ウルグアイ代表、コパアメリカ・センテナリオ2016用PUMA新ユニフォーム(ホーム・アウェイ)発表! アウェイモデルは裾出しトレンドを意識したデザイン

スマホでこの記事を見に来ている方 ⇒ 一番下まで行き「PC版を見る」をどうぞ。最新更新情報が見れます

3/22、ウルグアイ代表がコパアメリカ・センテナリオ2016に向けたPUMAニューモデルをリリースした。ホーム・アウェイとも同テンプレート。肩に切替えの入ったありそうでなかったデザインとなっている。アウェイモデルの裾にはホームカラーであるサックスブルーのラインが入り、最近のトレンドである裾出しを意識したデザインとなっている。

Uruguay-2016-PUMA-new-kit-1.jpg


Uruguay-2016-PUMA-new-home-kit-1.jpg


Uruguay-2016-PUMA-new-home-kit-2.jpg


Uruguay-2016-PUMA-new-home-kit-3.jpg


Uruguay-2016-PUMA-new-home-kit-4.jpg


Uruguay-2016-PUMA-new-home-kit-5.jpg


Uruguay-2016-PUMA-new-away-kit-1.jpg


Uruguay-2016-PUMA-new-away-kit-2.jpg


Uruguay-2016-PUMA-new-away-kit-3.jpg



【引用サイト】
 OFICIAL: Camisetas Puma de Uruguay (Copa America 2016) (Todo Sobre Camisetas.com)

【関連記事】
 ウルグアイ代表 歴代ユニフォーム(Uruguay National Football Team Kit Chronicle)


posted by yuuki_ono_99 at 16:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 新ユニフォーム情報(2016-17) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ロビーニョさん
長らくレスができず大変失礼いたしました。
確かに、白×水色のボーダーはアルゼンチンを想起させますね。
裾のデザイン処理は最近のトレンドですね。



Posted by yuuki_ono_99 at 2016年09月03日 18:14
かなり良い感じのデザインですね、ただちょっとシンプル過ぎて練習着みたいな気もしますが…背番号とネームが入るとまた違うのかな??
日本ではなかなかユニ、ショーツ、ソックスと一式売っていないことが多いので、ちょっと残念です。
ちなみに、アウェイユニはちょっとアルゼンチンに似ているかも…?
アルゼンチンのサプライヤーがプーマだと、こんな感じのデザインになるんでしょうかね
Posted by ロビーニョ at 2016年04月29日 19:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック