【32ヶ国画像アップ】ブラジルW杯出場国のユニフォームシェア速報! トップは大逆転でNIKE!!

昨日、大陸間プレーオフでメキシコとウルグアイが出場権を獲得して、2014年ブラジルワールドカップ出場国32ヶ国が出揃った。さっそく恒例のユニフォームサプライヤー・シェアを見てみよう。
画像は全て2012-2013年W杯予選着用モデルである。
(追記:本大会直前にボスニア・ヘルツェゴビナがLEGEA→adidasに変更)

NIKE(10)ブラジル・イングランド・オランダ・ポルトガル・フランス・クロアチア・ギリシャ・アメリカ・
        オーストラリア・韓国

World-Cup-2014-NIKE-Brazil.jpg World-Cup-2014-NIKE-England.jpg World-Cup-2014-NIKE-Netherlands.jpg World-Cup-2014-NIKE-Portugal-2.jpg World-Cup-2014-NIKE-France.jpg World-Cup-2014-NIKE-Croatia.jpg World-Cup-2014-NIKE-Greece.jpg World-Cup-2014-NIKE-USA-3.jpg World-Cup-2014-NIKE-Australia.jpg World-Cup-2014-NIKE-South-Korea.jpg

adidas(8)アルゼンチン・コロンビア・ドイツ・ロシア・スペイン・日本・メキシコ・ナイジェリア

World-Cup-2014-adidas-Argentina.jpg World-Cup-2014-adidas-Colombia.jpg World-Cup-2014-adidas-Germany.jpg World-Cup-2014-adidas-Russia.jpg World-Cup-2014-adidas-Spain.jpg World-Cup-2014-adidas-Japan-3.jpg World-Cup-2014-adidas-Mexico-2.jpg World-Cup-2014-adidas-Nigeria-3.jpg

PUMA(8)チリ・ウルグアイ・イタリア・スイス・コートジボワール・カメルーン・アルジェリア・ガーナ

World-Cup-2014-PUMA-Chile-2.jpg World-Cup-2014-PUMA-Uruguay.jpg World-Cup-2014-PUMA-Italy.jpg World-Cup-2014-PUMA-Switzerland.jpg World-Cup-2014-PUMA-Côte-d'Ivoire-2.jpg World-Cup-2014-PUMA-Cameroon.jpg World-Cup-2014-PUMA-Algeria.jpg World-Cup-2014-PUMA-Ghana.jpg

marathon(1)エクアドル
BURRDA(1)ベルギー
LEGEA(1)ボスニア・ヘルツェゴビナ
uhlsport(1)イラン
lotto(1)コスタリカ
Joma(1)ホンジュラス
World-Cup-2014-marathon-Ecuador.jpg World-Cup-2014-BURRDA-Belgium-2.jpg World-Cup-2014-LEGEA-Bosnia-and-Herzegovina.jpg World-Cup-2014-uhlsport-Iran.jpg World-Cup-2014-lotto-Costa-Rica.jpg World-Cup-2014-Joma-Honduras-2.jpg


この11月戦前までadidas6、NIKE6、PUMA3だったが、欧州プレーオフで4戦全勝のNIKEが10に、アフリカで4勝のPUMAも8に伸ばしたのに対し、欧州で3戦全敗のadidasはメキシコ、ナイジェリアを積み上げただけの8となり、大逆転でNIKEが現時点でのシェアトップとなった。

今後、本大会まで弱小サプライヤー国6(ベルギー、イラン、ボスニア・ヘルツェゴビナ、エクアドル、コスタリカ、ホンジュラス)のサプライヤー変更がなければ、このままNIKEが初のW杯シェア1位となる。可能性があるのはイラン、ボスニアあたりだろうか? またNIKEの傘下に入ったUMBROは遂にシェア0となってしまった。

ちなみに90年以降のW杯における三大メーカーのシェアは以下の通り。
 1990 イタリア:
   adidas(15) PUMA(2) NIKE(0)
 1994 アメリカ:
   adidas(10) PUMA(0) NIKE(0)
 1998 フランス:
   adidas(6) PUMA(5) NIKE(6)
 2002 日本/韓国:
   adidas(10) PUMA(4) NIKE(8)
 2006 ドイツ:
   adidas(6) PUMA(12) NIKE(8)
 2010 南アフリカ:
   adidas(12) PUMA(7) NIKE(9)
 2014 ブラジル:
   adidas(8) PUMA(8) NIKE(10)

【関連記事】
 1990年代以降の各国代表ユニフォームの傾向に関する考察(付録:W杯・各大陸選手権のメーカーシェア)








posted by yuuki_ono_99 at 19:33 | Comment(8) | TrackBack(0) | ユニフォームメーカー研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>カールハインツフェルスターさん
今回のadidas、各国デザインの良し悪しは別として(個人の好みにもよるので)、
2002年以降続いていた、共通テンプレートに各国ナショナルカラーをはめ込むだけの手法から
やっと脱却できたという意味では評価をしています。

Posted by yuuki_ono_99 at 2013年11月23日 14:54
アディダスは開催国は必ず抑えるんですけど、
今回ばかりはどうしようもないですよね。

しかし、今回のアディダスの出来にはガッカリです。
Posted by カールハインツフェルスター at 2013年11月23日 12:30
>m-shim さん
94年アメリカ大会でのイタリアはDIADORAですね。
イタリアがNIKEを採用したのは、ユーロ96からです。

詳しくは関連記事「1990年代以降の各国代表ユニフォームの傾向に関する考察(付録:W杯・各大陸選手権のメーカーシェア)」
 http://football-uniform.seesaa.net/article/74502425.html
をどうぞ(笑)

イングランドはUMBROがいい!って思うのはボクもですよ!
他にも大勢いると思います!


Posted by yuuki_ono_99 at 2013年11月22日 13:44
1994のイタリアはNIKEじゃなかったでしたっけ?

いずれにしても1994からNIKEがサッカーに力を入れ始め、とうとう占有率トップですか!時代の流れを感じます・・・

やっぱイングランドはUMBROがイイ!って思っちゃうのは僕だけでしょうか?

個人的には、adidas好きなんですけど
mizunoやasicsにも今後は頑張ってもらいたいですね!
Posted by m-shim at 2013年11月22日 13:20
>rodeoさん
adidasはステラ・マッカトニーさんを使ってロンドン五輪代表選手団のウェアを取って、
その勢いでイングランド代表も落としたかったんだと勝手に予想してます(笑)

Posted by yuuki_ono_99 at 2013年11月22日 06:45
あ〜・・・いえいえ、twitterの方は勝手にリプライしたのでお気になさらずに^^

僕もボスニア辺りとならadidasが接しやすい感じかなと思います。
イランはどっちかというとPUMAのイメージが強いですし、その他の国はそれぞれの
メーカーとの結び付きの強さを感じますからね。

umbro→NIKEに移動って国やクラブが世界的に多いんですよね。
日本では鳥栖とか北九州が売却時期と同じタイミングでサプライヤー変更してましたが、
イングランドとかはプレミアリーグの関係で移ったのかなとは思いますが、
NIKEのこういうケースでの一本釣りは大したもんだなと思いますね。
adidasは英国四協会全部を取りたいって思ってたんでしょうが・・・大物を取り逃がして
さぞかし悔しかっただろうと想像してます(笑)
Posted by rodeo at 2013年11月22日 02:21
>rodeoさん
twitterの方もレス返さずにいて、すいませんでした。
それにしてもadidas関係者にとっては悪夢のような欧州プレーオフだったでしょうね。

マイナー6ヶ国の中では、ボスニアあたりが一番adidasっぽいですかねぇ?

UMBRO、そうでした。
資本社会の競争とはいえ、イングランド取られ損な感じですよね。

Posted by yuuki_ono_99 at 2013年11月21日 23:50
twitterでも呟きましたが、ギリシャとイングランドの乗り換えが大きかったですね^^;
adidasはスウェーデンやイングランドを除く英国三協会などシェアを広げに掛かったけど
ことごとく出場権を逃す結果になってしまったのが痛かったです・・・adidasマニアの
自分としては非常に寂しい結果になってしまいました・゚・(つД`)・゚・

ちなみにumbroは2012年にNIKEがアメリカのIconix Brand Groupに売却してますので
現在はNIKE傘下ではありませんよ。
Posted by rodeo at 2013年11月21日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。