南アフリカ代表、12年間のadidasとの契約を打ち切り、サプライヤーをPUMAに変更!(テキスト情報のみ)

1月25日、南アフリカサッカー協会(SAFA)のLeslie Sedibe 会長が South Africa-puma-logo.gif
「PUMAとのキットサプライヤー契約」を発表した。

南アフリカ代表は1998年フランスW杯以降、12年間にわたってadidasのユニフォームを着用しており、PUMAが幅を利かせているアフリカ大陸の中でも、ナイジェリアと共にadidasの牙城を守ってきた。
自国開催のワールドカップも終わり、新たなスタートと共に、遂にPUMAの採用に踏み切ったといえる。

着用は2月9日のケニアとのホームゲームから。
果たしてカメルーンやコートジボワールなど多くのアフリカPUMA着用国と同じテンプレートなのか、
11年新テンプレートなのか、楽しみである。


【引用サイト】
 South Africa To Announce Puma Kit Deal (Football Shirt Culture.com)

【関連記事】
 南アフリカ代表ユニフォーム(South Africa National Football Team Kit)




posted by yuuki_ono_99 at 21:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 新ユニフォーム情報(2011-12) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>鬼さん
レス、遅れました。
鬼さんのこのコメントに触発されて、壮大な資料を作り始めました。

「FIFA加盟全協会の最新キットサプライヤー勢力比較」です。
お楽しみに!
Posted by yuuki_ono_99 at 2011年02月04日 11:59
こんばんは。またもアフリカでプーマに鞍替えした国が出たか・・・。南アフリカを含めるとアフリカの何カ国がプーマと契約したのだろう?プーマには南アフリカのアディダスの最終モデルあたりのような独創性を期待したいです
Posted by 鬼 at 2011年01月27日 22:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック