パラグアイ代表、08-09年adidas新ユニフォームで登場!

11/17、アスンシオンにエクアドルを迎え撃ったパラグアイがadidasのニューモデルを投入。
衿回りや肩のあたりのストライプの処理が、今までにないデザインとなっている。

パラグアイ-エクアドル071117.jpg
Nelson Haedo
 07/11/17 南アWC予選 vs.エクアドル 5-1  (REUTERS/Jorge Adorno)

【関連記事】
 パラグアイ代表ユニフォーム


posted by yuuki_ono_99 at 01:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 新ユニフォーム情報(2008-09) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>wsuiさん
確かに上に向かって、拡がっているようですね。
パラグアイはサプライヤーが変わっても、毎モデルストライプの処理に工夫が見られ、秀逸ですね。
Posted by yuuki_ono_99 at 2007年11月19日 08:34
'07ユナイテッド後継が単なる繋ぎになってしまったのは残念ですが、'08もなかなかどうして。
白の比率が増えた分、逆にパラグアイらしさが出ているように思えます。
ストライプは上に向かって広がっているのでしょうか。ちょいお洒落ですね。
Posted by wsui at 2007年11月19日 02:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。