ユーロ08予選を戦うユニフォーム(07/9/8)

9月8日はインターナショナル・マッチデー。ユーロ08予選は第13節が行われた。

敵地トリビシに乗り込んだウクライナはこのモデル初のブルーで登場。
070908グルジア1-1ウクライナ.JPG
Kakha Kaladze(L グルジア) & Andriy Voronin(R ウクライナ)
 07/9/8 ユーロ08予選B組 グルジア1-1ウクライナ  (AFP/Vano Shlamoy)

ハンガリーの古都セーケシュフェヘールヴァールに乗り込んだボスニア・ヘルツェゴビナは
LEGEAのニューモデルを投入。
070908ハンガリー1-0ボスニア.JPG
Elvir Rahimic, Ivan Radeljic(L C ボスニア・ヘルツェゴビナ) & Robert Feczesin(R ハンガリー)
 07/9/8 ユーロ08予選C組 ハンガリー1-0ボスニア・ヘルツェゴビナ  (AFP/STR)

ホームにスロベニアを迎え撃ったルクセンブルクもerreaのニューモデルを投入。
070908ルクセンブルク0-3スロベニア.JPG
Ben Payal(L ルクセンブルク) & Ales Kokot(R スロベニア)
 07/9/8 ユーロ08予選G組 ルクセンブルク0-3スロベニア  (REUTERS/Thierry Roge )

そして最大の驚きは北アイルランド。リガに乗り込んだアウェーのラトビア戦で
82スペインW杯モデルを彷彿とさせるアウェーのニューモデルを投入。
070908ラトビア1-0北アイルランド.JPG
Steven Davis(C 北アイルランド) & Oskars Klava(R ラトビア)
 07/9/8 ユーロ08予選F組 ラトビア1-0北アイルランド  (AFP/Aivars Liepins)


posted by yuuki_ono_99 at 03:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ユーロ2008予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。