ドイツ代表08-09新ユニフォーム右袖のadidasマーク

yoyoさんからのコメントで、
2/6オーストリア戦に臨んだドイツ代表の右袖に新しいadidasマークが発見された。
ちなみに、同じ日に対戦したadidas勢のスペインとフランスは何もついていない。
さらにちなみにドイツの新ユニフォームは昨年11月のユーロ予選で初投入されたが、
その時は当然の事ながら、ユーロ2008のマークがついていた。
我が日本代表もチリ戦、ボスニア戦ではマークなし、タイ戦では南アW杯マークつきであった。

07/11ドイツ          08/2ドイツ          08/2スペイン         08/2フランス
adidasマーク-ドイツ071116.jpg adidasマーク-ドイツ080206.jpg adidasマーク-スペイン080206.jpg adidasマーク-フランス080206.jpg

そこでadidasのサイトを見てみると、プロダクトのフットボールのTOPページに
その新しいマークが見受けられる。
この画像はadidasドイツのサイトからだが、adidasスペインでも、adidasフランスでも
そのページは見ることができる。
adidasドイツ.jpg

今後、大会パッチがつかないテストマッチでこのマークが使用されるのか、
お膝元ドイツだけの特権なのか、注意深く見て行きたいと思う。
yoyoさんのいつも変わらぬ細かいチェックに感謝したい。


【関連記事】
 ドイツ代表ユニフォーム
 ユーロで戦うユニフォーム〜イスラエル、デンマーク、スロベニア、ギリシャ、フィンランド、アイルランド、ブルガリア、ウェールズ、セルビアが新ユニフォームで登場!
 スペイン代表ユニフォーム
 フランス代表ユニフォーム
 衝撃のスペイン・サード金vsフランス・アウェー赤の激突!〜ユーロで戦うユニフォーム


posted by yuuki_ono_99 at 18:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | ユニフォームメーカー研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>leftyさん
鋭いご指摘ですね。
ボクもそういう風に思います。
ただ一点、なぜドイツだけが。。 今回の??はここに尽きます。
スペイン−フランスというadidasのゴールデンカードでなぜ実行しなかったんでしょうか?
深く考え過ぎかなぁ。。
Posted by yuuki_ono_99 at 2008年02月13日 19:38
あのアディダスの新マークは、前モデルで袖にくっついていたチームガイストマークのようですね。
アディダスのサッカーボールをかたどって、表向きには「チームの結束力の証」として、暗喩的には「サッカーボールも合わせて買ってね!」というイメージ戦略なんじゃないでしょうか?

各種大会パッチのために開けたあのスペースが、トレーニングマッチのときに何もないとちょっと殺風景なので付けてみようかな?程度のもので、あまり深い意味はなさそうですけど・・・。
Posted by lefty at 2008年02月13日 17:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。