ポルトガル代表 歴代ユニフォーム(Portugal National Football Team Kit Chronicle)

スマホでこの記事を見に来ている方 ⇒ 一番下まで行き「PC版を見る」をどうぞ。最新更新情報が見れます

ポルトガル国旗.gif ポルトガル協会.gif
緑は誠実と希望を表すとともに勇敢なアビス騎士団の色で、赤は新世界発見のため大海原に乗り出した勇気あるポルトガル人の血を表している。紋章は天測儀で航海術と航路の発見を、盾の中の7つの城はムーア人から奪い返した城を、青い5つの盾はポルトガルの王を表している。


2016年(NIKE)
ㅤユーロ2016着用モデル。NIKE2016の特徴である赤×赤×緑のコーディネイトが新鮮に映る。アウェイモデルには同国史上初めてのルミナスグリーンを採用した。グループリーグでは低調なパフォーマンスだったが、決勝トーナメントに入って調子を上げ、準決勝でウェールズ、決勝で地元フランスを破り、悲願の初優勝を果たした。
【関連記事】
 ポルトガル代表、ユーロ2016用 NIKE新ユニフォーム(ホーム・アウェイ)発表! アウェイモデルは同国史上初めてグリーンを採用!

Portugal-2016-NIKE-home-kit-red-red-green-line-up.jpg


Portugal-2016-NIKE-home-kit-red-red-green.jpg

赤×赤×緑 集合 Pepe
 2016/3/25 フレンドリーマッチ vs.ブルガリア 1-0(レイリア)  (Getty Images)

Portugal-2016-NIKE-away-kit-green-green-green-line-up.jpg


Portugal-2016-NIKE-away-kit-green-green-green.jpg

薄グリーン/濃グリーン×薄グリーン×濃グリーン 集合 Cristiano Ronaldo
 2016/3/29 フレンドリーマッチ vs.ベルギー 2-1(レイリア)  (Getty Images)


2015年(NIKE)
ユーロ2016予選途中から投入された新アウェイモデル。
【関連記事】
 漆黒にきらめく緑と赤の閃光! ポルトガル代表、2015年MIKE新アウェイモデルが文句なしにかっこよすぎる!!
 ポルトガル代表、漆黒に緑/赤の閃光ニューモデルを初投入も、カーボヴェルデに歴史的敗戦

Portugal-2015-NIKE-away-kit-black-black-black-line-up.jpg


Portugal-2015-NIKE-away-kit-black-black-black.jpg

黒×黒×黒 集合 選手名不明
 2015/3/31 フレンドリーマッチ vs.カーボヴェルデ 0-2(エストリル)  (zerozero.pt/Carlos Alberto Costa)


2014-2015年(NIKE)
 ブラジルW杯着用モデル。ホームモデルは変形のグラデーションボーダー。2014年3月のカメルーン戦で初投入された。アウェイモデルは白のスタンドカラーポロタイプ。6月のメキシコ戦で初投入されたが、本大会では着用の機会はなかった。
初戦ドイツに0-4の大敗を喫し、勝点ではアメリカに並ぶも得失点差でグループリーグ敗退の憂き目を見た。
【関連記事】
 ポルトガル代表、2014年NIKEワールドカップ用新ユニフォーム(ホームモデル)正式リリース!
 ポルトガル(NIKEホーム)とカメルーン(PUMAホーム)が2014年ニューモデルで激突!

Portugal-14-15-NIKE-home-kit-red-red-red-line-up-before-game.jpg


Portugal-14-15-NIKE-home-kit-red-red-red.jpg

赤×赤×赤 集合
 2014/9/7 ユーロ2016予選I組第1節 vs.アルバニア 0-1(アヴェイロ)  (www.zerozero.pt/Catarina Morais)
選手名不明
 2014/3/5 フレンドリーマッチ vs.カメルーン 5-1(レイリア)  (www.zerozero.pt/Catarina Morais)

Portugal-2014-NIKE-away-kit-white-blue-white-line-up.jpg


Portugal-2014-NIKE-away-kit-white-blue-white.jpg

白×青×白 集合 Nani
 2014/6/6 フレンドリーマッチ vs.メキシコ 1-0  
(kaskus.co.id soccerhighlightstoday.com)



2013年(NIKE)
 アウェイモデルのみ12年モデルと同テンプレートを使い、黒のモデルがリリースされた。2012年2月のエクアドル戦で初投入された。
【関連記事】
 ポルトガル代表の2013年NIKEアウェイモデル、黒の素材違いアレンジで人気爆発か!?

Portugal-13-NIKE-away-kit-black-black-black-pose.jpg


Portugal-13-NIKE-away-kit-black-black-black.jpg

黒×黒×黒 集合
 試合データ不明  (desporto.pt.msn.com)
Fabio Coentrao & Cristiano Ronaldo
 2013/2/6 フレンドリーマッチ vs.エクアドル 2-3(ギマラエス)  (AP Photo/Paulo Duarte)


2012-2013年(NIKE)
 ユーロ2012着用モデル。
【関連記事】
 ポルトガル代表、12-13年NIKE新ユニフォーム(ホーム&アウェーモデル)情報!

Portugal-12-13-NIKE-home-kit-red-red-red-line-up.jpg


Portugal-12-13-NIKE-home-kit-red-red-red-2.jpg

赤×赤×赤 集合
 2012/6/3 フレンドリーマッチ vs.トルコ 1-3(リスボン)  (REUTERS)
Joao Pereira
 2012/6/9 ユーロ2012(ポーランド/ウクライナ)B組第1戦 vs.ドイツ 0-1(リビウ)  (Getty Images)

Portugal-12-13-NIKE-away-kit-white-white-white-line-up.jpg


Portugal-12-13-NIKE-away-kit-white-white-white.jpg

白×白×白 集合
 2012/6/13 ユーロ2012(ポーランド/ウクライナ)B組第2戦 vs.デンマーク 3-2(リビウ)  (Getty Images)
Luis Cunha 'Nani'
 2012/5/26 フレンドリーマッチ vs.マケドニア 0-0(レイリア)  (REUTERS)

Portugal-12-13-NIKE-GK-kit-black-black-black.jpg

黒×黒×黒 Rui Patricio
 2012/6/13 ユーロ2012(ポーランド/ウクライナ)B組第2戦 vs.デンマーク 3-2(リビウ)  (AP Photo)

Portugal-12-13-NIKE-GK-kit-green-green-green.jpg

緑×緑×緑 Rui Patricio
 2012/6/21 ユーロ2012(ポーランド/ウクライナ)準々決勝 vs.チェコ 1-0(ワルシャワ)  (Getty Images)


2010-2011年(NIKE)
 ホームモデルの赤×白×緑の配色は同国史上初のもの。アウェイモデルは白地に国旗の2色が入った異色のデザイン。

ユーロ12予選着用モデル
Portugal-10-11-NIKE-home-kit-red-white-red-line-up.jpg

Portugal-10-11-NIKE-home-kit-red-white-red-2.jpg
赤×白×赤 集合 Manuel Fernandes
 12/2/29 フレンドリーマッチ vs.ポーランド 0-0(ワルシャワ)  (Getty Images)

Portugal-10-11-NIKE-away-kit-white-white-white.jpg
白×白×白  Carlos Martins & Raul Meireles
 10/11/17 テストマッチ vs.スペイン 4-0(リスボン)  (Getty Images)


南アフリカW杯着用モデル
 ブラジル、コートジボワール、北朝鮮と組んだ「死の組」を1勝2分で乗り切り、ブラジルに次ぐ2位で突破した。決勝トーナメント1回戦でスペインに惜敗した。
Portugal-10-11-NIKE-world-cup-home-kit-red-white-green-line-up.JPG

Portugal-10-11-NIKE-world-cup-home-kit-red-white-green.JPG
赤×白×緑 集合 Cristiano Ronaldo
 2010/6/25 南アフリカW杯G組第3戦 vs.ブラジル 0-0(ダーバン)  (REUTERS Getty Images)

Portugal-10-11-NIKE-world-cup-home-kit-red-red-red-line-up.JPG

Portugal-10-11-NIKE-world-cup-home-kit-red-red-red.JPG
赤×赤×赤 集合 Simao
 2010/6/21 南アフリカW杯G組第2戦 vs.北朝鮮 7-0(ケープタウン)  (REUTERS Getty Images)

Portugal-10-11-NIKE-world-cup-away-kit-white-green-white-line-up.JPG

Portugal-10-11-NIKE-world-cup-away-kit-white-green-white.JPG
白×緑×白 集合 Bruno Alves
 2010/6/15 南アフリカW杯G組第1戦 vs.コートジボワール 0-0(ポートエリザベス)  (Getty Images)


南アフリカW杯前着用モデル
 まず3月の中国戦でアウェーモデル、5月のカーボヴェルデ諸島戦でホームモデルが投入された。
Portugal-10-11-NIKE-home-kit-red-white-red-pose.JPG

Portugal-10-11-NIKE-home-kit-red-white-green.jpg
赤×白×緑 集合 Tiago Mendes
 2010/5/24 テストマッチ vs.カーボヴェルデ諸島 0-0(コビリャン)  (Getty Images)

Portugal-10-11-NIKE-away-uniform-white-green-white-group.JPG

Portugal-10-11-NIKE-away-uniform-white-green-white.JPG
白×緑×白 集合 Joao Moutinho
 2010/3/3 テストマッチ vs.中国 2-0(コインブラ)  (Getty Images)


2008-2009年(NIKE)
 ユーロ08、南アフリカW杯予選着用モデル。まず予選終盤のアルメニア戦でアウェーモデルが投入され、ホームモデルは3/26のギリシャ戦より着用された。ホームモデルは06-07モデルより赤が明るくなり、国旗の色に近い色になった。アウェイモデルはVネックの縁を赤でまとめ、今までにありそうでなかったイメージとなった。
 ユーロ08では準々決勝でドイツに破れベスト8で終わった。南アフリカW杯予選では序盤苦戦が続き、一時は敗退の危機に瀕したが、最後はプレーオフでボスニア・ヘルツェゴビナを振り切って本大会出場を決めた。 
ポルトガル08-09NIKE赤赤赤-集合.JPG

ポルトガル08-09NIKE赤赤赤.JPG
赤×赤×赤 集合 
 2008/3/26 テストマッチ vs.ギリシャ1-2  (週刊Soccer Magazine別冊)
Pepe
 2008/6/7 ユーロ08 A組第1戦 vs.トルコ 2-0  (AFP/Patrick Hertzog)

ポルトガル08-09NIKE白白白-集合.jpg

ポルトガル08-09NIKE白白白.JPG ポルトガル08-09NIKE白白白2.jpg
白×白×白 集合 嘘icardo Quaresma
 2008/6/11 ユーロ08 A組 vs.チェコ 3-1
           (REUTERS/Arnd Wiegmann 陰FP/Dimitar Dilkoff)
Ricardo Quaresma
 2007/11/17 ユーロ08予選A組 vs.アルメニア 1-0  (AFP/Francisco Leong)

Portugal-08-09-NIKE-uniform-white-red-white-group.JPG

Portugal-08-09-NIKE-unform-white-red-white.JPG
白×赤×白 集合 Cristiano Ronaldo 
 2009/9/9 南アフリカW杯予選1組 vs.ハンガリー 1-0(ブダペスト)  (AP PHOTO)


2007年(NIKE)
 U-20W杯カナダ大会で着用されたモデル。いきなり衿付きを登場させた。続くユーロ予選でも着用されている。
ポルトガル07NIKE白白白-集合.jpg

ポルトガル07NIKE白白白.jpg
白×白×白 集合 
 2007/7/2 カナダU-20W杯 GL第1戦 vs.ニュージーランド 2-0  (Foto-net)
Bruno Pereirinha
 2007/7/5 カナダU-20W杯 GL第2戦 vs.メキシコ 1-2  (Foto-net)

ポルトガル07NIKE白白緑.jpg
白×白×緑 Cristiano Ronaldo 
 2007/8/22 ユーロ08予選A組 vs.アルメニア 1-1 (AFP/Hakob Berberyan)


フェリペ長期政権を経て躍進を続けるポルトガル。自国開催のユーロ2004で準優勝、ドイツW杯でベスト4、ユーロ08でベスト8と結果を残している。ユニフォームは国旗と同様のクラレットカラー。


2006-2007年(NIKE)
 ドイツW杯着用モデル。このモデルから全身赤着用が圧倒的になった。
ポルトガル06NIKE赤赤赤-集合2.jpg

累拂衿ル06NIKE赤赤赤.jpg ポルトガル06NIKE赤赤赤4.jpg
赤×赤×赤 集合 韻ristiano Ronaldo
 2008/2/6 テストマッチ vs.イタリア 1-3  (AFP/Fabrice Coffrini)
Luis Figo
 2006/6/11 06ドイツW杯GL第1戦 vs.アンゴラ 1-0  (AP Photo/Paulo Duarte)
WCアンゴラ戦

ポルトガル06NIKE赤赤緑.jpg ポルトガル06-07NIKE赤白赤.jpg
赤×赤×緑 Luis Mendes
 2007/6/8 U21ツーロン国際大会 準決勝 vs.フランス 0-1  (AFP/Michel Gangne)
艶ヤ×白×赤 Cristiano Ronaldo
 2007/10/13 ユーロ08予選A組 vs.アゼルバイジャン 2-0  (AFP/Vano Shlamov)

ポルトガル07NIKE白白緑.jpg
白×白×緑 Cristiano Ronaldo
 2007/3/28 ユーロ08予選A組 vs.セルビア 1-1 (AFP/Andrej Isakovic)

ポルトガル06NIKE黒黒黒-集合.JPG

ポルトガル06NIKE黒黒黒1.jpg
黒×黒×黒 集合
 2007/6/5 テストマッチ vs.クウェート  (REUTERS/Fadi Al-Assaad)
Cristiano Ronaldo
 2006/9/1 テストマッチ vs.デンマーク 2-4  (AP Photo/Jens Dige, Polfoto)


2005年(NIKE)
 2005年2月9日にアイルランドとの間で行われた「人種差別撲滅キャンペーン記念試合」で着用されたモデル。
【関連記事】
 ポルトガル代表の人種差別撲滅キャンペーン記念試合のユニフォーム

ポルトガル05NIKE白黒白.JPG
Cristiano Ronaldo
 2005/2/9 テストマッチ アイルランド1-0ポルトガル  (Getty Images/Phil Cole)


2004-2005年(NIKE)
 自国開催のユーロ04で着用されたモデル。黄金世代が最後を飾るべく進撃したが、決勝で伏兵ギリシャに敗れ、準優勝に終わった。
Portugal-04-05-NIKE-unform-red-green-red-group.JPG

ポルトガル04-05NIKE赤緑赤2.JPG
赤×緑×赤 集合 
 2004/6/20 ユーロ04(ポルトガル)第3戦 vs.スペイン 1-0  (別冊World Soccer Magazine)
Costinha
 2004/6/12 ユーロ04(ポルトガル)第1戦 vs.ギリシャ 1-2  (sporting-heroes.net/George Herringshaw)

ポルトガル04-05NIKE白紺白.JPG
白×紺×白 Manuel Rui Costa
 試合データ不明  (WORLD SOCCER DIGEST 04/6/5増刊)


2002-2003年(NIKE)
 日韓W杯・自国開催のユーロ04に向けてのテストマッチで着用されたモデル。日韓W杯では開催国・韓国の組に入り、グループリーグ敗退の憂き目をみた。
ポルトガル02-03NIKE赤緑赤-集合.JPG

ポルトガル02-03NIKE赤緑赤.JPG
赤×緑×赤 集合 
 試合データ不明  (AFRO PHOTO AGENCY)
Manuel Rui Costa
 2002/ 日韓W杯  (写真データ不明)

ポルトガル02-03NIKE白紺白-集合.JPG

ポルトガル02-03NIKE白紺白.JPG
白×紺×白 集合
 2003/4/30 テストマッチ vs.オランダ 1-1  (SPORT Yeah!/Kazuhito Yamada)
Sergio Conceicao
 2003/4/2 テストマッチ vs.マケドニア 1-0  (AP Photo/Laurent Gillieron)


2000-2001年(NIKE)
 ユーロ2000(オランダ/ベルギー)ではドイツ・イングランドをグループリーグ敗退に追い込みベスト4に進出したが準決勝でフランスに敗れた。日韓W杯予選では見事予選を突破した。
ポルトガル00-01NIKE赤緑赤-集合.JPG

ポルトガル00-01NIKE赤緑赤.JPG
赤×緑×赤 集合 
 2000/6 ユーロ2000(オランダ/ベルギー)  (写真データ不明)
Manuel Rui Costa
 2000-2001/ 日韓W杯予選  (写真データ不明)

ポルトガル00-01NIKE白紺白.JPG ポルトガル00-01NIKE白白紺.JPG
白×紺×白 Fernando Couto
 2001/4/25 テストマッチ vs.フランス 0-4 (写真データ不明)
白×白×紺 鵜uis Figo
 2000/8/16 テストマッチ vs.リトアニア 5-1  (写真データ不明)

ポルトガル00-01NIKE白白白-集合.JPG

ポルトガル00-01NIKE白白白.JPG
白×白×白 集合 Hugo Viana
 2001/2/28 日韓W杯予選 vs.アンドラ 3-0  (Toshiyuki Takigawa)


1998-1999年(NIKE)
 フランスW杯の出場を逃し、ユーロ2000の予選で着用されたモデル。
Portugal-98-99-NIKE-unform-dark red-green-dark red-group.JPG

Portugal-98-99-NIKE-unform-dark red-green-dark red.JPG Portugal-98-99-NIKE-unform-dark red-green-dark red2.JPG  
赤×緑×赤 集合 Manuel Rui Costa 鵜uis Figo
 1999/9/8 ユーロ2000予選 vs.ルーマニア 1-1  (別冊World Soccer Graphic)

Portugal-98-99-NIKE-unform-white-navy-navy-group.JPG

Portugal-98-99-NIKE-unform-white-navy-navy.JPG Portugal-98-99-NIKE-unform-white-navy-navy2.JPG
白×紺×紺 集合 Patleta 雨oao Pinto
 1998/9/6 ユーロ2000予選 vs.ハンガリー 3-1 (別冊World Soccer Magazine)


1998年(NIKE)
 フランスW杯には出場できなかったが、サプライヤーがNIKEに変更された。
Portugal-98-NIKE-unform-dark red-green-dark red-group.JPG

Portugal-98-NIKE-unform-dark red-green-dark red.JPG
赤×緑×赤 集合 雨oão Vieira Pinto
 試合データ不明 (World Soccer Digest増刊)

リスボン国際万博98ロゴ入り
ポルトガル98NIKEEXPO赤緑赤-集合.JPG
赤×緑×赤(EXPO98ロゴ) 集合
 試合データ不明 (写真データ不明) 


1996-1997年(OLIMPIC)
 ユーロ96イングランド大会で着用されたモデル。メーカーはレアなOLIMPIC。画像では判りづらいが、地の部分に紋章のスカシが入っている。黄金世代を主軸として12年ぶりに戻ってきたユーロでは下馬評が高かったが、ベスト8でチェコに阻まれた。
 またアトランタ五輪でもベスト4に進出した。しかし期待されたフランスW杯予選ではドイツ・ウクライナの後塵を拝し、予選敗退に終わった。
ポルトガル96-97OLIMPIC赤緑赤.JPG
赤×緑×赤 Luis Figo  
 1996/6/14 ユーロ96(イングランド)GL第2戦 vs.トルコ 1-0  (WORLD SOCCER DIGEST 03/11/6)

ポルトガル96-97OLIMPIC赤緑白-集合.JPG

ポルトガル96-97OLIMPIC赤緑白.JPG
赤×緑×白 集合 Dimas,Paulo Sousa,Manuel Rui Costa
 1996/6/19 ユーロ96(イングランド)GL第3戦 vs.クロアチア 3-0  (WORLD SOCCER DIGEST 03/11/6)

 アトランタ五輪では「OLIMPIC」という商標の問題からか胸のスポンサーロゴがないタイプを着用。
ポルトガル96-97OLIMPIC白白白-集合.JPG

ポルトガル96-97OLIMPIC白白白.JPG
白×白×白 集合 Jose Manuel Dominguez
 1996/7/31 アトランタ五輪準決勝 vs.アルゼンチン 0-2  (写真データ不明)


1994-1995年(OLIMPIC)
 ユーロ96予選を勝ち抜いたモデル。サプライヤーがOLYMPICに変更された。Vネックとポロ衿が合わさった不思議なデザイン。左胸の協会エンブレムの下にゲームエンブレムが付いてるものと付いてないものがある。
ポルトガル94OLIMPIC赤緑赤-集合.jpg

ポルトガル94-95OLIMPIC赤緑赤(EBあり).JPG
赤×緑×赤(ゲームエンブレムあり) 集合
 試合データ不明  (写真データ不明)
Luis Figo
 試合データ不明  (AFRO FOTO AGENCY)

Portugal-94-95-OLYMPIC-unform-red-green-red.JPG
赤×緑×赤(ゲームエンブレムなし) Manuel Rui Costa
 試合データ不明  (写真データ不明)

 1995カタール・ワールドユースで3位に輝いたモデルはパンツのデザインが微妙に違う。
ポルトガル94-95OLIMPICWY赤緑赤-歓喜.JPG

Portugal-94-95-OLYMPIC-WY-unform-red-green-red.JPG
赤×緑×赤(パンツ違い) 進撃 Dani
 1995/4/28 ワールドユース(カタール)3位決定戦 vs.U-20スペイン 3-2  (写真データ不明)


1994年(adidas)
 ユーロ96予選前半まで着用されたモデル。シャツのデザインはアメリカW杯予選モデルと同じでadidasトレフォイルロゴを使っているが、パンツの左下部のロゴはリニアロゴになっている。またソックスのデザインも違う。
【関連記事】
 各国代表ユニフォームにおけるアディダス(adidas)ロゴマークの変遷

ポルトガル92-94adidasECQ緑赤緑-集合.JPG

ポルトガル92-94adidasECQ緑赤緑.JPG
赤×緑×赤 集合 
 1994/12/18 ユーロ96予選 vs.リヒテンシュタイン 8-0  (Sergio Carmona)
João Vieira Pinto
 1994/11/13 ユーロ96予選 vs.オーストリア 1-0  (SOCCER MAGAGINE/Yoshiyuki Kurai)


1993-1994年(adidas)
 94アメリカW杯予選を戦ったモデル。イタリア、スイスの後塵を拝し、本大会出場はならなかった。同時期のドイツ代表のユーロ92・アメリカW杯予選モデルと同じテンプレートだが、ドイツ代表がadidasエキップメントロゴを使っているのに対し、旧いトレフォイルロゴを使用している。
【関連記事】
 各国代表ユニフォームにおけるアディダス(adidas)ロゴマークの変遷

ポルトガル92-94adidasWCQ緑赤緑-集合.JPG

ポルトガル92-94adidasWCQ緑赤緑.JPG
赤×緑×赤 集合 選手名不明
 1993/2/24 アメリカW杯予選5組 vs.イタリア 1-3  (Hiroshi Takahashi)

Portugal-92-94-adidas-unform-white-green-white.JPG
白×緑×白 Paulo Futre
 1993/3/31 アメリカW杯予選5組 vs.スイス 1-1  (写真データ不明)


1992-1993年(adidas)
 着用画像もなく詳細は不明。
Portugal-92-93-adidas-home-and-away.jpg


1991-1992年(adidas)
 自国開催の91年ワールドユースで連覇を果たした時の着用モデル。ユーロ92を目指したフル代表はオランダに敗れ、本大会出場を逃した。92/6月のUSカップ(アメリカ・イタリア・アイルランド)でも着用された。
Portugal-90-91-adidas-unform-red-green-red-group.JPG

ポルトガル91adidasWY赤緑赤.JPG
赤×緑×赤 集合 Luis Figo
 1991/6/30 ワールドユース(ポルトガル) vs.ブラジル 0-0 4PK2  (写真データ不明)


1990年(adidas)
http://soccernostalgia.blogspot.jp/2012_03_01_archive.html


1988-1989年(adidas)
 90イタリアW杯予選を戦ったモデル。ベルギー、チェコスロバキアに遅れをとり予選敗退。89年ワールドユース・サウジアラビア大会では決勝でナイジェリアを破って優勝を果たした。
Portugal-88-89-adidas-U-20-home-kit-red-green-red-line-up.jpg

ポルトガル88-89adidas緑赤緑.JPG
赤×緑×赤 集合
 U-20代表  (www.portuguesefutebol.com)
選手名不明
 1989/2/25 イタリアW杯予選7組 vs.ベルギー 1-1  (別冊SOCCER MAGAZINE)


1987年(adidas)
 ユーロ88(西ドイツ)予選を戦ったモデル。イタリアに敗れ本大会出場を逃した。
Portugal-87-adidas-unform-red-green-red-group.JPG

Portugal-87-adidas-unform-red-green-red.JPG
赤×緑×赤 集合 選手名不明
 1987/2/14 ユーロ88予選2組 vs.イタリア 0-1  (Soccer Digest 87/5)

Portugal-87-adidas-unform-white-white-white.JPG
白×白×白 Paulo Futre
 1987/2/4 テストマッチ vs.ベルギー 1-0 (扶桑社/SOCCER HANDBOOK 91-92)


1986-1987年(adidas)
 メキシコW杯着用モデル。
ポルトガル86adidas緑赤緑.JPG
赤×緑×赤 Paulo Futre
 1986/6/7 メキシコW杯GL第2戦 vs.ポーランド 0-1 
              (日本スポーツ企画出版社/SOCCER DIGEST MOOK)

ポルトガル86adidas白白白.jpg
白×白×白 Paulo Futre
 1986/6/7 メキシコW杯GL第3戦 vs.モロッコ 1-3 (写真データ不明)


1984-1985年(adidas)
 メキシコW杯予選で着用されたモデル。ユーロ84モデルと同デザインだが、ネック周りが白に変更された。ベスト4に進出したユーロに続き、W杯予選も突破して、80年代では最強の時期であった。
ポルトガル84-85adidas赤緑赤-集合.jpg

ポルトガル84-85adidasWCQ赤緑赤.JPG
赤×緑×赤(ネック白) 集合 選手名不明
 1985/2/24 メキシコW杯予選2組 vs.西ドイツ 1-2  (ELEVEN 85/5)


1984年(adidas)
 フランスで開催されたユーロ84で着用されたモデル。見事ベスト4に進出した。ネック周りが緑のデザインとなっている。
ポルトガル84-85adidasEC赤緑赤-集合.JPG

ポルトガル84-85adidas赤緑赤.JPG
赤×緑×赤(ネック緑) 集合 
 1984/6 ユーロ84(フランス)  (ELEVEN 85/5)
Fernando Chalana
 1984/6 ユーロ84(フランス)  (SOCCER DIGEST 85/5)

ポルトガル84-85adidas白白白-歓喜.JPG

ポルトガル84-85adidas白白白.jpg
白×白×白 歓喜 Fernando Chalana
 1984/6/23 ユーロ84(フランス)準決勝 vs.フランス 2-3
              (SOCCER DIGEST 85/5 蔚NIPHOTO PRESS)


1982-1983年(adidas)
 1982年W杯出場を逃し、西ドイツとのテストマッチでの着用写真。珍しい白パンツである。
Portugal-82-adidas-unform-red-white-red.JPG
赤×白×赤 選手名不明
 1982/2/27 テストマッチ vs.西ドイツ 1-3  (SOCCER DIGEST/Masanosuke Abe)


1979年(adidas)
 日本で行われたワールドユースで着用されたモデル。大混戦のC組をパラグアイに次いで突破したが、準々決勝でウルグアイに敗れた。
ポルトガル79adidasWY赤白赤.JPG
赤×白×赤 Diamantino Miranda
 1979/8/27 ワールドユース(日本)GL第2戦 vs.U-20パラグアイ 1-0  (別冊SOCCER MAGAZINE)

ポルトガル79adidasWY白白白-集合.JPG

ポルトガル79adidasWY白白白.JPG
白×白×白 集合 
 試合データ不明  (EREVEN 79/10増刊)
選手名不明
 1979/8/25 ワールドユース(日本)GL第1戦 vs.U-20カナダ 1-3  (別冊SOCCER MAGAZINE) 


1978-1979年(adidas)
ポルトガル79adidas赤白赤-集合.JPG

ポルトガル79adidas赤白赤.JPG
赤×白×赤 集合 
 試合データ  (ELEVEN増刊)
選手名不明
 1979/6/24 テストマッチ vs.U-20日本 3-1  (SOCCER MAGAZINE 79/8/10)

ポルトガル79adidas白白白-集合.JPG

ポルトガル79adidas白白白.JPG
白×白×白 集合 Kim
 1979/ vs.U-20スペイン  (SOCCER MAGAZINE 79/8/10)


1973年
http://soccernostalgia.blogspot.jp/2012_03_01_archive.html


1966年(メーカー不明)
 イングランドW杯着用モデル。
ポルトガル66メーカー不明赤緑赤-集合.JPG

ポルトガル66メーカー不明赤緑赤.JPG
集合 Eusebio
 1966/7/13 イングランドW杯GL第1戦 vs.ハンガリー 3-1
                 (夷゚ルトガルサッカー協会HP 猿ハ真データ不明)

ポルトガル66メーカー不明赤白赤.JPG
Eusebio
 1966/7/26 イングランドW杯準決勝 vs.イングランド 1-2 (写真データ不明)

ポルトガル66メーカー不明白紺紺.JPG
Mario Coluna
 1966/7/19 イングランドW杯GL第3戦 vs.ブラジル 3-1  (写真データ不明)






posted by yuuki_ono_99 at 17:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | ヨーロッパ(UEFA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>moriさん
よかったですw
改めてadidasロゴの変遷を調べ直してみたのですが、
このモデルに付いているadidasの△ロゴマークが「Equipment logo」と呼ばれていたのことなので、これが「Equipment モデル」でいいと思います。
参考:「各国代表ユニフォームにおけるアディダス(adidas)ロゴマークの変遷」
    http://football-uniform.seesaa.net/article/113564344.html

92/6月のUSカップ、92/9月のテストマッチ・オーストリア戦では前モデル、93/1月のアメリカW杯予選・マルタ戦では次モデルが着用されているのはYou Tubeで確認しましたので、可能性としては92/10月の予選初戦スコットランド戦、92/11月のテストマッチ・ブルガリア戦だけになります。

2試合でのみ着用された可能性は非常に低いですが。。

Posted by yuuki_ono_99 at 2011年12月10日 14:02
まさにこれです。曖昧なモデル表記してすいません。僕も正式名称知らなかったものですから。個人的にこの時代のデザインが好きなので選手が実際着用してる画像が見たいなと思ったのですがやはり無いみたいですね。ちょっぴり残念です。今後も楽しみに閲覧させて頂きます。
Posted by mori at 2011年12月10日 11:23
>moriさん
遅くなってすいません。
92-93年のところに販売画像をアップしましたが、
これとはまた別なんですか?
「adidas EQUIPMENT」がどのモデルかがわかってなくて。。。
教えてもらえると嬉しいです。
Posted by yuuki_ono_99 at 2011年12月10日 00:21
レプリカユニフォームでadidas最終モデルとしてEQUIPMENTタイプをよくみかけますが、実際プレイヤーが着用している画像を見た事がありません。実際着用されたことがあるんですかね?
Posted by mori at 2011年11月28日 13:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19355921

この記事へのトラックバック