany-2014-15-adidas-homeworld-cup-champion-badge-kit-white-white-white.jpg


germany-2014-15-adidas-world-cup-champoin-badge.jpg

白×白×白(W杯優勝バッジ付) 集合
 2014/9/3 フレンドリーマッチ vs.アルゼンチン 2-4(ドゥッセルドルフ)  
(Getty Images/Bongarts/Dennis Grombkowski)

Christoph Kramer(Borussia Mönchengladbach) Thomas Mueller(Bayern Munich)
 2014/9/7 ユーロ2016予選D組第1節 vs.スコットランド 2-1(ドルトムント)  
(Getty Images/VI Images Getty Images/Bongarts/Lars Baron)

germany-2014-15-adidas-away-world-cup-champion-badge-kit-red-black-black-line-up.jpg


germany-2014-15-adidas-away-world-cup-champion-badge-kit-red-black-black.jpg

赤/黒×黒×赤/黒(W杯優勝バッジ付) 集合 Mats Hummels(Borussia Dortmund)
 2014/10/11 ユーロ2016予選D組第2節 vs.ポーランド 1-0(ワルシャワ)  
(Getty Images/Bongarts/Alexander Hassenstein Getty Images/Boris Streubel)


2013-2014年(adidas)
 ブラジルW杯着用モデル。胸部に赤の濃淡で描かれたV字のパネルがデザインポイントになっている。世界的な「全身同色」トレンドを受け、パンツも白の「全身白」がメインコーディネートとなったが、これは優勝した74年西ドイツW杯のポーランド戦で着用されたものをオマージュしているとの事。アウェイモデルは伝統の赤と黒をパネルで表現したインパクトあるデザイン。2013年11月のイタリア戦でホームモデル、2014年3月のチリ戦でアウェイモデルが初着用された。W杯本大会ではホスト・ブラジルを7-0で蹴散らし、決勝ではアルゼンチンを降して見事優勝を果たした。
 ユーロ2016予選ではワールドカップ優勝バッジ付きとなった。
【関連記事】
 ドイツ代表が2014年adidasニューモデルを正式リリース!
 ドイツ代表の2014年ニューモデル「全身白」コーディネート、40年前のルーツ写真を公開!
 ドイツ代表、イタリア戦で2014年adidasホームモデルを初着用!
 ドイツ代表、2014年adidasワールドカップ用アウェーモデル、正式リリース! 黒×赤のツートンパネルデザイン
 ドイツ代表(adidasアウェイ)とチリ代表(PUMAアウェイ)が2014年ニューモデルで激突!

Germany-14-15-adidas-home-kit-white-white-white-line-up.jpg

Germany-14-15-adidas-home-kit-white-white-white.jpg
白×白×白 集合 Mats Hummels(Borussia Dortmund) & Sami Khedira(Real Madrid)
 2013/11/15 フレンドリーマッチ vs.イタリア 1-1(ミラノ)  (REUTERS Getty Images/Marco Luzzani)

Germany-14-15-adidas-away-kit-red-black-red-group-photo.jpg

Germany-14-15-adidas-away-kit-red-black-red.jpg
赤/黒×黒×赤/黒 集合 Mesut Ozil(Arsenal)
 2014/3/5 フレンドリーマッチ vs.チリ 1-0(シュツットガルト)  (REUTERS i.dailymail.co.uk)


2012-2013年(adidas)
 ユーロ2012、ブラジルW杯予選着用モデル。2011年6月に早くもリーク情報が流れ、9月に正式リリース、11月のウクライナ戦で投入された。国旗の3色のピンストライプがバイアスに入った、シンプルだがセンスのいいデザイン。ユーロ本大会では対戦国国旗プリントが入った。
【関連記事】
 ドイツ代表、12-13年adidas新ユニフォーム(ホームモデル)正式プレゼンテーション
 ウクライナ代表とドイツ代表が12-13年新ユニフォームで激突!

Germany-12-13-adidas-home-kit-flag-print-white-black-white-line-up.jpg

Germany-12-13-adidas-home-kit-flag-print-white-black-white-chest-up.jpg

Germany-12-13-adidas-home-kit-flag-print-white-black-white-formotionn.jpg

Germany-12-13-adidas-home-kit-flag-print-white-black-white-techfit.jpg
白×黒×白(対戦国国旗プリント入り)
 集合  (REUTERS)
 Mario Gomez(国旗プリント)  (Getty Images)
 Sami Khedira(フォーモーション)  (Getty Images)
 Lukas Podolski (テックフィット)  (Getty Images)
 2012/6/9 ユーロ2012(ポーランド/ウクライナ)B組第1戦 vs.ポルトガル 1-0(リビウ)

Germany-12-13-adidas-home-kit-white-black-white-line-up.jpg

Germany-12-13-adidas-home-kit-white-black-white.jpg

Germany-12-13-adidas-home-kit-white-black-white-techfit.jpg
白×黒×白 集合 Jerome Boateng(フォーモーション) Toni Kroos(テックフィット)
 2011/11/15 フレンドリーマッチ vs.オランダ 3-0(ハンブルグ)  (REUTERS Getty Images)

 アウェイモデルはベッケンバウアー時代をほうふつとさせるグリーンが復活した。2012年2月のフランス戦で投入された。
【関連記事】
 ドイツ代表、12-13年adidas新ユニフォーム(アウェイモデル)遂に正式発表!
 ドイツ代表(adidasアウェー)とフランス代表(NIKEアウェイ)がニューモデルで激突!

Germany-12-13-adidas-away-kit-green-white-green-line-up.jpg

Germany-12-13-adidas-away-kit-green-white-green-formotion.jpg
緑×白×緑 集合 Mesut Ozil
 2012/2/29 フレンドリーマッチ vs.フランス 1-2(ブレーメン)  (Getty Images)

Germany-12-13-adidas-GK-kit-light blue-navy-navy.jpg
水色/紺×紺×紺 Manuel Neuer
 2012/6/9 ユーロ2012(ポーランド/ウクライナ)B組第1戦 vs.ポルトガル 1-0(リビウ)  (Getty Images)

Germany-12-13-adidas-GK-kit-dark green-dark green-dark green.jpg
濃緑×濃緑×濃緑 Manuel Neuer
 2012/6/13 ユーロ2012(ポーランド/ウクライナ)B組第2戦 vs.オランダ 2-1(ハルキフ)  (Getty Images)

Germany-12-13-adidas-GK-kit-orange-orange-orange.jpg
オレンジ×オレンジ×オレンジ Manuel Neuer
 2012/6/22 ユーロ2012(ポーランド/ウクライナ)準々決勝 vs.ギリシャ 4-2(グダニスク)  (Getty Images)


2010-2011年(adidas)
 協会エンブレムを縦に貫く11本のライン(ピッチの11人を象徴)が特徴。真ん中の3本が国旗の
 3色に塗り分けられている。アウェイモデルは2002-03年以来の黒が復活した。

ユーロ2012予選着用モデル
Germany-10-11-adidas-euro-qualifying-home-kit-white-black-white-pose.jpg

Germany-10-11-adidas-euro-qualifying-home-kit-white-black-white.jpg
白×黒×白 集合 Heiko Westermann
 2010/10/8 ユーロ12予選A組第3節 vs.トルコ 3-0(ベルリン)  (Getty Images)

Germany-10-11-adidas-euro-qualifying-away-kit-black-white-black-line-up.jpg
黒×白×黒 集合
 2011/6/7 ユーロ12予選A組第3節 vs.アゼルバイジャン  (Getty Images)

南アフリカW杯着用モデル
 グループステージ オーストラリア戦() セルビア戦() ガーナ戦(●●●
 ラウンド16イングランド戦() 準々決勝アルゼンチン戦(●●●) 準決勝スペイン戦(
 3位決定戦ウルグアイ戦(●●●
 右袖にW杯パッチ。マッチデープリントはホームモデルは右胸ゼッケン下、アウェイモデルはガーナ戦では左胸協会エンブレム下に入っていたが、準々決勝以降は右胸ゼッケン下に移った。グループステージでセルビアに敗れるという失態を演じたが、決勝トーナメントに入ってからは加速、エジル、ミュラー等の若手が躍動し、イングランド、アルゼンチン相手にそれぞれ4点を奪い祖国を熱狂させたが、準決勝でスペインに敗れた。3位決定戦でウルグアイに競り勝って大会を終えた。

Germany-10-adidas-World Cup-home-kit-white-black-white-pose.jpg

Germany-10-adidas-World Cup-home-kit-white-black-white.JPG

Germany-10-adidas-World Cup-home-kit-white-black-white-techfit.jpg
白×黒×白 集合 Bastian Schweinsteiger(フォーモーション)
 2010/6/13 南アフリカW杯D組第1戦 vs.オーストラリア 4-0(ダーバン)  (REUTERS Getty Images)
Lukas Podolski(テックフィット)
 2010/6/27 南アフリカW杯ラウンド16 vs.イングランド 4-1(ブルームフォンテーン)  (Getty Images)

Germany-10-11-adidas-away-kit-black-black-black-pose.JPG

Germany-10-11-adidas-away-kit-black-black-black.JPG

Germany-10-adidas-World Cup-away-kit-black-black-black-techfit.jpg
黒×黒×黒(マッチデープリント左胸)集合 Sami Khedira(フォーモーション) Mesut Ozil(テックフィット)
 2010/6/23 南アフリカW杯D組第3戦 vs.ガーナ 1-0(ヨハネスブルグ)  (AFP/Monirul Bhuiyan Getty Images)

Germany-10-adidas-World-Cup-away-kit-black-black-black-techfit-2.JPG
黒×黒×黒(マッチデープリント右胸) Mesut Ozil(テックフィット)
 2010/7/3 南アフリカW杯準々決勝 vs.アルゼンチン(ケープタウン)  (Getty Images)

南アフリカW杯前着用モデル
 リリースと同じタイミングでGKのエンケ選手の訃報が入り、デビュー戦のチリ戦は中止となり、11月のコートジボワール戦で投入された。アウェイモデルは10/3のアルゼンチン戦で初投入。
Germany-10-11-adidas-uniform-white-black-white-group.JPG

Germany-10-11-adidas-home-kit-white-black-white-2.jpg
白×黒×白 集合 
 2009/11/ テストマッチ vs.コートジボワール 2-2(ゲルゼンキルヒェン)  (REUTERS)
Thomas Mueller
 2010/6/3 テストマッチ vs.ボスニア・ヘルツェゴビナ(フランクフルト)  (Getty Images)

Germany-10-11-adidas-home-uniform-black-white-black-group.jpg

Germany-10-11-adidas-home-uniform-black-white-black.jpg
黒×白×黒 集合 Lukas Podolski
 2010/3/3 テストマッチ vs.アルゼンチン 0-1(ミュンヘン)  (AP Photo Getty Images)


2007-2009年(adidas)
 NIKEの攻勢にも屈せず、ドイツ協会とadidasの絆は強かった。ヨアヒム・ロウ監督の下、充実期を迎えたドイツはユーロ2008には優勝候補として挑んだが、決勝でスペインに敗れ、準優勝で終わった。
 南アフリカW杯予選では、ロシアとのマッチレースを制し、本大会出場を果たした。胸を横切る国旗色のラインと、左胸の協会エンブレムを一体化させたデザインが秀逸。アウェイモデルは赤×黒にゴールドを散らせて、重厚感・高級感が増した。
ドイツ07-09adidas白黒白-集合.JPG

Germany-08-09-adidas-uniform-white-black-white.JPG
白×黒×白 集合 
 2008/2/6 テストマッチ vs.オーストリア 3-0(ウィーン)  (AFP/DDP/Torsten Silz)
Michael Ballack
 2009/10/14 南アフリカW杯予選4組 vs.フィンランド 1-1(ハンブルグ)  (Getty Images)

Germany-08-09-adidas-uniform-red-red-red-group.JPG

ドイツ07-09adidas赤赤赤.JPG

Germany-08-09-adidas-away-red-red-red.JPG
赤×赤×赤 集合
 2009/10/10 エジプトU-20W杯 準々決勝 vs.U-20ブラジル 1-2(カイロ)  (Getty Images)
David Odonkor
 2008/5/27 テストマッチ vs.ベラルーシ 2-2(カイザースラウテルン)  (AFP/DDP/Thomas Lohnes)
窺iroslav Klose
 2008/9/10 南アフリカW杯予選4組 vs.フィンランド 3-3(ヘルシンキ)  (AFP/DDP/Olivier Morin)

(2006/11)
ホスト国として3位と意地を見せた。ユニフォームは、自国メーカーでもあるadidas一筋だが、現在NIKEがドイツサッカー協会に対して攻勢をかけているらしい。協会の決断やいかに。。

(2006/4/6)
ホスト国でありながら、決して万全とはいえないドイツ。相変わらずクリンスマン監督不信論がくすぶり、ダイスラーも再離脱。ただ前回、日韓大会も下馬評を覆しての準優勝。本番にはキチッと合わせてくるだろう。キットスポンサーは永遠のadidas。シンプルではあるが、毎モデルそれなりのデザインでまとめてくるところはさすが。


2006-2007年(adidas)
 ホスト国として迎える06年もやはりシンプル。ホーム用はadidasユナイテッド。アウェイ用はadidasリベロ変型。赤は前モデルに続いてインパクトはある。
ドイツ06adidas白黒白-集合2.jpg

爪佳06adidas白黒白.jpg
白×黒×白 集合 
 2006/6/30 ドイツW杯準々決勝 vs.アルゼンチン 1-1 4PK2(ベルリン)  (AFP/Oliver Lang)
Gerald Asamoah
 2006/3/22 テストマッチ vs.アメリカ 4-1(ドルトムント)  (AP Photo/Frank Augstein)
W杯コスタリカ戦

爪佳06adidas赤白赤-集合.jpg

ドイツ06adidas赤白赤2.JPG
集合 
 2006/3/1 テストマッチ vs.イタリア 1-4(フローレンス)  (AP Photo/Lorenzo Galassi)
Philip Lahm
 2007/8/22 テストマッチ vs.イングランド 2-1(ロンドン)  (empics photo)


2004-2005年(adidas)
 ユーロ2004グループリーグ敗退から、コンフェデレーションズカップ3位まで立て直してきたモデル。しかしテストマッチでも、韓国、スロバキア、トルコに敗れるなど安定感はない。トピックスは史上初の赤モデル。クリンスマン監督の好みとも言われているがインパクトはあり、テストマッチでの着用回数も多い。
ドイツ04-05adidas白黒白-集合2.jpg

爪佳04-05adidas白黒白.jpg

Germany-04-05-adidas-uniform-white-black-white.JPG
集合
 2005/6/29 コンフェデレーションズカップ(ドイツ)3位決定戦 vs.メキシコ 4-3(ライプツィヒ)  (FIFA HP)
Sebastian Deisler
 2005/6/15 コンフェデレーションズカップ(ドイツ)GL第1戦 vs.オーストラリア 4-3(フランクフルト)  (AP Photo/Christof Stache)
欝orsten Frings
 2004/6 ユーロ04(ポルトガル)D組  (World Soccer Digest増刊)

ドイツ04-05adidas赤白赤-集合.JPG

爪佳04-05adidas赤白赤.jpg
赤×白×赤 集合
 2004/12/16 テストマッチ vs.日本 3-0(横浜)  (SOCCER DIGEST)
Lukas Podolski
 2005/3/26 テストマッチ vs.スロベニア 1-0(ツェリェ)  (AP Photo/Fabian Bimmer)


2003年(adidas)
 アウェイモデルのみ、03年のユーロ予選からモデルチェンジされた。
ドイツ02-03adidas黒白黒.JPG
黒×白×黒 Michael Ballack
 試合データ不明  (写真データ不明)

ドイツ02-03adidas黒白白.JPG
黒×白×白 Philip Lahm
 2004/2/18 テストマッチ vs.クロアチア 2-1(スプリット)  (AP Photo/Thanassis Stavrakis)


2002-2003年(adidas)
 日韓ワールドカップモデル。下馬評は低かったが、GKオリバー・カーンの活躍もあり、見事準優勝に輝いた。本大会では全試合でホームモデルを着用、アウェイモデルは大会前のテストマッチとユーロ予選序盤で着用された。
ドイツ02-03adidas白黒白-集合2.JPG

Germany-02-03-adidas-home-kit-white-black-white.JPG
白×黒×白 集合
 2002/6/5 日韓W杯E組第2戦 vs.アイルランド 1-1(鹿島)  (getty images/David Cannon)
Oliver Neuville
 2002/6/15 日韓W杯ラウンド16 vs.パラグアイ 1-0(済州)  (getty images/Shaun Bottrill)

Germany-02-03-adidas-home-kit-white-white-white.JPG
白×白×白 Ioannis Masmanidis
 2003/11/29 UAEワールドユース F組第1戦 vs.U-20韓国 0-2  (AP Photo/Thanassis Stavrakis)

Germany-02-adidas-away-kit-black-white-black.JPG
黒×白×黒 選手名不明
 2002/10/16 ユーロ04予選 vs.フェロー諸島 2-1(ハノーバー)  (写真データ不明)

Germany-02-adidas-away-kit-black-white-white.JPG
黒×白×黒 Benjamin Wingerter
 2003/12/5 UAEワールドユース F組第3戦 vs.U-20パラグアイ 0-2  (AP Photo/Thanassis Stavrakis)


2000-2001年(adidas)
 ユーロ2000と日韓W杯予選を戦ったモデル。
Germany-00-01-adidas-home-kit-white-black-white-line up.JPG

Germany-00-01-adidas-home-kit-white-black-white.JPG
白×黒×白 集合
 2000-2001/ 日韓W杯予選  (写真データ不明)
Sebastian Deisler
 2000/ ユーロ2000(オランダ/ベルギー)A組  (写真データ不明)

ドイツ00-01adidas緑白緑-集合.JPG

Germany-00-01-adidas-away-kit-green-white-green.JPG 
濃緑×白×濃緑 集合 Gerald Asamoah
 2000-2001/ 日韓W杯予選  (写真データ不明)

ドイツ00-01adidas緑緑緑-相談.JPG

ドイツ00-01adidas緑緑緑.bmp
緑×緑×緑 焦燥 Carsten Jancker
 2000/6/17 ユーロ2000(オランダ/ベルギー)A組第2戦 vs.イングランド 0-1(シャルルロア)
        (写真データ不明 Football-heroes/George Herringshaw)


1998-1999年(adidas)
 フランスW杯、ユーロ2000予選着用モデル。
ドイツ98-99adidas白黒白-集合.JPG

Germany-98-99-adidas-uniform-white-black-white.JPG
白×黒×白 集合
 試合データ不明  (写真データ不明)
Mehmet Scholl
 1999/10/9 ユーロ2000予選3組 vs.トルコ 0-0(ミュンヘン)  (別冊World Soccer Magazine)

ドイツ98-99緑白緑.JPG

ドイツ98-99緑緑緑.JPG
緑×白×緑 Lothar Matthaus
 1999/9/4 ユーロ2000予選3組 vs.フィンランド 2-1(ヘルシンキ)  (写真データ不明)
於ホ×緑×緑 選手名不明
 1999/7/30 コンフェデレーションズカップ(メキシコ)B組第3戦 vs.アメリカ 0-2(グアダラハラ)  (写真データ不明)


1996-1997年(adias)
 イングランドで行われたユーロ96優勝モデル。フランスW杯予選ではウクライナ、ポルトガルを抑え1位で突破した。ポロの襟元に国旗のモチーフと協会マークが入っている。またこのモデルからエンブレムの上に、W杯3回優勝を示す星3つが入った。
ドイツ96-97adidas白黒白-集合.JPG

ドイツ96-97adidas白黒白.JPG

ドイツ96-97adidas白黒白2.JPG

ドイツ96-97adidas白黒白-マーク2.JPG
白×黒×白 集合
 1996-1997/ フランスW杯予選9組  (写真データ不明)
Mario Basler
 1996-1997/ フランスW杯予選9組  (写真データ不明)
窺atthias Sammer
 1996/6 ユーロ96(イングランド)  (写真データ不明)

ドイツ96-97adidas緑.JPG



1994-1995年(adidas)
 アメリカW杯、ユーロ96予選着用モデル。
ドイツ94-95adidas白黒白-集合.JPG

ドイツ94-95adidas白黒白.JPG

ドイツ94-95adidas白黒白2.JPG
白×黒×白 集合
 1994/3/23 テストマッチ vs.イタリア 2-1(シュツットガルト)  (写真データ不明)
Lothar Matthaus
 1994/6 アメリカW杯  (写真データ不明)
雨urgen Klinsmann
 1994-1995/ ユーロ96予選7組  (写真データ不明)

ドイツ94-95adidas緑.JPG



1992-1993年(adidas)
 ユーロ92着用モデル。93年は前回W杯王者としてアメリカW杯予選を免除され、テストマッチで着用された。
Germany-92-93-adidas-home-kit-white-black-white-line up.JPG

Germany-92-93-adidas-home-kit-white-black-white.JPG
白×黒×白 集合
 1993/11/17 テストマッチ vs.ブラジル 2-1(ケルン)  (写真データ不明)
Thomas Hässler
 1992/6 ユーロ92(スウェーデン)  (写真データ不明)

Germany-92-93-adidas-away-kit-green-white-white-line up.JPG

Germany-92-93-adidas-away-kit-green-white-white.JPG
緑×白×白 集合 Stefan Kuntz
 1993/12/18 USカップ vs.アメリカ 3-0(パロアルト)  (写真データ不明)


【関連記事】
 西ドイツ代表ユニフォーム(〜1991年)
 東ドイツ代表ユニフォーム


 Germany Football Kit History: 1965-2016







posted by yuuki_ono_99 at 23:35 | Comment(11) | TrackBack(0) | ヨーロッパ(UEFA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おまけにパンツの白が被らないようにドイツ史上初の全身黒まで登場しましたから、
コレクション的にはおいしかったですね。
Posted by r4ds at 2012年06月08日 18:30
>nanjoneneさん
初コメありがとうございます。
確かにおっしゃる通りですね。
ボクなりの考察だと、今大会はホームモデルが白のチームが多かったせいかと思ってました。

細かく見ると、FIFAのゲーム設定でドイツがアウェー扱いだった試合は3試合です。
 GS第3戦 ガーナ戦
 準々決勝 アルゼンチン戦
 3位決定戦 ウルグアイ戦
従来までの大会ですと、アウェーゲームでも白のホームモデルで色がかぶらなかった
のですが、ガーナはホームモデルが白、アルゼンチン、ウルグアイはホームモデルが水色と
淡色だったので、黒を着用したのでしょう。

おまけにパンツの白が被らないようにドイツ史上初の全身黒まで登場しましたから、
コレクション的にはおいしかったですね。
Posted by yuuki_ono_99 at 2010年07月12日 10:34
今回ほどドイツがアウェイユニを何試合も着用した大会は、過去にないんじゃないんですか?
Posted by nanjonene at 2010年07月11日 15:22
>nobuさん
コメありがとうございます。
その話は初耳です。

82スペイン、86メキシコ、90イタリア
80イタリア、84フランス、88オランダ、92スウェーデン
と黄金期のモデルが全然アップされていません(涙)

もう少し待ってて下さいね。
Posted by yuuki_ono_99 at 2008年12月29日 15:51
西ドイツ代表というと、1982年のワールドカップの際のユニホームはシャツがアディダス、パンツはエリマといういでたちで登場しました。
ちなみに70年代〜80年代ではエリマとアディダスは提携関係だったと思います。
Posted by nobu at 2008年12月29日 15:20
>フローエさん
よかったら、次の記事読んで下さい。
「このブログについて」
 http://football-uniform.seesaa.net/article/15687261.html
「サッカー各国代表ユニフォーム」ブログができるまで
 http://football-uniform.seesaa.net/article/63737304.html

各国代表画像は、山のような雑誌とネットの大海原からストックしてるんですよ。
ドイツ代表はまだ全然アップできてません。
もし見たい国や年代の画像がアップされていなかったら、リクエストして下さいね。

国別索引
 http://football-uniform.seesaa.net/category/1825063-1.html
リクエスト
 http://football-uniform.seesaa.net/article/58207911.html
Posted by yuuki_ono_99 at 2008年02月27日 23:49
このサイトについての勉強不足かもしれませんが、こんな貴重な写真データはどこからとってくるのでしょうか?
Posted by フローエ at 2008年02月27日 23:08
>フローエさん
初コメ、ありがとうございます。
返信遅れてすいませんでした。

西ドイツのadidasは80年ヨーロッパ選手権からですね。
74西ドイツW杯以前はロゴもなく不明、
78アルゼンチンW杯モデルは謎のロゴだったのですが、
フローエさんのお陰で判明しました。

erimaというメーカーだったんですね。
画像も途中すっとばしてアップしました。
ありがとうございました!
Posted by yuuki_ono_99 at 2008年02月09日 11:05
70年後半に一度アディダスではなくエリマ?(羽マーク)になったような記憶があります。
Posted by フローエ at 2008年02月08日 17:20
カブラルさん、返信遅れました。
ドイツは見なかったですが、世界陸上のユニフォームは見てて興味深いですね。

色の組合せは国旗と絡むので、サッカーのユニと似ているし、
メーカーはサッカーと一緒のところもあれば、全然違うところもあるし。
100M1次予選でソロモン諸島(SOL)の選手を
アナウンサーが何度もスロベニアと言っていたのは笑えました。

ドイツのadidas、イングランドのUMBROだけは守ってほしい気がします。
Posted by yuuki_ono_99 at 2007年08月28日 21:31
サッカーとは違いますが現在大阪で開催されている世界陸上、ドイツの選手のユニフォームはお膝元のアデイダスでもプーマでもなくナイキなんですね。

これもナイキのドイツ(欧州)に対する攻勢なのでしょうか。先日、ドイツサッカー協会はアディダスとの契約を発表したという報道を目にしましたが、ドイツサッカー協会の動向は自分の様なユニフォームファンには気になります。



Posted by カブラル at 2007年08月28日 00:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック