イラン代表、仕様変更のユニフォームの無許可着用によりAFCから5000ドルの罰金を科される

アジアカップC組で1位突破を決めたイラン代表がAFCから5000USドルの罰金を科された。
AFCのサイトによると「Iran Football Federation fined USD5,000 for using non-approved uniform during the Iran v Bahrain match.」とあり、「バーレーン戦で許可されていないユニフォームの着用により」とある。

バーレーン戦着用モデルの画像を確認したが、ゼッケンやワッペン類は問題なさそうである。
予想されるのはuhlsportのワールドカップモデルと同デザインだが、今モデルの特徴であるイランチーターのプリントが濃くなっているのを、そのまま届けを出さずに着用したと思われる。

Iran-2014-uhlsport-world-cup-model.jpg

Iran-2015-uhlsport-asian-cup-model.jpg

Ashkan Dejagah
 2014/6/25 ブラジルW杯F組第3戦 vs.ボスニア・ヘルツェゴビナ 1-3(サルバドール)
                                         (Getty Images/Jamie McDonald)
Masoud Shojaei & Vouria Ghafouri
 2015/1/11 アジアカップ(オーストラリア)C組第1戦 イラン 2-0 バーレーン(キャンベラ)  (AFP/Alastair Himmer)

【引用サイト】
 Latest AFC Disciplinary Committee Findings (AFC)

【関連記事】
 イラン代表 歴代ユニフォーム(Iran National Football Team Kit Chronicle)
 イラン代表、2014年ブラジルワールドカップ用モデルをuhksportで発表! 環境保護の視点からアジアチーターをデザイン!












 


posted by yuuki_ono_99 at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | アジアカップ2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック