【本大会では着用されない可能性も】日本代表、2014年adidasブラジルW杯用アウェーモデルの画像到着! 噂通りのネオンイエロー!!

(追記)
1次リーグC組の日本の組合せは、
 2014/6/14 コートジボワール−日本
 2014/6/19 日本−ギリシャ
 2014/6/24 日本−コロンビア
となっている。

唯一アウェーゲーム扱いのコートジボワール戦は相手がオレンジの為、青のホームモデルを着用する可能性が高い。ギリシャ戦、コロンビア戦は日本のホームゲーム扱いとなるので、ホームモデルを着用すると思われる。
仮定の話だがグループ2位突破で、D組の1位がウルグアイ(水色)、イタリア(青)と対戦する場合は
イエローのアウェーモデルを着用することとなろう。1位突破の場合はホームモデル着用となる。

もちろん大会に向けての協会試合等で着用される可能性は高い。似たようなケースとして
2012年ロンドン五輪の時も赤のアウェーモデルは本大会では一度も着用されなかった。

Japan-2014-World-Cup-Away-Shirt-1.jpg Japan-2014-World-Cup-Away-Shirt-2.jpg


【引用サイト】
 EXCLUSIVE: Japan Adidas Away Shirt (World Cup Brazil 2014) (Todo Sobre Camisetas)
 Japan 2014 World Cup Home Kit Unveiled + Away Kit Leaked (Footy Headlines.com)

【関連記事】
 日本代表ユニフォーム(Japan)フル代表スペシャル(1968年〜2014年)
 日本代表、2014年ブラジルW杯用ユニフォーム、正式発表!
 日本代表、2014年adidas新ユニフォームのコンセプトは「円陣」! (コンセプト・機能説明)
 日本代表新ユニフォームのCMが、カッコかわいい件 










posted by yuuki_ono_99 at 01:12 | Comment(16) | TrackBack(1) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
New Zealandラグビーワールドカップでイギリス代表が黒・黒の上下ユニフォーム着用したのと、同じような事だね

これに青のパンツに白のソックスだったら、なんかおもいっきり、笑ってしまいそう!
Posted by Tony at 2013年12月18日 12:24
異なる色のアウェイは04/05モデル(クリーム色)以来ですね。
ブラジルを連想する色っていうより、僕は日本代表エンブレムの一部である外枠の黄色(公正いわゆるフェアプレーを表す)か、フットサルのようなスピード感を表す黄色、その両方だとと思いますね。
Posted by adinaru-japan at 2013年12月11日 18:17
AwayのGKの配色は何色になるのでしょうかね?

青?グレー?それともこれもチャレンジで赤?

楽しみです。
Posted by カンカン at 2013年12月11日 08:14
日本がイエロー。
練習着ならともかく、なかなか大きく出ましたね!
実際見たら結構かっこよさそうです。

特にスタジアム映えしそうな色です。
J2のジェフ千葉のユニフォームをスタジアムで見たとき、すごく目立ってキレイでしたので。
Posted by さんばやたがらす at 2013年12月10日 22:44
>Tの月さん
確かにGKっぽいですよね。
黄色のモデルはブラジル、コロンビアなどなじみがありますが、もし全身黄色ということになると、代表では見たことがありませんね。
エクアドル代表がコパアメリカ2011で黄×黄×赤で臨んだ試合がありましたが。。
 http://football-uniform.seesaa.net/article/17432029.html

Posted by yuuki_ono_99 at 2013年12月10日 12:46
>ウォンさん
おっしゃる通りGKモデルが白だった時点で、アウェーモデルの白以外は予想できましたね(笑)

GKモデルの色追加も現実的だと思います。

Posted by yuuki_ono_99 at 2013年12月10日 12:42
>上地雅史さん
今年のコンフェデでイエローゼッケンモデルをリリースした時に、
「ブラジルの〜」みたいな説明があったので、その流れかもしれませんね。

ゼッケンはやはりこの画像の3本線と同色だと思います。

Posted by yuuki_ono_99 at 2013年12月10日 12:38
>お名前不明さん
特にクラブシーンでは、セカンドモデルに斬新なカラーというのが世界的な流れですね。
代表シーンでは2008年にその動きが見られましたが(オランダの水色、フランスの赤など)、
今回adidasがまたその流れを作っているようです。

Posted by yuuki_ono_99 at 2013年12月10日 12:33
>rodeoさん
さすが、テンプレート博士(笑)
ここ何代かホーム&アウェー時間差リリースとなっていますが、
2012年モデルはホームの一本線デザインが不評の為、違うデザインでリリース、
今回は好意的に迎えられた為、そのまま同テンプレートでリリース、
とどうしても穿った見方をしてしまいます(苦笑)

Posted by yuuki_ono_99 at 2013年12月10日 12:30
この蛍光イエローのユニフォームを見て、GKぽいなというのが正直な感じです。
以前JリーグでF・マリノスがアウェイのユニフォームに蛍光イエローを採用してるので、ありだと思います。
ただ、セカンドユニフォームくらいはテンプレートは一緒でも違うデザインでも良かったかなって思います。(前回のユニフォームみたいに・・・)
Posted by Tの月 at 2013年12月10日 10:06
とても思い切ったチャレンジですね。

ピッチで選手が着用する姿はどんなものになるか早く見てみたいですね。

ピッチではネオンイエローの色が鮮やかに映って意外にいいかもしれませんね。

今思うと、HomeモデルのGKの色が白なのは、フィールドプレーヤー用のAwayモデルと配色がカブらないようにするための配慮だったりするのですかね?それも理由の一つとか?

前回までのパターンからすると、GKは新たなカラーが投入されることもあり得る感じですね。

Posted by ウォン at 2013年12月09日 08:31
セレソンにインスパイアされたんですね。
新たなる歴史の第一歩ですね。
ゼッケン青だと予想しています。
Posted by 上地雅史 at 2013年12月08日 22:25
最近、ユベントスやアーセナルなどもアウェーは黄色が多いですね。
会社は違うかもしれないが。
Posted by at 2013年12月08日 21:20
皆さんはやっぱりカラーリングに目が行くのかなぁ?
もちろん史上初のイエローの採用は話題性満載なのですが・・・。
個人的には他のadidasサプライの国は1stモデルとデザインを変えているのに、
日本だけ1stモデルと同型のデザインって言うのがちょっと・・・(汗)
前作や2006年モデルのような違うデザインで作って欲しかったというのが本音ですね。
他の国の2ndモデルのデザインは色んな意味でインパクトがあるデザインが多いのに、
日本のは何か取って付けたような気がして。
まぁ、イエローってカラーリング自体が強烈なインパクトに値する事なので、
デザインの方は・・・って考え方も出来るんですけどね(笑)
Posted by rodeo at 2013年12月08日 14:26
>カンカンさん
いきなり海外のサイトにリーク画像が掲載されました。

FIFAの指導からすると淡色のシャツに濃色のパンチツは多分ないので、パンツも恐らくこの色だと思われます。

日本代表史上、類を見ないカラーのキットになりますね。

Posted by yuuki_ono_99 at 2013年12月08日 13:01
遂に日本代表awayユニの画像が届きましたね。

テンプレートも同じでエンブレム周りの放射状のラインも確認できますね。

ゼッケンやマーキングの色は何色になるのでしょうか?青でしょうか、それとも前回モデルにならって赤でしょうか?

今回の画像はシャツだけですが、awayのパンツやソックスも同色トレンドで勝負するのでしょうかね?homeの青パンツでもイケそう?なのかどうなのか?

いずれにせよ、届いた画像だけではまだ分からないので、発表会やピッチで選手が着用した姿を見てみたいですね。

あとスタジアムのライトに照らされるとまたユニフォームは違った見え方になりますよね。
Posted by カンカン at 2013年12月08日 11:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

2014年サッカーW杯 日本C組 コートジボワール、ギリシャ、コロンビア
Excerpt: 政治のお話が続いたので、どんな非民主政権も喜ぶスポーツのお話。いよいよ来年はW杯本大会。毎日新聞の記事ですが。サッカーW杯:ザック監督“厳命”ドログバをつぶせ!初戦を最 ...
Weblog: 自分なりの判断のご紹介:ミラー
Tracked: 2013-12-11 17:39