adidas2014の先陣を切って、コロンビア代表(2014年ニューホームモデル)の画像が到着! デザインはトレンドのバイアス使い

ブラジルのユニフォーム情報サイト「Todo Sobre Camisetas」から、コロンビア代表のadidas新ユニフォームの画像が届いた。

残り2節となったブラジルW杯南米予選で、コロンビア代表は2位につけており、10/11にチリ(勝点2差の3位)とホームで、10/15にパラグアイ(最下位で敗退決定)とアウェーで対戦が組まれている。98年フランス大会以来4大会ぶりの出場に王手をかけている。最新FIFAランキングでも5位につけており、バルデラマ、アスプリージャ以来の「強いコロンビア」が期待できそうだ。

adidasは既に有力国(ドイツ、スペイン、日本)などの2014年モデル画像がリークされているが、その一連よりは確証の高い情報と思われる。「Todo Sobre Camisetas」の記事カテゴリーは「EXCLUSIVA(独占情報)」とある。

デザインは2013年モデルから多用されている「バイアス使い」となっている。UEFAヨーロッパリーグで2年連続得点王に輝き、今季アトレティコ・マドリードからASモナコに移籍したファルカオ選手のワールドカップ初出場で着用されるモデルとなりそうだ。

Colombia-14-15-adidas-new-home-shirt.jpg Colombia-14-15-adidas-new-home-shirt-2.jpg

【引用記事】
 EXCLUSIVA: Camiseta Mundialista Adidas de Colombia 2014 (Todo Sobre Camisetas)

【関連記事】
 コロンビア代表ユニフォーム(Colombia National Football Team Kit)
 日本代表、スペイン代表、ドイツ代表、アルゼンチン代表、メキシコ代表の2014年adidasブラジルW杯モデルのデザインCGが到着!
 1990年代以降の各国代表ユニフォームの傾向に関する考察(付録:W杯・各大陸選手権のメーカーシェア)
 サッカーユニフォーム用語集










posted by yuuki_ono_99 at 11:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 新ユニフォーム情報(2014-15) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カッコいいデザインだと思います。
我が日本代表もこのデザインの色違いが望ましいです(笑)
Posted by 上地雅史 at 2013年10月04日 22:11
コロンビアのユニフォームとしては新鮮さと懐かしさが同居したデザインだなと感じますね。
身頃のバイアスに走るパネルやピンストライプはシンプルなデザインのイメージが強い
コロンビアの過去モデルと比べると新鮮なインパクトがありますが、首回りは
ラップオーバータイプを採用してるので、クラシカルなデザインと言う感覚もありますね。
特に首回りのデザインは1980年代のadidasに多く採用されたデザインの雰囲気が出てて
個人的にはかなり好感の持てるデザインに仕上がってるなぁって思いますね。
Posted by rodeo at 2013年10月04日 15:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。