ユーロ08予選を戦うユニフォーム(06/10/11)

10月11日(水)にユーロ08予選の第5節が行われた。
前節ほど大きなアップセットはなかったが
その代わり、ユニフォームのトピックスがいくつか…。

まず最大の驚きはスイス。スイスは開催国なので厳密に言うと予選ではないが、
今回は共催国のオーストリアとの意地がぶつかり合う一戦。
そこで初お披露目されたサードユニフォームがこれ。
画像が荒いのではっきりとはわからないが、どうやらゴールド(金色)のようだ。
スイス06PUMA金金金.JPG
Daniel Gygax
 06/10/11 テストマッチ vs.オーストリア 1-2 (REUTERS/Dominic Ebenbichler)

あとギリシャのアウェーも模様が新鮮だった。
エーゲ海のイメージなのだろうか?
ギリシャ06-07adidas青青青2.jpg
Stylianos Giannakopoulos
 06/10/11 ユーロ08予選C組 vs.ボスニア・ヘルツェゴビナ 4-0 (REUTERS/Damir Sagolj)

珍しいショットを1枚。
昨今は代表ユニフォームのカラーリングもシンプルになっているが、
シャツ・パンツ・ソックスに3色づかいの国同士の対戦が実現した。
ベルギー対アゼルバイジャン。赤黒黄vs青赤緑のカラフルなショットとなった。
ベルギー赤黒黄-アゼルバイジャン青赤緑(061011).JPG
Ernani Pereira & Daniel Van Buyten
 06/10/11 ユーロ08予選A組 ベルギー 3-0 アゼルバイジャン (REUTERS/Yves Herman)

また南米では遂にエクアドルのアウェーモデルも登場した。
エクアドル06marathon紺白紺-歓喜.jpg
Felipe Caicedo Felix Borja Edison Mendez
 06/10/10 テストマッチ vs.ブラジル 1-2 (REUTERS/Bob Strong)


posted by yuuki_ono_99 at 09:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ユーロ2008予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。