【詳細説明追加】ブラジル代表、12-13年NIKE新ユニフォーム(ホーム&アウェーモデル)発表!

11月にリーク画像が流れたブラジル代表の12-13年NIKEニューモデル(ホーム&アウェー)が
正式リリースされた。

新しいキットは、Amarelinha(=黄色いもの)という愛称で国民のシンボル的存在であるブラジル代表の輝かしい歴史を印象づけながら、伝統を重んじたクラシックで本格的なデザイン。すっきりとしたイエローのボディに、クラシックなVネックの首元には細いグリーンのトリムがあしらわれている。

さらに深い緑の袖口の折り返し部には、チームのスローガンである「Nascido Para Jagar Futebol
(=フットボールをするために生まれた)」がグラフィティに用いるPichacaoという特徴的なスタイルで
記されている。

首の後ろの内側にも、地元アーティスト、ドン・トレリーによる印象的なグラフィックが描かれ、
中央には1889年ブラジル共和国独立が宣言された時にリオデジャネイロの空に見えたと言われる
南十字星がデザインされている。

長めに切り替えられた袖の緑がデザインポイント。さらにイラストでもわかるように、脇のドットモチーフも
ポイントとなっている。

2月28日のエジプト戦(アウェー)での初着用が期待される。

Brazil-12-13-NIKE-new-home-and-away-kit-1.jpg

Brazil-12-13-NIKE-new-home-and-away-kit-2.jpg


Brazil-12-13-NIKE-new-home-shirt-2.jpg

Brazil-12-13-NIKE-new-home-shirt-3.jpg

Brazil-12-13-NIKE-new-home-shirt-4.jpg

Brazil-12-13-NIKE-new-home-shirt-5.jpg

Brazil-12-13-NIKE-new-home-shirt-6.jpg

Brazil-12-13-NIKE-new-home-shirt-7.jpg

Brazil-12-13-NIKE-new-home-shirt-8.jpg


Brazil-12-13-NIKE-new-away-shirt-2.jpg

Brazil-12-13-NIKE-new-away-shirt-3.jpg

Brazil-12-13-NIKE-new-away-shirt-4.jpg

Brazil-12-13-NIKE-new-away-shirt-5.jpg

Brazil-12-13-NIKE-new-away-shirt-6.jpg

Brazil-12-13-NIKE-new-away-shirt-7.jpg






【引用サイト】
 Camisa do Brasil para 2012 (Minhas Camisas.com)
 Novas Camisas Nike do Brasil 2012/2013 (Todo Sobre Camisetas.com)

【引用サイト】
 ブラジル代表ユニフォーム(Brazil National Football Team Kit)
 ブラジル代表、12-13年NIKE新ユニフォーム(ホーム&アウェーモデル)情報!








posted by yuuki_ono_99 at 13:23 | Comment(6) | TrackBack(0) | 新ユニフォーム情報(2012-13) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めは「長めに切り替えられた袖の緑」って言うのが意味がわからん??って感じでしたけど、なるほど、最近は長袖ではなくて袖下にインナーを咬ませると「黄緑黄」「青黄青」って部分がかなりカッコよく見えますね!こういうインナーの配色を考えたユニフォーム作りもこれからの主流になってくる気がします
Posted by M-shim at 2012年02月17日 11:32
袖先に緑を持ってくるのは新しいですね
日本も赤をここに持ってくれば、まだマシだったかも・・
Posted by ミナミ at 2012年02月13日 11:12
光の翼!!かよ・・・。
Posted by U.E at 2012年02月12日 15:42
確かにダサい。画像が。
脇が光りすぎ!
Posted by 侵略タコ息子 at 2012年02月09日 20:18
ダサイ、ダサすぎる…!!
どうしたんだナイキよ
Posted by ジャイコ at 2012年02月09日 01:32
 いつもありがとうございます。楽しみに見ています。

 今回のデザインもシンプルですね。

 ただ、個人的には、サンプル画像の脇腹から放たれている光の神々しさ(?)が気になって仕方有りません。
Posted by pwf at 2012年02月06日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック