トレンドはタスキモチーフ? adidas、ユーロ12用新ユニフォーム デザイン情報!

来年ウクライナ/ポーランド共催で行われるユーロ2012。予選もいよいよ10月7日、11日の2試合を
残すのみとなり、参加16ヶ国中、ホストを含む6ヶ国(ウクライナ、ポーランド、ドイツ、イタリア、
スペイン、オランダ)が出場権を得ている。

予選参加53ヶ国中最大の19ヶ国をサプライするadidasのユーロ12へ向けニューモデルのデザイン画
が届いた。ソースはadidasのカタログとのことだ。
【関連記事】
 【保存版】ヨーロッパ(UEFA)各国代表ユニフォームのサプライヤーシェアの変遷(2006-2011年)

今回届いたのはスペイン、ドイツ、ロシア、デンマーク、ウクライナ、スコットランド、ギリシャ、
ルーマニアの8ヶ国。ドイツ代表ニューモデルは既にリリースされたが、デビューは11月とアナウンス
されている。GKモデルのみリークされたスペイン代表、ホストのウクライナ代表も11月の試合で
投入される可能性が高い。11月は予選プレーオフも組まれており、ロシア代表、デンマーク代表、
スコットランド代表、ギリシャ代表はプレーオフで初投入の可能性もある。ただし過去には
予選最終節で投入されたケースもあり、10月の連戦でお披露目される可能性も否定できない。

スペイン、ドイツ、ロシアのモデルではタスキモチーフ(ドイツではバイアスストライプ)が取り入れ
られている。今年に入り、元々タスキモチーフを常用していたペルー代表、グアテマラ代表だけで
なく、スウェーデン代表(アウェー)でも採用されており、デザイントレンドとなっている。

10-11年南アフリカW杯モデルで、アメリカ代表NIKEモデルが1950年に回帰した復刻タスキモデルを
リリースしたのは記憶に新しいが、サッカーユニフォームにおいて「タスキモチーフ」は古典的デザイン
と言えそうだ。

各国が、自代表が輝いていた時代のユニフォームデザインを取り入れる「王権復古トレンド」とも
結びつきが強いデザイントレンドと言えそうだ。


EURO12-adidas-new-shirts.jpg

スペイン代表12-13年adidas新ユニフォーム(ホーム&アウェーモデル)
 もしこのデザインでリリースされたら、かなりシンプルなものになりそうだ。
 アウェーモデルはライトブルー? こちらも正式リリースが待たれる。
 ホーム&アウェーモデルとも、タスキモチーフが入るようだ。
 スペイン代表ユニフォーム(Spain National Football Team Kit)
Spain-12-adidas-new-shirt.jpg

ドイツ代表12-13年adidas新ユニフォーム(ホーム&アウェーモデル)
 1972年ベルギー欧州選手権でユーロ初制覇してから20周年と位置づけられたモデルは、
既に正式リリースされている。リリース情報
 ホームモデルにはバイアスのピンストライプが入り、アウェーモデルは往年の「緑」が復刻した。
 ドイツ代表ユニフォーム(Germany National Football Team Kit)
 西ドイツ代表ユニフォーム(West Germany National Football Team Kit)Germany-12-adidas-new-shirt.jpg

ロシア代表12-13年adidas新ユニフォーム(ホーム&アウェーモデル)
 B組でトップに立つロシア代表。しかしアイルランド、アルメニア、スロバキアとの勝点差はわずか
 2〜3。最後まで予断を許さない状況である。
 ニューモデルは国旗をモチーフとしたタスキが採用される模様。
 ソビエト連邦時代も含め、ロシア代表がタスキモチーフを採用するのは史上初となる。
 ロシア代表ユニフォーム(Russia National Football Team Kit)
 ソビエト連邦(ソ連)代表ユニフォーム(Soviet Union National Football Team Kit)
Russia-12-adidas-new-shirt.jpg

デンマーク代表12-13年adidas新ユニフォーム(ホーム&アウェーモデル)
 H組でポルトガル、ノルウェーと三つ巴の争いをしているデンマーク代表。
 今モデルはユーロ1992スウェーデン大会優勝20周年記念に位置づけられている。
 ホームモデルはポロ襟や肩部の切替え等レトロ風のデザインとなっている。
 デンマーク代表ユニフォーム(Denmark National Football Team Kit)
Denmark-12-adidas-new-shirt.jpg

ウクライナ代表12-13年adidas新ユニフォーム(ホーム&アウェーモデル)
 ホームモデルは代々黄色だったが、イラストだと色目が少し変わるかもしれない。
 デザインモチーフとしてはウクライナの伝統芸術が用いられているようだ。
 ウクライナ代表ユニフォーム(Ukraine National Football Team Kit)
Ukraine-12-adidas-new-shirt.jpg

スコットランド代表12-13年adidas新ユニフォーム(ホーム&アウェーモデル)
 スペインが出場を決めたI組でチェコと2位争いをしているスコットランド。
 ホームモデルはスコットランド旗をモチーフにした大胆なデザインとなっている。
 スコットランド代表ユニフォーム(Scotland National Football Team Kit)
Scotland-12-adidas-new-shirt.jpg

ギリシャ代表12-13年adidas新ユニフォーム(ホーム&アウェーモデル)
 2004年ユーロ王者としてその名を刻むギリシャ代表。
 F組でクロアチアとマッチレースを繰り広げており、10/7にはホームで直接対決を迎える。
 ホーム・アウェーとも今モデルでは国旗の十字をモチーフとしている。
 ギリシャ代表ユニフォーム(Greece National Football Team Kit)
Greece-12-adidas-new-shirt.jpg

ルーマニア代表12-13年adidas新ユニフォーム(ホーム&アウェーモデル)
 前モデルより赤をホームカラーとしているルーマニア代表。D組でフランス、ボスニア・ヘルツェゴビナ
 に次ぐ3位につけているが、プレーオフ圏内の2位に入るのはかなり難しそうだ。
 ニューモデルは脇から腰にかけてのモチーフがポイントになっているようだ。
 ルーマニア代表ユニフォーム(Romania National Football Team Kit)
Romania-adidas-12-new-shirt.jpg

【引用サイト】
 Todos los Diseños de Adidas para la EURO 2012 (Todo Sobre Camisetas)





posted by yuuki_ono_99 at 21:08 | Comment(4) | TrackBack(0) | 新ユニフォーム情報(2012-13) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>お名前不明さん
ボクもそれを考えました。
果たして、日本代表のニューモデルはいかに。。
楽しみですね。
Posted by yuuki_ono_99 at 2011年11月04日 03:02
>上地雅史
今回のadidasは、ベーシック好きの上地さんの好きなデザインが多いですね。
各国の正式リリースが楽しみですね。
Posted by yuuki_ono_99 at 2011年11月04日 03:01
タスキモチーフがトレンドですか
日本代表もスペインのアウェーモデルみたいな
グラデーションのタスキみたいな感じだったらアリかもw
「絆」のテーマとも合致しそうですし
Posted by at 2011年10月09日 03:14
どれも満足です。
特にドイツのアウェーユニが緑である事と、スペインのホームユニがポイントカラーに紺を多くしている事が十分に納得です。
Posted by 上地雅史 at 2011年10月02日 21:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。