鹿島vs.浦和のシーズン初戦ゼロックス・スーパーカップは蛍光色のセカンドモデルが激突!

2/18にシーズン開幕を告げるゼロックス・スーパーカップが行われた。J1リーグ、天皇杯とも鹿島アントラーズが制したため、J1リーグ2位の浦和レッズとの対戦となった。ホームカラーは両チームとも赤。今までなら上位の鹿島が赤、浦和がセカンドだったろうが、この試合では、NIKEをサプライヤーとする両チームがセカンドモデルを着用した。

さらに2017年度ニューモデルでは鹿島がピンク、浦和がイエローと蛍光色を採用、シャツとパンツが同色、ソックスのみ別色というNIKEのコーディネイトも相まって、近未来的な「画」となった。しかしTVの引いた画像で見ると、一瞬どちらがどちらか分からない、という状況でもあったが。。

20170219-鹿島-3-2-浦和.jpg

武藤雄樹(浦和)& 土居聖真(鹿島)
 2017/2/19 ゼロックス・スーパーカップ 鹿島アントラーズ 3-2 浦和レッズ(日産)
(web.gekisaka.jp/Kaoru Watanabe)





posted by yuuki_ono_99 at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | クラブ(Jリーグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447165175

この記事へのトラックバック