韓国U-17ワールドカップのユニフォームメーカー

1節が終了し24チームが出揃った。メーカー構成を見てみよう。

adidas(8)
 スペイン  アルゼンチン  日本  ナイジェリア  フランス
 
 タジキスタン  ドイツ  トリニダード&トバゴ

NIKE(5)
 韓国  ブラジル  ニュージーランド  アメリカ  ベルギー

PUMA(3)
 トーゴ  チュニジア  ガーナ

lotto(2)
 コスタリカ  コロンビア

DIADORA(2)
 シリア  ハイチ

walon(1)
 ペルー

hummel(1)
 北朝鮮

UMBRO(1)
 イングランド

Joma(1)
 ホンジュラス

adidas が3分の1の8ヶ国をサポート、NIKE がそれに続く。
PUMA はドイツ大会出場のアフリカ3ヶ国のみと寂しい結果。
lotto と並んでDIADORA が2ヶ国をサポートして気を吐いた。


posted by yuuki_ono_99 at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ユニフォームメーカー研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。