ユーロ08予選を戦うユニフォーム(07/6/2)

6月2日(土)にユーロ08予選第9節が行われた。
アップセットは今予選無敗のトルコに初めて土をつけたボスニア・ヘルツェゴビナ。
母国の活躍にオシム監督も内心喜んだのでは…。

ユニフォームのトピックスは、相手のホームモデルと色がかぶらないようにする為
珍しい配色となった着用例を3題。

ミンスクに乗り込んだブルガリア。ホームのベラルーシが緑パンツだった為、
非常に珍しい全身白で登場。
ベラルーシ赤緑赤-ハンガリー白白白070602.jpg
Timofei Kalachev Dimitar Berbatov Alexander Kulchy
 07/6/2 ユーロ08予選G組 ベラルーシ0-2ブルガリア  (REUTERS/Vasily Fedosenko)

ヘルシンキに乗り込んだセルビア。ホームのフィンランドが白シャツ+青パンツだった為、
これも非常に珍しい赤×白×赤で登場。
フィンランド白青白-セルビア赤白赤070602.JPG
Milan Jovanovic
 07/6/2 ユーロ08予選A組 フィンランド0-2セルビア  (AFP/Lehtikuva/Pekka Sakki)

バクーに乗り込んだポーランド。ホームのアゼルバイジャンが赤パンツだった為、
これも初の組合わせとなる白×白×赤で登場。
アゼルバイジャン青赤緑-ポーランド白白赤070602.JPG
Jakub Blaszczykowski & Emin Imamaliyev
 07/6/2 ユーロ08予選A組 アゼルバイジャン1-3ポーランド  (AFP/Vano Shlamov)


posted by yuuki_ono_99 at 05:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ユーロ2008予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。