日本代表、後半90+5分、山口蛍の勝越しゴールでイラク代表に劇的勝利!

埼玉スタジアムでロシアW杯最終予選第3戦でイラク代表と激突した日本代表。同点で迎えた後半ロスタイムに、コーナーキックのこぼれ球を途中出場の山口蛍選手が、ダイレクトのミドルシュートを叩き込んで決勝ゴール! 辛くも勝点3をゲットした。

筆者は会社の同僚と4人で、大崎フットニックで観戦。諦めムード漂う90+5分の劇的弾に、店内総立ち、絶叫っっ! ハイタッチとニッポンコールで鳥肌ものの時間を共有しました。無事にロシア出場を果たした時に「やっぱ、あの試合だったよね!」ときっと言えると思います! 

それにしても香川、長友がベンチを温め、岡崎、本田が交代した後の勝利、躍動したのは原口、清武、山口らのロンドン組。何か歴史的な夜に立ち合った感があります。

日本代表-絶叫の夜.jpg


フットニック大崎.jpg




posted by yuuki_ono_99 at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック