日本代表ニューモデル、最新のデザインリーク画像が出た! はたして正式モデルはこのまま世に出るのか? adidas他国のリーク情報も併せて検証する

昨日(10/31)のレポートでは、鎧武者のティーザー画像しか出てこず、adidas 他国(ドイツ、メキシコ、ベルギー、アルゼンチン、スウェーデン、ロシア、ウェールズ等)のリーク画像が次々に届く中、日本代表ニューモデルは、あの報知新聞に載った画像しか流れてこなかった。

IMG_1841.JPG

海外の創作デザインサイトではドーハモデルのシャドーデザインなども掲載されていた。(nosukeさん、rodeoさん、ありがとうございました)

160ADDF7-3492-467D-9DDE-E20DA0A411F4.jpeg


今日(11/1)の夕方になり、「Footy Headlines.com」でベースデザインがリークされた。基本コンセプトの「破線ストライプ」は報知画像通りだが、そこでは前面に4本だけだったが、今回はより間隔が狭くなっている。また「褐色(かちいろ)」と名付けられた紺よりさらに濃い色めだったメインカラーは、2014年 南アフリカモデル並みのブルーとなっている。ただショーツはその濃い色を残したようだ。

05CE726E-DBE6-41AD-A2AB-5914AB0FE802.jpeg


909617A1-D608-4373-AB5A-03E9F0B045C3.jpeg


今回に限ったことではないが、昨今各メーカーは「リーク画像」という名で、パイロットデザインをあえて世にリークさせ、ネットに溢れるサポーターの声を基に、修正を加えた最終デザインに昇華させているような気もする。実際、今回の日本代表のリーク画像で一番反発の声が上がっていたのが「ブルーと呼ぶには濃すぎる色」だったと思うし、今回はそこが修正されていたからだ。

ただし今回の流れ的には、リーク情報が流れたのは9月6日、そして10月のニュージーランド戦、ハイチ戦の前後で、極秘裏に選手着用画像が撮影されているはずなので、修正はその1ヶ月の間で行われていたと思われる。そしてさらに1ヶ月経ったこのタイミングまでリーク画像がでなかったのは、adidas Japan 社の徹底した機密情報管理能力の賜物であろう。

ただ一方で次のような疑問も残る。
(1)昨日の鎧武者のティザー画像は、報知画像に近い、濃い褐色だったが、果たして。。
(2)ポルトガル代表のリーク情報では、多色の十字グラフィックが最終段階で外されたが、果たして。。

いずれにしても正式リリースまであと5日。いろいろと予想しながら楽しんでいきたい。




posted by yuuki_ono_99 at 21:00 | Comment(3) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全体の画像が出ましたね。
今回もデザイン、色に関しては賛否両論ありそうな感じですが、
個人的にはシンプルで落ち着いた雰囲気を感じるし、他国のデザインの流れと
一線を引く感じは面白く思ってますね。
Posted by rodeo at 2017年11月02日 08:12
はじめまして!いつも拝見させていただいてます!
いよいよリークされましたね!

確かJFAのTwitterに載せてある甲冑とハリル監督の写真にハッシュタグで勝色とあったのでリーク写真よりもう少し濃い色になるのではないかと思いますが...どうなんでしょうかね?笑
Posted by sakos at 2017年11月01日 21:36
日本代表のエンブレムが変わりますが、こちらのリーク画像では変更前のものになってますね。どうなんでしょうー?
Posted by Kina at 2017年11月01日 21:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: