【フェイク情報】ウルグアイ代表、コパアメリカに向けてPUMA新ユニフォームをリリースか?

(追記)
7月4日、コパアメリカC組初戦でウルグアイ代表はペルー代表と対戦したが、
10-11年W杯モデルを着用。この情報はフェイクと判明した。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
コパアメリカに向けて南米各国はほとんどの国が11-12年モデルをリリースしてきた。
その中で唯一沈黙を守ってきたウルグアイ代表のニューモデル情報が入ってきた。

カタログに掲載されたデザイン画だけの情報であるが、これによるとアフリカ各国が南アフリカW杯で
着用したv.10を採用しており、右肩には国旗のシンボルである「五月の太陽(Sol de Mayo)」の
プリントが入るという。

果たして、本番での投入はあるのだろうか?

Uruguay-11-12-PUMA-new-shirt.jpg


【引用サイト】
 Diseño de la Nueva Camiseta Puma de Uruguay 11/13 (Todo Sobre Camisetas.com)

【関連記事】
 ウルグアイ代表ユニフォーム(Uruguay National Football Team Kit)






posted by yuuki_ono_99 at 02:14 | Comment(3) | TrackBack(0) | 新ユニフォーム情報(2011-12) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウルグアイは、メチャクチャ強くなってきましたよね。                   やっぱりフォルランが出てきたからかな?   ワールドカップのスアレスのハンド、マジ神!! でも反則は反則・・・やっぱり思い出す度に相手チームがかわいそう・・・
Posted by kyannta` at 2011年07月28日 15:28
>2さん
コメントありがとうございます。

しかし。。。

言葉遣いに気をつけましょうね。

「元のデザインの方が好きですね」
って書けば、誰も不快にはならないと思いますよ。




Posted by yuuki_ono_99 at 2011年07月03日 18:46
もとのままでいい
Posted by 2 at 2011年07月03日 18:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。