ヨーロッパ・アザーリーグ07-08のユニフォームメーカー構成

【オランダ】
PSV(NIKE)  アヤックス(adidas)  フェイエノールト(KAPPA)

【ポルトガル】
ポルト(NIKE)  スポルディング(PUMA)  ベンフィカ(adidas)

【スコットランド】
セルティック(NIKE)  レンジャーズ(UMBRO)

【ギリシャ】
オリンピアコス(PUMA)  AEK(PUMA)  パナシナイコス(adidas)

【トルコ】
フェネルバチェ(adidas)  ガラタサライ(adidas)  ベシタクシュ(UMBRO)

【ベルギー】
アンデルヒト(adidas)

【オーストリア】
ザルツブルク(adidas)

【チェコ】
スパルタ・プラハ(NIKE)  スラビア・プラハ(UMBRO)

【クロアチア】
ディナモ・ザグレブ(DIADORA)

【ノルウェー】
ローゼンボルグ(adidas)

【ロシア】
CSKAモスクワ(UMBRO)  スパルタク・モスクワ(NIKE)

【ルーマニア】
ディナモ・ブカレスト(NIKE)  ステアウア(NIKE)

【ウクライナ】
ディナモ・キエフ(adidas)  シャフタル(adidas)

【スイス】
バーゼル(NIKE)  FCチューリヒ(NIKE)

【セルビア】
レッドスター(NIKE)

やはりビッグクラブには大手メーカーがつくものだ。
ちなみにあまり意味はないが集計をとると
 adidas(10)
 NIKE(10)
 UMBRO(4)
 PUMA(3)
 DIADORA(1)
 KAPPA(1)
となる。


posted by yuuki_ono_99 at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ユニフォームメーカー研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。