アフリカ・ネーションズカップ2008予選におけるユニフォームメーカー構成

予選参加48ヶ国と開催国ガーナのメーカー構成と本大会進出数を調べてみた。

相変わらずPUMAが圧倒的に強い。本大会出場国でも半数以上の9ヶ国をサポートしている。

続いてフランス語圈に強いAIRNESS。国旗のモチーフ身頃左前面に配したデザインは各国共通だが、アフリカ独特の色使いとのバランスが秀逸だ。

NIKEはザンビア、aeidasはナイジェリア、南アフリカと長年サポートしてきた実力国に賭ける。

不明国が18ヶ国と多い。メーカーロゴさえついていない国もある。
唯一、本大会出場を果たしたスーダンは、やはりPUMAあたりが手を伸ばすのだろうか?

予選時の組・順位順。太字は本大会出場国

PUMA(12→8+1)
 コートジボワールエジプト・ボツワナ・ウガンダ・チュニジアカメルーンアンゴラセネガル
 トーゴ・ナミビア・リビア・モロッコ・(ガーナ)

AIRNESS(6→3)
 ガボン・ギニアマリベナン・DRコンゴ・コンゴ

adidas(3→2)
 ナイジェリア・ルワンダ・南アフリカ

NIKE(2→1)
 セイシェル・ザンビア

uhlsport(1→0)
 マダガスカル

UMBRO(1→0)
 モーリタニア

Le coq(1→0)
 アルジェリア

saLLer(1→0)
 ガンビア

LEGEA(1→0)
 ジンバブエ

不明(18→1)
 ブルンジ・レソト・ニジェール・スーダン・モーリシャス・赤道ギニア・リベリア・エリトリア・ケニア・
 スワジランド・モザンビーク・タンザニア・ブルキナファソ・カーボベルデ・シエラレオネ・エチオピア・
 チャド・マラウィ

【関連記事】
 アフリカ・ネーションズカップ2008予選ポータル
 アフリカ・ネーションズカップ2008ガーナ大会、いよいよ本日開幕!(組合せ&日程)


posted by yuuki_ono_99 at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ユニフォームメーカー研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。