原色のユニフォーム 〜アフリカ・ネーションズカップ2008総括〜

1/20から2/10までガーナで行われていたアフリカ・ネーションズカップ2008は
開催国ガーナの準決勝敗退、エジプトの2連覇で終わった。

ベストショットは、この1枚!
マリのAIRNESSホームモデルと、adidasのネーションズカップ用ボール「WAWA ABA」を
絶妙のタイミングで捉えた一瞬!

原色マリ1.jpg
Souleymane Diamoutene
 08/1/21 ネーションズカップ(ガーナ)B組第1戦 マリ1-0ベナン  (AP PHOTO)

各国のユニフォームを一覧してみると
優勝:エジプト PUMA
  (●●●●●●●
準優勝:カメルーン PUMA
  (
3位:ガーナ PUMA
  (●●●●●●●●●●●●●●●●●●
4位:コートジボワール PUMA
  (●●●●●●●●●●

準々決勝(ベスト8)敗退
ナイジェリア adidas
  (●●●●●●●●●●●●
ギニア AIRNESS
  (
アンゴラ PUMA
  (●●●
チュニジア PUMA
  (●●●●●●●●●●●●

グループリーグ敗退
モロッコ PUMA
  (●●●●●●●●●
ナミビア PUMA
  (●●●●●●●●●
マリ AIRNESS
  (●●●●●
ベナン AIRNESS
  (●●●●●●●●●
ザンビア NIKE
  (●●●●●●●●
スーダン メーカー不明→DIADORA
  (No Name●●●/No Name●●●/DIADORA●●●
セネガル PUMA
  (●●●●●●●●●
南アフリカ adidas
  (

こうして見ると、カメルーン、ガーナ、ナイジェリア、ギニア、チュニジア、南アフリカの実に6ヶ国が、
アウェーモデルを一回も着用していないことが分かる。
これは近年の国際大会では非常に珍しいケースであり、特に今回のようにニューモデルが
一斉に投入される大会としては、ボクのようなコレクターには非常に残念な事態である。

メーカー別に見ると、やはりPUMAが強かった。ベスト4を独占、ベスト8中6チームを占めた。
adidasはナイジェリアがベスト8、ザンビア1チームにサプライしたNIKEは予選リーグ敗退、
アフリカに強いAIRNESSがギニア、マリ、ベナンにサプライし、ギニアがベスト8へ進んだ。
特筆はスーダン。予選ではNo Name、グループリーグ初戦、第2戦ではadidasスクアドラUの
ロゴを取りはずしたのではと言われていたが、第3戦で突如DIADORAのニューモデルを投入した。

ドイツW杯に続いて「アフリカに強いPUMA」を印象づけた大会ではあったが、
PUMA08-09ニューモデルがアウェーv3.08の襟元の国旗モチーフくらいしか、
デザイン的な特徴がなく、またadidasもNIKEも話題性に乏しく、AIRNESSの斬新さ以外に
これといったトピックスのない大会でもあった。

080124ギニア.jpg
Pascal Fiendouno
 08/1/24 ネーションズカップ(ガーナ)A組第2戦 ギニア3-2モロッコ  (MTNfootball.com/Gavin Barker)

080204カメルーン2.jpg
カメルーン歓喜
 08/2/4  ネーションズカップ(ガーナ)準決勝 チュニジア2-3カメルーン  (MTNfootball.com/Gavin Barker)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。