ユーロ08予選を戦うユニフォーム(07/3/28)

3月28日にユーロ08予選第8節が行われた。
アップセットは無敗のフィンランドを1-0で沈めたアゼルバイジャン。

ユニフォームトピックでは何といってもスコットランド。
いつもアウェーモデルのデザインは興味深いが、
今回は国旗の「セント・アンドリュース・クロス」を大胆に配した。
イタリア青青青-スコットランド白白白.jpg
Scott Brown
 07/3/28 ユーロ08予選B組 vs.イタリア 0-2 (AFP/Filippo Monteforte)

ポルトガルのアウェーモデルも目を引いた。
06-07年モデルで2回ほど着用されている黒がアウェーモデルの位置づけだったが、
ここへ来て白が登場。さらに相手のセルビアのホームモデルが白ソックスだった為、
何と緑ソックスを合わせ、白×白×緑というポルトガル史上初のコーディネイトとなった。
セルビア赤青白-ポルトガル白白緑.jpg
Cristiano Ronaldo
 07/3/28 ユーロ08予選A組 vs.セルビア 1-1 (AFP/Andrej Isakovic)

最後に色のキレイなショットを1枚。
ウクライナ-リトアニアはイエローvsグリーンの非常に珍しい戦い。
リトアニアは相変わらずメーカー名はわからないまま、本予選初のアウェーモデル。
ウクライナ-リトアニア070328.jpg
Arunas Klimavicius
 07/3/28 ユーロ08予選B組 vs.ウクライナ 0-1 (REUTERS/Gleb Garanich)


posted by yuuki_ono_99 at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ユーロ2008予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。