U-20日本代表(2020東京五輪世代)歴代ユニフォーム画像集!! 世代チャート図(永久保存版)付

黄色文字がU-20W杯代表選手

東京五輪代表-歴史-1.jpg東京五輪代表-歴史-2.jpg



【U-20ワールドカップ2017(韓国)】

【GK】
1. 小島亨介/Ryosuke Kojima(早稲田大/GK)
 名古屋U-18所属の2013、16歳にしてトップチームに2種登録。至近距離でもシュートストップできる鋭い反射神経と、的確なコーチングで守備に安定感をもたらす。(Soccer Digest)


12. 波多野豪/Go Hatano(FC東京/GK)


21. 山口瑠伊/Rui Yamaguchi(FCロリアン/GK)


【DF】

4. 板倉滉/Ko Itakura(川崎F/DF)
 代表でも同じ釜の飯を食う三好康児と共に、2006年に立ち上げられた川崎フロンターレU-12の一期生として、サポーターやクラブ関係者から大きな期待が寄せられている。186センチの身長で、空中戦の強さと確かな足下の技術を兼ね備え、堅守を誇るU-19代表のCBの層の厚さを支える。(川崎Fオフィシャルサイト)
U-20-日本代表-板倉滉-adidas-2017-away.jpg



3. 中山雄太/Yuta Nakayama(柏/DF)
 U-19代表のチーム発足以来、不動の主軸を担う。戦術面はもちろん、精神的な支柱としても不可欠な大黒柱は、内山監督の信頼も厚く、坂井大将の不在時にはキャプテンマークを預かることも多い。J1クラブで定位置を確保しているこの年代唯一の選手で、リオ五輪アジア最終予選にも、東京五輪世代からただ一人予備登録メンバーに名を連ねた。(Soccer Digest)2017年は背番号も「5」へ出世し文字通り柏の主軸として活躍する。
U-20-日本代表-中山雄太-adidas-2017-away.jpg



6. 初瀬亮/Ryo Hatsuse(G大阪/DF)
 両足を使え、高精度のクロスを武器にするSB。トップチームに昇格した今季は、吹田スタジアムこけら落としとなった名古屋戦でいきなりデビューを果たした。(Soccer Digest)1年目はJ1で5試合にとどまったが、U-23チームで15試合に出場した。
U-20-日本代表-初瀬亮-adidas-2017-away.jpg



2. 藤谷壮/Fujitani So(神戸/DF)
 鋭い突破から正確なクロスを送る姿は、日本代表の内田篤人を連想させる。「将来有望だ」と、神戸のネルシーニョ監督も惚れ込むホープだ。2015年は2種登録ながらクラブ最年少記録となる17歳5ヶ月でJ1デビューを果たした。2016年は怪我の影響もあり公式戦の出場はなかったものの、代表では不動の右SBとしてアジア選手権優勝に貢献した。(Soccer Digest)
U-20-日本代表-藤谷壮-adidas-2017-home.jpg



19. 舩木翔/Kakeru Funaki(C大阪/DF)
 2016高円寺杯プレミアリーグWESTでここまで6ゴールを奪い、DFながら得点ランキングのトップにも立った。左サイドを力強く疾走する姿がEUROでも活躍したG.ベイルを彷彿させ、2017年、ルヴァンカップでトップチームデビューを果たした。(Soccer Digest)
U-20-日本代表-舩木翔-adidas-2017-away.jpg



15. 杉岡大暉/Daiki Sugioka(湘南/DF)
 市船の2016インターハイ制覇の立役者として評価を高め、2017年からは湘南に加入した。巧妙な駆け引きで敵を封じる守備力や左足から繰り出される正確なフィードが魅力。
U-20-日本代表-杉岡大暉-adidas-2017-home.jpg



5. 冨安健洋/Takehiro Tomiyasu(福岡/DF)
 リオ五輪代表のトレーニングパートナーにも選出された185センチの大型ボランチ。U-20代表ではCBにも入り、堅守を支えている。ボランチとCB、いずれでも大きな可能性を感じさせる大器だ。(Soccer Digest)
U-20-日本代表-冨安健洋-adidas-2017-away.jpg



【MF】

10. 坂井大将/Daisuke Sakai(大分/MF)
 抜群のユーティリティー性が武器で、動きながら繰り出すパスの精度が高い。本職は攻撃的MFだが2013年U-17ワールドカップではSBとして16強入りに貢献。2014年ワールドカップでは杉森と共にトレーニングパートナーを務め、英紙『ガーディアン』の「次世代の世界の若き才能40名(1997年生まれ)」で日本人選手では、ただ一人選出された。清武が大分時代につけた28番を継承し、東京五輪そして世界を狙う。(Soccer Digest/ゲキサカ)
U-20-日本代表-坂井大将-adidas-2017-away.jpg



8. 三好康児/Koji Miyoshi(川崎F/MF)
 鋭いドリブルで敵陣を切り裂く姿から"ミヨッシ"との愛称が付けられる。本家同様に左足の精度は高く、小柄な身体からは想像できない強烈なミドルも備える。(Soccer Digest)
U-20-日本代表-三好康児-adidas-2017-away.jpg



18. 高木彰人/Akito Takagi(G大阪/MF)
 ガンバ大阪アカデミーでは、宇佐美や堂安より早い史上最年少でトップチームの公式戦(ルヴァン杯)出場を果たした逸材。2012年にはU-15世代で史上初のクラブ3冠を達成した時のチーム得点王だった。圧倒的なスピードとパワーを備え、代表ではサイドもこなす。アジア1次予選で3試合2得点と活躍した後は離れていたが、大会直前、森島の負傷離脱により緊急召集された。


17. 市丸瑞希/Mizuki Ichimaru(G大阪/MF)
 ガンバ大阪で2014、15年と2種登録され、ユースでは主将を務めた。新世代の遠藤と呼ばれるほどセンスは抜群で、先を読む戦術眼、味方の特長を引き出すパス、ビルドアップの精度など、中盤に求められる能力を高い次元で備える(Soccer Digest) U-20W杯出場を決めた次の試合のU-19アジア選手権準決勝ベトナム戦で先発10人が代わった中、唯一人連続出場を果たしてキャプテンマークを巻いた。


11. 遠藤渓太/Keita Endo(横浜/MF)
 2016年はルーキーながらJ1で23試合に出場。ユースの先輩である齋藤学を彷彿させる"キレキレ"のドリブル突破が最大の魅力で、サイドからの果敢な仕掛けで攻撃を加速させる。(Soccer Digest)
U-20-日本代表-遠藤渓太-adidas-2017-away.jpg


7. 堂安律/Ritsu Doan(G大阪/MF)
 稲本、家長、宇佐美、井出口らを輩出したG大阪アカデミーが誇る新たな至宝。2015年10月、イギリスの大衆紙「ガーディアン」が「ネクストジェネレーション2015 サッカー界1998年生まれの有望な50人」で日本人として唯一選出され、2016年1月にはチェルシーが興味を示しているとも報じられ、7月にはPSVアイントホーフェンから正式オファーも受けた逸材。左利きで豪胆なメンタルを持ち、身体の強さも際立つ。(Soccer Digest)
U-20-日本代表-堂安律-adidas-2017-away.jpg

 2017/5/21 韓国U-20W杯D組第1戦 vs.U-20南アフリカ 2-1(水原)  
(gekisaka.jp/Koki Nagahama)


16. 原輝綺/Teruki Hara(新潟/MF)
 市船2016インターハイ制覇の立役者。チームでは主に3バックの一角を務めるが、ボランチやSBでも水準以上の働きを披露する。その利便性を売りにU-19代表にも定着し、鋭い読みを活かしたプレーも特筆に値する。(Soccer Digest)入団した新潟では、開幕戦でクラブ史上初となる高卒新人でスタメンデビューを果たした。
U-20-日本代表-原輝綺-adidas-2017-away.jpg



【FW】


9. 小川航基/Koki Ogawa(磐田/FW)

U-20-日本代表-小川航基-adidas-2017-away.jpg

 2017/5/21 韓国U-20W杯D組第1戦 vs.U-20南アフリカ 2-1(水原)  
(gekisaka.jp/Koki Nagahama)



13. 岩崎悠人/Yuto Iwasaki(京都/MF)
 Jクラブからオファーが殺到した2016年高校サッカー界の"顔"。抜群の加速力と馬力、驚異的なボディバランスを活かしてDFを抜き去り、ゴールへと迫る。U-19代表では試合の流れでFW、右サイドハーフとポジションを変えるスーパーサブとしての起用が期待される。(Soccer Digest)
U-20-日本代表-岩崎悠人-adidas-2017-away.jpg



14. 田川亨介/Kyosuke Tagawa(鳥栖/FW)



20. 久保建英/Takehisa Kubo(FC東京U-18/FW)

U-20-日本代表-久保建英-adidas-2017-away.jpg

 2017/5/21 韓国U-20W杯D組第1戦 vs.U-20南アフリカ 2-1(水原)  
(gekisaka.jp/Koki Nagahama)



【U-19アジア選手権2016(バーレーン)】

U19-日本代表-2016-adidas-ホーム-小川航基.jpg

小川航基
 2016/10/14 AFC U-19選手権(バーレーン)C組第1戦 vs.U-19イエメン 3-0(リファー)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


U19-日本代表-2016-adidas-ホーム-堂安律.jpg

堂安律
 2016/10/14 AFC U-19選手権(バーレーン)C組第1戦 vs.U-19イエメン 3-0(リファー)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


U19-日本代表-2016-adidas-ホーム-坂井大将.jpg

坂井大将
 2016/10/14 AFC U-19選手権(バーレーン)C組第1戦 vs.U-19イエメン 3-0(リファー)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


U19-日本代表-2016-adidas-アウェイ-三好康児.jpg

三好康児
 2016/10/24 AFC U-19選手権(バーレーン)準々決勝 vs.U-19タジキスタン 4-0(リファー)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


U19-日本代表-2016-adidas-ホーム-冨安健洋.jpg

冨安健洋
 2016/10/14 AFC U-19選手権(バーレーン)C組第1戦 vs.U-19イエメン 3-0(リファー)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


U19-日本代表-2016-adidas-アウェイ-中山雄太.jpg

中山雄太
 2016/10/20 AFC U-19選手権(バーレーン)C組第3戦 vs.U-19カタール 3-0(リファー)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


U19-日本代表-2016-adidas-アウェイ-岩崎悠人.jpg

岩崎悠人(京都橘高⇒京都内定)
 2016/10/24 AFC U-19選手権(バーレーン)準々決勝 vs.U-19タジキスタン 4-0(リファー)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


神谷優太/Yuta Kamiya(湘南/MF)
 ギラギラとしたオーラを放つ"湘南の暴れん坊"。東京Vのアカデミー時代は主にFWとして、青森山田高ではトップ下として活躍してきたが、U-19代表ではボランチを務める。ルーキーイヤーにしてナビスコカップではキャプテンマークも託された。(Soccer Digest)
U19-日本代表-2016-adidas-ホーム-神谷優太.jpg
 2016/10/14 AFC U-19選手権(バーレーン)C組第1戦 vs.U-19イエメン 3-0(リファー)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


U19-日本代表-2016-adidas-ホーム-遠藤渓太.jpg

遠藤渓太
 2016/10/14 AFC U-19選手権(バーレーン)C組第1戦 vs.U-19イエメン 3-0(リファー)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


岩田智輝/Tomoki Iwata(大分/DF)
 サイドの上下動を繰り返し、マークした相手にどこまでも食らいつくタフネスなSB。トップデビューを果たした2015年の天皇杯・横浜戦でアデミウソンを封じて評価を高めた。(Soccer Digest)
U19-日本代表-2016-adidas-ホーム-岩田智輝.jpg

 2016/10/14 AFC U-19選手権(バーレーン)C組第1戦 vs.U-19イエメン 3-0(リファー)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)



U19-日本代表-2016-adidas-アウェイ-市丸瑞希.jpg

市丸瑞希
 2016/10/27 AFC U-19選手権(バーレーン)準決勝 vs.U-19ベトナム 3-0(リファー)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


岸本武流/Takeru Kishimoto(C大阪/MF)
 俊足を生かし、最終ラインの裏でボールを受けるプレーに加え、クロスに上手く合わせる技術も見せる。J3に参戦しているC大阪U-23で11試合で4ゴールを奪っている。(Soccer Digest)
U19-日本代表-2016-adidas-ホーム-岸本武流.jpg

 2016/10/14 AFC U-19選手権(バーレーン)C組第1戦 vs.U-19イエメン 3-0(リファー)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


U19-日本代表-2016-adidas-アウェイ-藤谷壮.jpg

藤谷壮
 2016/10/20 AFC U-19選手権(バーレーン)C組第3戦 vs.U-19カタール 3-0(リファー)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


U19-日本代表-2016-adidas-アウェイ-初瀬亮.jpg

初瀬亮
 2016/10/27 AFC U-19選手権(バーレーン)準決勝 vs.U-19ベトナム 3-0(リファー)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


町田浩樹/Koki Machida(鹿島/DF)
 希少価値の高い左利きのCB。ビルドアップを得意とし、188センチの高さを兼備。ユースまでは恵まれた「個」で勝負してきたが、プロになってからは、ライン操舵やマークの受け渡し、パスコースの切り方など、よりディティールにこだわりながら、スケールアップを目指している。(Soccer Digest) 
U19-日本代表-2016-adidas-アウェイ-町田浩樹.jpg

 2016/10/27 AFC U-19選手権(バーレーン)準決勝 vs.U-19ベトナム 3-0(リファー)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


U19-日本代表-2016-adidas-アウェイ-板倉滉.jpg

板倉滉
 2016/10/27 AFC U-19選手権(バーレーン)準決勝 vs.U-19ベトナム 3-0(リファー)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


中村駿太/Syunta Nakamura(柏U-18/FW)
 シュートセンスに自信を持つ柏アカデミー育ちの点取り屋で、身体は小さくてもその存在感は特大だ。チームの劣勢時でも、身体を目一杯に使ったボールキープと鋭いターンでマーカーを手玉に取り、一瞬のキレと正確なシュートでゴールを射抜く、柏U-18の絶対的なエースだ。その力強さ溢れるプレースタイルと丸刈りの風貌からは、元ブラジル代表の怪物FWを想起させ、"小さなロナウド"の異名を取る。(Soccer Digest) 
U19-日本代表-2016-adidas-中村駿太.jpg

 2016/10/27 AFC U-19選手権(バーレーン)準決勝 vs.U-19ベトナム 3-0(リファー)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


U19-日本代表-2016-adidas-アウェイ-舩木翔.jpg

舩木翔
 2016/10/24 AFC U-19選手権(バーレーン)準々決勝 vs.U-19タジキスタン 4-0(リファー)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


長沼洋一/Yoichi Naganuma(広島/MF)
 独特の店舗を刻むダイナミックなドリブルで、局面を打開する気鋭のアタッカー。2016年広島ユースからトップチームに昇格した。巧みにギャップでパスを受けやわらかいボールタッチで攻撃にアクセントをつけられる。(Soccer Digest)
U19-日本代表-2016-adidas-アウェイ-長沼洋一.jpg

 2016/10/17 AFC U-19選手権(バーレーン)C組第2戦 vs.U-19イラン 0-0(リファー)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


U19-日本代表-2016-adidas-アウェイ-原輝綺.jpg

原輝綺(市立船橋高⇒新潟内定)
 2016/10/17 AFC U-19選手権(バーレーン)C組第2戦 vs.U-19イラン 0-0(リファー)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


U19-日本代表-2016-adidas-GK-小島亨介.jpg

小島亨介
 2016/10/20 AFC U-19選手権(バーレーン)C組第3戦 vs.U-19カタール 3-0(リファー)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


廣末陸/Riku Hirosue(青森山田高⇒FC東京内定/GK)
 名門・青森山田高では1年時からゴールマウスを守り、年代別代表の常連となっている。想定外のシュートにもすかさず対応する反射神経が素晴らしく、自慢の跳躍力ではハイボールには絶対の自信を持つ。小学生時代はFWで足技も備えており、東京五輪世代屈指の"リベロGK"だ。(Soccer Digest)
U19-日本代表-2016-adidas-GK-廣末陸.jpg

 2016/10/27 AFC U-19選手権(バーレーン)準決勝 vs.U-19ベトナム 3-0(リファー)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


若原智哉/Tomoya Wakahara(京都U-18/GK)
 中学1年時から京都のゴールマウスに君臨する大型GK。
U19-日本代表-2016-adidas-GK-若原智哉.jpg

 2016/9/26 練習試合 vs.日本体育大 3-2(西が丘)
(gekisaka.jp/Koki Nagahama)



【U-19アジア選手権予選2015(ラオス)】

U18-日本代表-2015-adidas-ホーム-小川航基.jpg

小川航基
 2015/10/6 AFC U-19選手権予選J組(ラオス)第3戦 vs.U-18オーストラリア 3-0(ビエンチャン)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


U18-日本代表-2015-adidas-ホーム-坂井大将.jpg

坂井大将
 2015/10/6 AFC U-19選手権予選J組(ラオス)第3戦 vs.U-18オーストラリア 3-0(ビエンチャン)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


高木彰人/Akito Takagi(G大阪/FW)
 宇佐美より早い16歳8ヶ月で公式戦(ルヴァン杯・鳥栖戦)デビューした逸材。2012年にはエースとしてU-15世代で史上初の3冠に導いた。圧倒的なスピードとパワーを備え、代表ではサイドもこなす。(Soccer Digest)
U18-日本代表-2015-adidas-ホーム-高木彰人.jpg
 2015/10/6 AFC U-19選手権予選J組(ラオス)第3戦 vs.U-18オーストラリア 3-0(ビエンチャン)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


U18-日本代表-2015-adidas-ホーム-堂安律.jpg
堂安律
 2015/10/6 AFC U-19選手権予選J組(ラオス)第3戦 vs.U-18オーストラリア 3-0(ビエンチャン)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


U18-日本代表-2015-adidas-ホーム-舩木翔.jpg
舩木翔
 2015/10/6 AFC U-19選手権予選J組(ラオス)第3戦 vs.U-18オーストラリア 3-0(ビエンチャン)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


U18-日本代表-2015-adidas-ホーム-藤谷壮.jpg
藤谷壮
 2015/10/6 AFC U-19選手権予選J組(ラオス)第3戦 vs.U-18オーストラリア 3-0(ビエンチャン)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


U18-日本代表-2015-adidas-ホーム-岩崎悠人.jpg

岩崎悠人
 2015/10/4 AFC U-19選手権予選J組(ラオス)第2戦 vs.U-18フィリピン 6-0(ビエンチャン)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


佐々木匠/Takumi Sasaki(仙台/FW)
 仙台でクラブ史上初のジュニアから生え抜きでトップに昇格した。最大の武器は独特のリズムを刻むドリブルだが、ミドルシュートやプレースキックの精度も高い。(Soccer Digest)
U18-日本代表-2015-adidas-ホーム-佐々木匠.jpg

 2015/10/6 AFC U-19選手権予選J組(ラオス)第3戦 vs.U-18オーストラリア 3-0(ビエンチャン)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


野田裕喜/Hiroki Noda(G大阪/DF)
 2015年、特別指定としてプレーした熊本で、異例の背番号5が与えられた有望株だ。2016年からはG大阪では身体能力と闘争本能を活かして経験を積んでいる。
U18-日本代表-2015-adidas-ホーム-野田裕喜.jpg

 2015/10/4 AFC U-19選手権予選J組(ラオス)第2戦 vs.U-18フィリピン 6-0(ビエンチャン)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


【U-19アジア選手権2014(ミャンマー)】

 南野・関根・中村航・オナイウ・高木大(95年生)、井出口(96年生)ら中心のチームに飛び級で坂井が参加した。本大会出場を絶たれた準々決勝・北朝鮮とのPK戦では2番手キッカーとして成功させている。
U19-日本代表-2014-adidas-ホーム-坂井大将.jpg
坂井大将
 2014/10/17 AFC U-19選手権(ミャンマー)準々決勝 vs.U-19北朝鮮 1-1 4PK5(ネピドー)
(gekisaka.jp/Hiroyuki Sato)


【ブラジル ワールドカップ2014】

 坂井と杉森がザッケローニ監督の下、ブラジルW杯日本代表に帯同した。
U18-日本代表-2014-adidas-トレーニング-杉森考起-坂井大将.jpg

杉森考起 & 坂井大将
 2014/6/17 ブラジルW杯ギリシャ戦前トレーニング(イトゥ)  (Getty Images/Koki Nagahama)

【U-17ワールドカップ2013(UAE)】

1位突破を賭けたグループリーグ第3戦チュニジア戦で0-1で迎えた87分、坂井が起死回生の同点ゴールを叩き込み、ロスタイムの逆転劇に繋げた。
U17-日本代表-2013-adidas-ホーム-坂井大将.jpg

坂井大将
 2013/10/24 U-17W杯(UAE)D組第3戦 vs.U-17チュニジア 2-1(シャールジャ)  (Getty Images)

U17-日本代表-2013-adidas-ホーム-杉森考起.jpg

杉森考起
 2013/10/24 U-17W杯(UAE)D組第3戦 vs.U-17チュニジア 2-1(シャールジャ)  (Getty Images)

U17-日本代表-2013-adidas-アウェイ-三好康児.jpg

三好康児
 2013/10/18 U-17W杯(UAE)D組第1戦 vs.U-17ロシア 1-0(シャールジャ)  (Getty Images)







【関連記事】
 日本代表 歴代ユニフォーム(ポータル) 他のモデルはこちらからご覧ください。
 日本代表 フル代表スペシャル(1988年〜2016年)
 日本代表 スターティング集合写真クロニクル(2007年〜2016年)
 日本代表 歴代ユニフォーム一覧
 U-23日本代表(ロンドン五輪世代)歴代ユニフォーム
posted by yuuki_ono_99 at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443223120

この記事へのトラックバック