「サッカー各国代表ユニフォーム」ブログができるまで(執筆日記)

久しぶりに日々のブログ執筆生活について書こうと思う。(2007年10月31日 執筆)

ボクが各国代表ユニフォーム画像にハマった経緯は
以前書いたエントリー「画像収集の歴史」を見ていただきたい。

平日は仕事から帰宅するのがだいたい10時過ぎ。それからPCをつける。
仕事がIT関係なので仕事上の情報は会社で常時チェックしている為、
家ではこのブログ絡みのサーフィンになる。

まずデイリーの画像系サイトをチェック
Yahoo! News Search Results for soccer
  Reuters や AP の配信画像が中心。1ページ12画像×100ページでどんどん更新される為、
  国際マッチデー後約3日でチェックしないと消されてしまう。検索性も良くない。
Soccer News AFP BB News
  試合ごとにまとめられており、過去の画像もストックされていて、検索もできるので
  使い勝手はかなりいい。キャプチャーするのに専門ソフトが必要。
FIFA.com Latest Photos
  FIFA主催大会の画像はゲームごと国ごとに検索できるので使える。
  ユーロ予選やテストマッチは、上記2サイトの補完になるが時折、掘り出し物が出る。

他には次のサイトもよく使う。
Football-Heroes.net
  各国代表選手の画像が満載。クラブチームの画像もある。
Footballshirtculture.com
 (07/12/29追記)最近見つけた画像サイト。NEWモデルのニュースが早い。
  クラシックな画像もあり、お宝満載。


いずれもニュース系なので、インターナショナル・マッチデー後の情報はほとんどこれら3つの
サイトから取る。あとは例えばユーロ予選だったらUEFA.comだったり、各大陸連盟のサイトや
各国協会のサイトも、必要に応じてチェックする。
 UEFA(ヨーロッパ)
  動画は充実しているが画像は少ない。ユーロ予選のデータに重宝している。
  日本語版もあるので読むのは充実。
 CONMEBOL(南米)
  フォトギャラリーがないのでほとんど見ない。
 AFC(アジア)
  メインのフォトギャラリーは行事系ばかり。
  過去の大会ごとのフォトギャラリーは重宝しているが、北京予選・南ア予選画像がないのが痛い。
 CAF(アフリカ)
  フォトギャラリーは充実しているが、最新の画像はないのが惜しい。
 CONCACAF(北中米カリブ海)
  最新のニュースが画像付きでアップされるのでチェックはするが、
  画像サイズが小さく、ブログにアップした時に荒れてしまうのが難点。
 OFC(オセアニア)
  最近ブログ形式にリニューアルされて、画像サイズも大きくなったので重宝している。

各国サイトの索引は、
 FIFA.com Associations
 Electronic Reachability of Football Associations
を使っている。RSSFはFIFA未加盟国も載っていたり、FIFA.comに出ていないサイトが載っていたり
するので重宝している。FIFA未加盟国は先日見つけた
 N.F.Board
でほぼカバーできる。

これらのサイトから画像を取り込んで、いったん国別ファイル(PowerPointを使用)に
試合データや写真データと共に記録・保存する。
雑誌や雑誌のバックナンバーからスキャナーした画像も、基本的にこのファイルに格納している。
このファイルが、この「サッカー各国代表ユニフォーム」ブログのデータソースとなっており、
約30,000枚が保存されている。
他に未スキャニングの雑誌や雑誌の切り抜きが、部屋や押入れにこれでもかと詰まっている。
20071230121921.jpg
 ワールドカップやユーロなどの特集本は、こんな感じ。右端がこのブログの原点のスクラップ集。
 このスペースは整理してあるほんの一部で、この他に雑誌のバックナンバーが山積み。。

これらのソースを素にブログを書いていく。大きく分けると
 国別ブログ
 大会・試合ブログ
 各国ユニフォームに関するコラム
に分けられる。
国別ブログは、各国ユニの画像を年代別モデル別に、集合写真と選手全身写真の2枚でワンセット。
H&Aだけではなく、シャツ×パンツ×ソックスのカラーバリエーションはそれぞれ収録が基本だ。

大会・試合別ブログはFIFA主催大会・大陸別選手権は基本的に全試合掲載を目指している。
画像は対戦両チームのユニが全身で一番キレイに写っている画像を探している。

試合データは
 FIFA.com Fixtures & Results
 The RSSSF Archive International Country Results
で完璧。国ごとだったらFIFA.comの検索で、大会ごとのデータはRSSSFで見れる。

各コラムはメーカーの話題や、モデルチェンジの話題などを取り上げている。

それぞれ画像をアップし、大きさを揃え、選手名・試合データ・画像配信元・撮影者を明記する。

ブログをアップしたら、関連ページを更新する。
 更新情報ページ
 索引ページ
 携帯索引ページ
などだ。新規ページのアップは一番頭に表示されるし、RSSをお使いの方には情報が飛んでいると
思うので心配していないが、過去エントリーページへの画像の追加は
基本的に更新情報ページを見ないと判らないので、更新情報ページを新規アップするケースもある。

あといただいたコメントは携帯に情報が送信されるので、極力早い返信を心がけている。
またリクエストにも極力応えている。







posted by yuuki_ono_99 at 20:57 | Comment(10) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>レミさん
過去記事へのコメント、大歓迎ですよー

こなんもあるよ(笑)
http://football-uniform.seesaa.net/article/167473111.html

Posted by yuuki_ono_99 at 2010年11月27日 20:45
情報が膨大で、毎日少しずつ見て回ってます。
このサイトの内容に興味持ったのがきっかけなんですけど、yuukiさんがどんな方なのか気になって気になって。。
いろいろクリクリしてたらこの記事にたどり着きましたw
ほんっとにすごい。
すごいついでに、過去の記事掘り返してのコメントすいません。。


今日古本屋で「world soccer museum サッカーユニフォームの殿堂」名越卓也さん著を見つけたので買いました。
うちはただのユニフォーム好きなだけだったけど、ちょっといろいろ勉強してみたくなりました!!

少しずつ知識増やしていきますぞ!!
分からないこととかいっぱい聞いちゃうかもしれません。
その時は温かく教えてやってください。
Posted by lemistzuck at 2010年11月27日 19:11
>なぷるさん
なるほど〜。皆さん、それぞれ宝物があるんでしょうね。
ボクの場合は、PCのハードディスクとseesaaのサーバーが宝物ってとこですかね(笑)
Posted by yuuki_ono_99 at 2008年04月06日 22:53
僕の場合は特に飾ったりとかせず普通に収納BOXに直してあるので家族の非難も浴びてませんね。

部屋には歴代のアズ−リの中から3枚飾ってあるだけです。
その中の1枚にはスキラッチにサインしてもらった90年Wカップモデルがあるのが自慢です。
Posted by なぷる at 2008年04月06日 22:22
>なぷるさん
写真のスペースは年代順、各大会ごとに並べてあるので、一番整理されているんですよ。
雑誌は他の部屋のいろんなスペースに山積み。。

でも実物ユニフォームも、収納大変そうですよね。。
Posted by yuuki_ono_99 at 2008年04月06日 19:36
理解しました
引越しは無理ですね(笑)
Posted by なぷる at 2008年04月06日 19:22
ありがとうございます。
2ヶ月はかわいいですよね。ずっと見てても飽きないでしょ?
これから、すわった、立った、歩いた、しゃべった(笑)
楽しみですね。

アイコンはイラストレーターとかですか?
「できるまで」楽しみにしてますね。
Posted by yuuki_ono_99 at 2007年11月04日 00:28
yuukiさん、熱いですね!
ユニフォームへの執着が伝わってきます。
お互いちょっと変わったコレクションですが、
これからも頑張りましょう!!

僕も真似っこで
「世界各国のサッカーユニフォームアイコンができるまで」
って書いてみようかな(笑)

でも生後2ヶ月の長男が可愛くて可愛くて、
あんまり時間が取れないんですよ〜(爆)

Posted by wsui at 2007年11月03日 23:22
起床は7時半くらいですかね。
歳なんで、もう少し睡眠とらなくては(苦笑)
ただ、やってもやっても、追いつかないんで。。。
がんばらねば!
Posted by yuuki_ono_99 at 2007年11月02日 01:34
この記事を読んでいてファイル枚数3万枚や毎日3時就寝というのにビックリしましたよ。 毎日何時起床なんですか?  

これからもブログ楽しみにしています。 お互い頑張りましょうね〜\(^o^)/
Posted by シゲ at 2007年11月02日 01:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/63737304

この記事へのトラックバック