カタール代表、突如11-12年NIKE新ユニフォーム(アウェーモデル)で登場!

3月29日、ドーハにロシア代表を迎えたカタール代表。2018年と2022年のW杯開催国同士の対決と
なった。adidasニューモデルを着用したロシア代表に対し、カタール代表が遂にNIKEニューモデルを
デビューさせた。

NIKEとのサプライヤー契約が発表されたのは、2022年W杯開催決定より前の昨年11月。
その後、ガルフカップ、自国開催のアジアカップではBURRDAモデルを着用していた。

今回のロシア戦は、アジアカップ後初の国際試合。
ここで何の事前情報もなく、NIKEニューモデルを実戦投入してきたのだ。

デザインはベーシックなポロ襟。直線的な肩〜脇〜腰にかけてのライン。胸中央に大きく配された
ゼッケン。そのどれもが、どことなくノスタルジックな雰囲気を漂わせている。
また左胸の協会エンブレムの下にはアラビア語による文言が入っているようだ。

110329-Qatar-1-1-Russia.jpg
Vasili Berezutsky(L ロシア) & Yousef Ahmed(R カタール)
 11/3/29 フレンドリーマッチ カタール1-1ロシア(ドーハ)  (Getty Images)


【関連記事】
 カタール代表ユニフォーム(Qatar National Football Team Kit)
 2022年W杯決定のカタール代表が、NIKEにサプライヤー変更!!
 ロシア代表ユニフォーム(Russia National Football Team Kit)
 ロシア代表、11-12年adidas新ユニフォーム(ホームモデル)で登場!











posted by yuuki_ono_99 at 00:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 新ユニフォーム情報(2011-12) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>デル・カルチョさん
微妙なタイミングでしたが、カタール協会がNIKEとのスポンサー契約を発表したのは、
2022年カタールW杯が決定する前でした。

そういう意味ではNIKEに先見の明があったということですかね。
Posted by yuuki_ono_99 at 2011年05月02日 22:38
シンプルでいいですね〜!!

さすがにワールドカップ開催国ともなるとNIKEがほっとかないですね!!(笑)
Posted by デル・カルチョ at 2011年04月14日 20:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック