プレミアシップ07-08のユニフォームメーカー構成

次はイングランド。プレミアシップ!

UMBRO(6)
 エバートン  ブラックバーン  ウィガン  サンダーランド  バーミンガム  ウェストハム

adidas(4)
 チェルシー  リバプール  ニューカッスル  ダービー

NIKE(4)
 マンチェスター・ユナイテッド  アーセナル  アストンビラ  フルハム

PUMA(2)
 トットナム  レディング

CANTERBURY(1)
 ポーツマス

errea(1)
 ミドルスブラ

Reebok(1)
 ボルトン

re coq(1)
 マンチェスター・シティ

UMBRO、貫禄のトップ!


posted by yuuki_ono_99 at 01:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | ユニフォームメーカー研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
UMBRO、そうだったんですね。
毎年多いのかと思ってました。
Posted by yuuki_ono_99 at 2007年10月15日 01:33
アンブロは今シーズン一気にシェアを拡大しましたね。 昨シーズンはプレミアではエバートンだけだったんですよ。 この増加具合は凄いです。
イングランドは下位リーグでは自らユニフォーム作るクラブがあったり様々なメーカーがあって見ていて楽しいです。
Posted by シゲ at 2007年10月15日 01:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。