日本代表、12-13年adidas新ユニフォーム(ホームモデル)で登場!

ロンドン五輪予選で12-13年モデルを先行投入していた日本代表が、2月24日のフレンドリーマッチ・
アイスランド戦でフル代表初投入をした。

U-23代表のマレーシア戦でも感じたことだが、テレビ画面や配信画像で見た限り、批判に晒された
「一本線」デザインは見慣れてきたが、ジャパンDブルー=深い青の方が違和感が強い。
「青」と思うから違和感が強いのか、「紺」と認識した方がいいのかもしれない。

試合は国内組が奮起し、前田、藤本、槙野のゴールで3-1で勝利した。
29日のブラジルW杯3次予選・ウズベキスタン戦でもホームモデルが着用されると思われ、フル代表の
アウェーモデル着用は、6月の最終予選まで待たされそうだ。

なおアイスランド代表は10-11年ereeaアウェーモデルを着用した。

120224-Japan-3-1-Iceland.jpg 120224-Japan-joy.jpg 
Halldor Bjornsson(L アイスランド) & 森脇良太(R 日本)
歓喜の槙野智章
 12/2/24 フレンドリーマッチ vs.アイスランド 3-1(長居)  (Getty Images)


【関連記事】
 日本代表ユニフォーム(Japan)(12-13年 絆の一本線モデル)
 日本代表ユニフォーム(Japan)フル代表スペシャル(1982年〜2012年)
 日本代表、2012年adidas新ユニフォーム(ホームモデル)発表! コンセプトは「日本結束」
 アイスランド代表ユニフォーム(Iceland National Football Team Kit)





posted by yuuki_ono_99 at 23:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | 新ユニフォーム情報(2012-13) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ですね。
「サムライネイビー」と「サムライピンク」(GK)だと思えば・・・。
Posted by s_oku at 2012年02月25日 15:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック