横浜F・マリノスの2014年adidasニューモデル発表! 中村俊輔は12年ぶりに10番を背負う!

1/19、横浜F・マリノスの201年adidas新ユニフォームがリリースされた。
昨年リーグ最終節でサンフレッチェ広島に逆転優勝をさらわれ、ピッチに崩れ落ちた中村俊輔選手は、志願して2002年以来12年ぶりのナンバー10を背負うこととなった。

ホームモデルは、新旧マリノスブルーの融合をコンセプトとした。一昨年までの濃いマリノスブルーと昨年採用した透明感のある新しいマリノスブルーをユニフォーム全面で大胆にあしらい、伝統と革新の両方を表現している。チームのアイデンティティであるトリコロールはトップス、ショーツ、ソックスで表現。背中には日本代表のユニフォーム同様、ベンチレーション機能を有した一本ラインを搭載。カラーはよりピッチで存在感が出るよう、黄色の蛍光色を採用した。

アウェーモデルは、adidas史上初めてJリーグチームに蛍光色を全面に採用。カラーは赤色系の蛍光色、インフラレッド。蛍光色がもたらすピッチでの存在感がアウェーのピッチでもF・マリノスを勝利へと導く。

横浜F・マリノス-2014-adidas-ニューモデル.jpg 横浜F・マリノス-2014-adidas-ニューモデル-ホーム-2.jpg 横浜F・マリノス-2014-adidas-ニューモデル-ホーム-1.jpg 横浜F・マリノス-2014-adidas-ニューモデル-アウェー-2.jpg 横浜F・マリノス-2014-adidas-ニューモデル-アウェー-1.jpg




【引用サイト】
 Yokohama F-Marinos Adidas Kits 2014 (Todo Sobre Camisetas)
 2014年ユニフォーム発表! (横浜F・マリノス オフィシャルサイト)

【関連記事】
 横浜F・マリノス歴代ユニフォーム(Yokohama F・Marinos Kit Chronicle)







posted by yuuki_ono_99 at 01:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新ユニフォーム情報(2014-15) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。