ドイツW杯・ユニフォームメーカーの戦い(グループリーグ編)

【A組】 ドイツ(adidas) エクアドル(marathon) ポーランド(PUMA) コスタリカ(Joma)
 二大メーカーに新興メーカーが挑む構図。開催国のadidasは3連勝で無難に突破。
 注目の2位争いはmarathonがPUMAを蹴落とした。Jomaは3連敗で姿を消した。
ドイツ−コスタリカ.jpg ポーランド−エクアドル.jpg ドイツ−ポーランド.jpg エクアドル−コスタリカ.jpg エクアドル−ドイツ.jpg コスタリカ−ポーランド.jpg

【B組】 イングランド(UMBRO) スウェーデン(UMBRO) パラグアイ(PUMA) トリニダード&トバゴ(adidas)
 日韓大会に続きUMBROの2カ国が同居、二大メーカーに挑んだ。
 突破が期待されたPUMAはA組に続き、ここでも苦杯をなめた。
 UMBRO同士の戦いはまたもドローに終わったが、無事に揃って決勝トーナメントに進出。
イングランド−パラグアイ.jpg T&トバゴ−スウェーデン.jpg イングランド−T&トバゴ.jpg スウェーデン−パラグアイ.jpg スェーデン−イングランド.jpg パラグアイ−T&tobago.jpg

【C組】 アルゼンチン(adidas) オランダ(NIKE) コートジボアール(PUMA) セルビア・モンテネグロ(lotto)
 四大メーカーが激突し、その意味でも「死のグループ」だった。
 結果はadidasとNIKEが2戦目で突破を確定。PUMAはまたも予選敗退。
 lottoも3連敗で姿を消した。
アルゼンチン−コートジボアール.jpg SCG−オランダ.jpg アルゼンチン−セルビア.jpg オランダ−コートジボアール.jpg オランダ−アルゼンチン.jpg コート−SCG.jpg

【D組】 ポルトガル(NIKE) メキシコ(NIKE) アンゴラ(PUMA) イラン(PUMA)
 PUMAとNIKEが2カ国ずつを擁して激突。しかしチーム力の差はいかんともしがたく
 2強2弱の予想は順当で、NIKEの2カ国が決勝トーナメント進出を決めた。
 PUMAはA組からD組までで全滅と、危機感を募らせる。
メキシコ−イラン.jpg アンゴラ−ポルトガル.jpg メキシコ−アンゴラ.jpg ポルトガル−イラン.jpg ポルトガル−メキシコ.jpg イラン−アンゴラ.jpg

【E組】 イタリア(PUMA) ガーナ(PUMA) チェコ(PUMA) アメリカ(NIKE)
 NIKEがPUMAの包囲網に挑む構図。FIFAランク5位のNIKEは突破をもくろんだが
 あえなく敗退。PUMAが独占をした。しかし候補チェコはガーナに夢を破られた。
 アフリカ5カ国を独占したPUMAはここで唯一突破を果たした。
イタリア−ガーナ.jpg アメリカ−チェコ.jpg イタリア−アメリカ.jpg チェコ−ガーナ.jpg チェコ−イタリア.jpg ガーナ−アメリカ.jpg

【F組】 ブラジル(NIKE) オーストラリア(NIKE) クロアチア(NIKE) 日本(adidas)
 adidasがNIKEの包囲網を突破できるか? サムライブルーに期待がかかったが
 初戦の衝撃的な逆転負けで失速。1勝もできずに大会を去った。
 絶対候補ブラジルは順当に突破、NIKE同士の2位争いはオーストラリアが競り勝った。
 NIKEはD組に続いて決勝トーナメント進出を独占。予選突破は5カ国でメーカートップを数えた。
オーストラリア−日本.jpg ブラジル−クロアチア.jpg 日本−クロアチア.jpg ブラジル−オーストラリア.jpg 日本−ブラジル.jpg クロアチア−オーストラリア.jpg

【G組】 スイス(PUMA) フランス(adidas) 韓国(NIKE) トーゴ(PUMA)
 C組に続いて三大メーカーが激突した組。最後はPUMAが笑った。
 調子の上がらないadidasは2位突破。NIKEは最後の最後に蹴落とされた。
フランス−スイス.jpg 韓国−トーゴ.jpg フランス−韓国.jpg トーゴ−スイス.jpg トーゴ−フランス.jpg スイス−韓国.jpg

【H組】 スペイン(adidas) ウクライナ(lotto) チュニジア(PUMA) サウジアラビア(PUMA)
 PUMAは2カ国を擁したが、ここでもチーム力の差は埋められず両チーム敗退となった。
 adidasはA・C組に続いて1位突破。lottoも初突破となった。
スペイン−ウクライナ.jpg チュニジア−サウジアラビア.jpg スペイン−チュニジア.jpg サウジ−ウクライナ.jpg サウジ−スペイン.jpg ウクライナ−チュニジア.jpg


posted by yuuki_ono_99 at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ユニフォームメーカー研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。