ドイツ代表、11-13年adidas新ユニフォーム(ホーム&アウェーモデル)情報!

従来2年ごとにリリースされていた代表ユニフォーム。
本来、今年は狭間の年にあたるのだが、ニューモデルリリースの流れが止まらない。

日本代表のサプライヤーadidas。
スペイン、メキシコ、アルゼンチンなどの大国の11-12年モデルに続き、
遂に"お膝元"ドイツ代表のニューモデルのリーク情報が届いた。
但しユーロ2012モデルとの情報もあり、今後の動向が注目される。

ホームモデルは白地におなじみの赤黒黄の3色の細いラインがバイアスに入るシンプルなデザイン。
襟の形状はユーロ84モデルに似ている。

注目はアウェーモデル。ファン待望の緑アウェーがユーロ2000モデル以来約10年ぶりに復活した。
ベッケンバウアー着用の74年地元W杯優勝モデルを彷彿とさせるデザインで、
襟の内側にも「1972-2014」のタグが付いている。

Germany-11-12-adidas-home-shirt-leaked.jpg Germany-11-12-adidas-away-shirt-leaked.jpg

情報元のイングランドのサイトでもいつから着用されるのかの記述はありません。
またリーク画像の為、デザインが変更される場合もあります。



【引用サイト】
 Germany 11/13 Adidas Home and Away Shirts Leaked (Football Shirt Culture.com)

【関連記事】
 ドイツ代表ユニフォーム(Germany National Football Team Kit)
 西ドイツ代表ユニフォーム(West Germany National Football Team Kit)









posted by yuuki_ono_99 at 12:08 | Comment(18) | TrackBack(0) | 新ユニフォーム情報(2012-13) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何か味気ない気がする。個人的には2006,2010W杯の時と2004ユーロの3タイプが好き。ドイツ代表ファンであるが、フランスみたいにナイキにチェンジしてほしくないな。アディダス発祥の地だし。
Posted by at 2011年08月27日 13:05
>上地雅史さん
正統派のユニ好きの上地さんにはたまりませんねw
Posted by yuuki_ono_99 at 2011年08月21日 23:17
>寛太さん
ドイツのシンプルな中にもオリジナリティとセンス溢れるデザインは、
同じadidas勢として日本代表にも是非見倣って欲しいですね。


Posted by yuuki_ono_99 at 2011年08月21日 23:16
ドイツのアウェーは緑が一番です。
Posted by 上地雅史 at 2011年08月10日 23:10
やっぱりシュールなユニホームは良いですね!
Posted by 寛太 at 2011年07月28日 14:56
>皆さまへ
このページの画像はいったん削除させていただきました。
理由は以下の通りです。

「Yahoo!知恵袋」に次のような質問が載りました。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
以下のサイトによれば、サッカーのドイツ代表のユニフォームが来年のユーロ2012にかけてモデルチェンジされるようですが、どこで、いつ頃入手できるものでしょうか。国内外を問いません。

この方面に詳しい方、ご教示お願い致します。

1970年代にベッケンバウアーやゲルト・ミュラーやボンホフが、1980年代にはルムメニゲやマテウスが着用していた頃の色やデザインに似たアウェー緑ユニフォームが復活するようですね。

http://football-uniform.seesaa.net/article/208717430.html
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
質問者の方の「誰よりも早く手に入れたい」という気持ちは分かります。

しかしユニフォーム販売には大勢の人が関わっています。
特にニューモデルの国内販売に関してはサプライヤーの意向を最も尊重しなければならないと、ボクは考えています。

当ブログはニューモデルの海外情報をいち早く皆さまにお届けしておりますが、今回はニューモデル販売に関して混乱を引き起こしかねない結果となってしまいました。

本記事の情報元のイングランドのサイトでもいつから着用されるかの情報も出ておらず、ましてや販売情報など遥か先だと思われます。
もっと言えば、このデザインの情報さえも、正式発表に向けて変更される可能性だってあります。

当ブログでは、引き続き情報のお知らせに努めていきますが、皆さんにおかれましては、あまり焦らずに楽しんでいただけたらと思います。

なお「知恵袋」の当該質問が削除されれば、再度画像を掲載させていただく可能性もあります。
皆さんのご理解をよろしくお願い致します。


Posted by yuuki_ono_99 at 2011年06月16日 03:29
>デル・カルチョさん
ドイツ代表は復刻版でも強そうですが、
日本代表は昔のモデルに似せると、冬の時代のイメージになってしまうのが辛いですね(苦笑)
Posted by yuuki_ono_99 at 2011年06月16日 03:07
>ライナー・ボンホフさん
情報元のサイトでも今年の予選から着用されるのか、
来年の本大会用モデルなのか、はっきりしないようです。
販売情報が出るのは、ずっと先だと思います。
Posted by yuuki_ono_99 at 2011年06月16日 03:05
>お名前不明さん
近年のドイツは若手が次々と出て来るので、楽しみですね。
Posted by yuuki_ono_99 at 2011年06月16日 03:02
>isaさん
この画像はリーク画像なので、意味の深追いはやめて於きましょう(笑)
Posted by yuuki_ono_99 at 2011年06月16日 03:01
>さんばやたがらすさん
初コメありがとうございます。
三つ葉ロゴ(トレフォイルロゴ)は現在はクラシックラインの商品に付けられているらしいので、
是非復活させて欲しいですね。

下記記事も見てください。
「各国代表ユニフォームにおけるアディダス(adidas)ロゴマークの変遷」
http://football-uniform.seesaa.net/article/113564344.html
Posted by yuuki_ono_99 at 2011年06月16日 02:59
>Motokiさん
初コメありがとうございます!

ドイツ対アルゼンチン。
86メキシコ決勝はドイツがアウェーでアルゼンチンがホーム、
90イタリア決勝はその逆。

アウェーモデル同士の戦いは未だ実現していないかもしれないですね。
Posted by yuuki_ono_99 at 2011年06月16日 02:30
AWAYは良いですね〜!

復刻版を意識させるテイストでコレクターは欲しがりますよ♪
個人的な予想では9月頃には出るのでは?

日本代表もコパモデルこそなりませんでしたが、アジア予選に合わせて新ユニフォームが今度こそ出ると読んでいます!
Posted by デル・カルチョ at 2011年06月15日 00:25
このユニフォームはいつ頃、どこで販売されるのでしょうか。来夏のヨーロッパ選手権本大会前まで待たないとダメなんでしょうかね。待てないですね。やっぱり西ドイツのアウェーは74年大会や86年大会の緑ですよね。
Posted by ライナー・ボンホフ at 2011年06月14日 22:40
awayはちょっと、シンプルすぎるというか、
Homeは斜め線か・・・

ユニホームがかっこよく見えるかどうかは、
チームの結果次第、若手の成長とともに
結果が出てほしい。
Posted by at 2011年06月12日 10:15
クラシックな感がいいですね!
さすがドイツです。
高清派ってのはどういう意味なんでしょうね。
Posted by isa at 2011年06月10日 21:08
はじめまして。
ドイツのがかっこ良すぎて思わず書き込ませていただきました。
シンプルかつオールドファッションでアディダスの良さ集大成のようなデザインですね!
アディダスロゴが三つ葉に戻れば言うことなし(ないか・・・それは)。

日本も次、こういうのにしてほしいものです。
最近シンプルなようでくどいのが多いので。

やっぱりドイツのアウェーは赤ではなく「緑」が強そうですよね。
Posted by さんばやたがらす at 2011年06月09日 21:35
いつも楽しく拝見させて頂いております!
ドイツアウェイかっこいいですね!
両方ともアウェイ着用での
ドイツ対アルゼンチンを見てみたいです!
Posted by Motoki at 2011年06月09日 21:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック