イタリア代表、ブラジル戦でPUMAコンフェデ用モデルを初投入!

3月21日、スイスのジュネーブでブラジル代表と激突したイタリア代表が、リリースされたばかりの
2013年PUMAコンフェデレーションズカップ用ニューモデルを初投入した。

賛否両論の襟回りは、遠目にはそれほど違和感なく、すっきりとした印象に見える。
ブラジル代表の黄×青×白に敬意を表したのか、コーディネートも近年のトレンドである全身青ではなく、
往年の青×白×青のオーソドックスなもので登場した。

試合はブラジルに前半2点を先行されたが、後半デ・ロッシとバロテッリの得点で追いつきドローに
終わった。

20130321-Italy-2-2-Brazil.jpg
Pablo Osvaldo(L イタリア) & Ramires(R ブラジル)
 2013/3/21 フレンドリーマッチ イタリア2-2ブラジル(スイス・ジュネーブ)
(Getty Images/Valerio Pennicino)



【関連記事】
 イタリア代表ユニフォーム(Italy National Football Team Kit)
 イタリア代表、2013年PUMAコンフェデレーションズカップ用ニューモデルを正式リリース!
 ブラジル代表ユニフォーム(Brazil National Football Team Kit)


posted by yuuki_ono_99 at 08:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 新ユニフォーム情報(2013-14) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ラッセル オズマンさん
先日のAdmiral イングランドといい、オールドファンなんですね。

Posted by yuuki_ono_99 at 2013年04月01日 08:19
襟元の白い部分はアンダーシャツが見えてるのではなく、元々そういうデザインなんですよね。
オールドファンとしては、ワールドチャンピオンになった、1982年の頃のルコックのユニホームが好きですね。
アントニョーニとか、タルデリとか抜群にカッコ良かったです。
Posted by ラッセル オズマン at 2013年03月23日 12:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック