デンマーク代表、1試合限定着用の「フランケンシュタインキット」をリリース! なぜフランケンシュタイン??

3/25、デンマーク代表がhummelニューモデルをリリースした。ただしこのモデルは、同じタイミングで次々とリリースされている他国同様のワールドカップ用モデルではなく、3/27の国際親善試合チリ戦でのみ着用される限定モデルとなる。

このモデルは、サポーターから提供された歴代のhummel製デンマーク代表シャツを継ぎ合わせて作られるマッシュアップモデルである。その為、チリ戦で実際に選手が着用される分のみが生産され、試合後にチャリティー用にオークションにかけられる超レアなアイテムとなる。「継ぎはぎされて蘇る」という意味で「フランケンシュタインキット」と名付けられた。

最も象徴的な元モデルは1986年メキシコW杯「ダニッシュ・ダイナマイト」モデルのストライプ部で、腰部に配されている。ネック周りから袖にかけては、最新の2016-17年ロシアW杯予選モデル。また1992年ユーロ優勝モデルのダイヤモンド型モチーフも使われている。

その他にもシャドーで表現されたストライプや、模様モチーフが織り込まれた部分などもパッチワークとして使われているが、どの年代のモデルかは不明である。なおこの画像で使われているモデルは、実際に過去モデルで生産されたものではなく、プロモーション用に新たに作られたもののようだ。hummelは2016年、12年ぶりにデンマーク代表のサプライヤーに復帰して以降、オールホワイトのhummel 復活記念限定モデル など意欲作をリリースしている。

F258D187-D3F4-4CA9-8810-A8CFBF892C02.jpeg


17D271FA-2872-4963-9273-C7DD4565FF40.jpeg


F237CC66-64DB-4006-B21D-9334C89BF40F.jpeg


8FB54200-1356-4F32-B9D1-D8D1CD1D08D8.jpeg


49EF3878-23E7-4743-9ABB-F19E718D5127.jpeg


D14A8169-92CD-4426-A347-F15E7CA5C5AE.jpeg


1986年モデル
Denmark-1986-hummel-world-cup-home-kit-red-white-red-Morten-Olsen.jpg

Morten Olsen(Anderlecht)
 1986/6/13 メキシコW杯E組第3戦 vs.西ドイツ 2-0(ケレタロ)  (Getty Images/Bob Thomas)

1992年モデル
Denmark-92-93-hummel-home-kit-red-white-red.JPG

Lars Olsen
 1992/6/17 ユーロ92(スウェーデン)1組第2戦 vs.スウェーデン 0-1(ストックホルム)  
(別冊Soccer Magazine)

2016年モデル
Denmark-2016-17-hummel-home-kit-red-white-red.jpg

Christian Eriksen
 2017/11/11 ロシアW杯予選プレーオフ第1戦 vs.アイルランド(コペンハーゲン)  
(Getty Images/FrontZoneSport/Ramsey Cardy)


【引用サイト】
 Denmark Hummel Made by Denmark-shirts Kit (Todo Sobre Camisetas.com)

【関連記事】
 デンマーク代表 歴代ユニフォーム(Denmark National Football Team Kit)









posted by yuuki_ono_99 at 11:31 | Comment(0) | 新ユニフォーム情報(2018-19) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: