ユーロ08予選を戦うユニフォーム(07/8/22)

8月22日はインターナショナル・マッチデー、ユーロ08予選は第12節6試合のみが
行われたが、他にも各地でテストマッチが行われた。
新シーズンを迎えたこともあり、ユニフォームトピックスもいくつか。
順をおって紹介しよう。

まずはアルメニアにアウェーで痛恨の引き分けに持ち込まれたポルトガル。
先のU-20ワールドカップでデビューさせたNIKE衿付きモデルをここでも投入、
最近得意の白白緑で臨んだ。
070822アルメニア1-1ポルトガル.jpg
Cristiano Ronaldo(L ポルトガル) & Ararat Arakelyan(R アルメニア)
 07/8/22 ユーロ08予選A組 アルメニア1-1ポルトガル  (AFP/Hakob Berberyan)

そして同じくアウェーでベルギーに後半ロスタイムに突き放されたセルビアも、
ポルトガルと全く同デザインの衿付き白モデルを投入した。
NIKEの衿付きモデルは、両国ともまだアウェーモデルでしか確認されていない。
070822ベルギー3-2セルビア.jpg
Moussa Dembele(C ベルギー) & Zdravko Kuzmanovic(R セルビア)
 07/8/22 ユーロ08予選A組 ベルギー3-2セルビア  (AFP/John Thys)

テストマッチではあるが、ホームで世界チャンピオン・イタリアを沈めたハンガリー。
ユーロ予選ではadidasリベロモデルを着用していたが、このゲームではadidasの
オーソドックスモデルを着用。モデルチェンジなのか?
9/8のユーロ予選、ホームでのボスニア・ヘルツェゴビナ戦で明らかになる。
070822ハンガリー3-1イタリア.jpg
Tamas Vasko(L ハンガリー) & Massimo Ambrosini(R イタリア)
 07/8/22 テストマッチ ハンガリー3-1イタリア  (AFP/Ferenc Isza)

イエテボリにアメリカを迎え撃ったスウェーデンはこのモデル初の全身青で登場。
070822スウェーデン-アメリカ.JPG
Zlatan Ibrahimovic(L スウェーデン) & Michael Bradley(R アメリカ)
 07/8/22 テストマッチ スウェーデン1-0アメリカ  (REUTERS/Adam Ihse)

シウダ・デル・エステにベネズエラを迎えたパラグアイは、このモデル初の白青青で登場。
070822パラグアイ1-1ベネズエラ.jpg
Derlis Cardozo(L パラグアイ), Cesar Gonzalez(C ベネズエラ) & Diego Gavilan(R パラグアイ)
 07/8/22 テストマッチ パラグアイ1-1ベネズエラ  (AFP/Norberto Duarte)


posted by yuuki_ono_99 at 18:21 | Comment(4) | TrackBack(0) | ユーロ2008予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
wsuiさん、相変わらず造詣が深いですね。とっても助かります。
各チームのページに反映させていただきます。
Posted by yuuki_ono_99 at 2007年08月30日 17:02
ハンガリーは、アディダス06春夏物の「SQUADRA II」と言うモデルですね。宮本、三都主が移籍したレッドブル・ザルツブルクがこのモデルでしたよ。今季はメキシコタイプにモデルチェンジしていましたが。ちなみにsquadraはイタリア語で、teamを意味するようです。
Posted by wsui at 2007年08月30日 16:43
06-07年モデルの特徴として「ゼッケンが胸中央から右胸へ」というのがありましたが
07-08年モデルでは「メーカーロゴが小型化して隅っこ」というのがあるとみました。
今度そのあたりの「年ごとのデザイントレンド」をまとめようと思っています。
Posted by yuuki_ono_99 at 2007年08月28日 21:38
ハンガリーは、アジアカップのUAEの色違いですね。これもアディダスの新モデルの一つになるのでしょう。でもこれだったらリベロの方が自分は好きかも。
Posted by カブラル at 2007年08月28日 00:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。