不可解な最終戦 メキシコ脱落! グアテマラとカナダが準決勝に進出(北京五輪 北中米カリブ海最終予選B組)

08/3/12〜3/16までカリフォルニア州カーソンで行われていた北京五輪 北中米カリブ海
最終予選B組でグアテマラとカナダが準決勝に進出した。
準決勝の組合せはアメリカ−カナダ、グアテマラ−ホンジュラスとなり、
勝った2チームが北京への切符を手にする。

B組では、第2戦終了時点で、メキシコを破ったグアテマラが勝点6で確定。
勝点3のハイチが続き、大本命メキシコは勝点1得失点差共に-1、得点共に1で
カナダと並んで同率3位に沈んでいた。
最終戦は15:30からグアテマラ−カナダ、18:00からメキシコ−ハイチという試合。
メキシコにしてみればカナダの試合を見てから試合ができるという優位があった。
ところが第1試合はカナダがグアテマラを5-0で降すという予想外の結果。
いくら勝ち抜けを決めたグアテマラとはいえ、あり得ない点差である。
第2試合、得失点差5を追いかけるメキシコは猛攻をかけるが、
ハイチに痛恨のゴールを浴びて、5-1。
結局得失点差1の差で3位に沈んだ。

グアテマラとカナダの疑惑、準決勝でメキシコと当りたくないA組1位のアメリカの謀略など
情報がほとんどない現状ではなんともいえないが、きな臭い結果ではある。

1位:グアテマラ
 PUMA 2勝1敗(●●●●●●●●●
2位:カナダ
 adidas 1勝1敗1分(●●●●●●●●●
3位:メキシコ
 adidas 1勝1敗1分(●●●●●●
4位:ハイチ
 WANGA NEGUESS 1勝2敗(●●●

グアテマラがadidas→PUMA、ハイチがDIADORA→WANGA NEGUESSにサプライヤーが変更され、
ニューモデルを投入してきた。

北中米B080312ハイチ0-1グアテマラ.jpg
Marvin Ávila(L グアテマラ) & Judelin Aveska(R ハイチ)
 08/3/12 北京五輪北中米カリブ海最終予選B組第1戦 ハイチ0-1グアテマラ  (AFP PHOTO/Gabriel Bouys)

北中米B080312カナダ1-1メキシコ.jpg
Luis Ángel Landín(L メキシコ) & Tyler Hemming(R カナダ)
 08/3/12 北京五輪北中米カリブ海最終予選B組第1戦 カナダ1-1メキシコ  (AFP PHOTO/Gabriel Bouys)

北中米B080314カナダ1-2ハイチ.jpg
Keegan Ayre(L カナダ) & Sony Norde(R ハイチ)
 08/3/14 北京五輪北中米カリブ海最終予選B組第2戦 カナダ1-2ハイチ  (AFP PHOTO/Gabriel Bouys)

北中米B080314メキシコ1-2グアテマラ.jpg
Pablo Barrera(L メキシコ) & Rafael Morales(R グアテマラ)
 08/3/14 北京五輪北中米カリブ海最終予選B組第2戦 メキシコ1-2グアテマラ  (AFP PHOTO/Gabriel Bouys)

北中米B080316グアテマラ0-5カナダ.jpg
Abner Trigueros(L グアテマラ) & Nikolas Ledgerwood(R カナダ)
 08/3/16 北京五輪北中米カリブ海最終予選B組第3戦 グアテマラ0-5カナダ  (AFP PHOTO/Gabriel Bouys)

北中米B080316メキシコ5-1ハイチ.jpg
Luis Angel Landin(L メキシコ) & Paulin Jean(R ハイチ)
 08/3/16 北京五輪北中米カリブ海最終予選B組第3戦 メキシコ5-1ハイチ  (REUTERS/Chris Pizzello)


posted by yuuki_ono_99 at 14:27 | Comment(14) | TrackBack(1) | 2008北京五輪予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
【関連記事】
「ウーゴ・サンチェス、イメージの失墜
   〜メキシコ代表監督を解任された国民的英雄〜」より抜粋。

「そして06年11月、ついにサンチェスはメキシコ代表監督の座に就任し、U-21代表(現U-23代表世代)の監督も兼任することとなった。しかし、解任までの1年余り、代表にふさわしい戦術を確立することもなければ、チームとしての形を見せることさえもなかった。サンチェスが就任時に掲げた目標は、CONCACAFゴールドカップ優勝とコパ・アメリカ(南米選手権)ベスト4、そして北京五輪でのメダル獲得だった。07年のコパ・アメリカでは3位に入りメキシコ国民を喜ばせたが、あとの2つは実現しなかった。

 07年ゴールドカップで米国に敗れて準優勝に終わったことに加え、さして難関とも思われなかった五輪予選での敗退は、サンチェスの去就を決定的なものにした。それ以前から、代表監督としてのサンチェスの手腕には疑問符がついていた。ラボルペの方がよかったという声も挙がっていたくらいだ。」

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/0708/other/column/200804/at00016872.html
Posted by yuuki_ono_99 at 2008年04月09日 12:58
ざっと検索してみましたが見当たりません〜
2chの各大陸予選スレでちょっと触れられてるのを見つけたくらいです。
やっぱりFIFA公式戦でないのもあって、あの世代の主力選手GioとかVela、Guardadoを欠き、
1・2戦目勝てなかったのが痛いです。
それにしても話題になんないあたり、サッカーにおける五輪の位置づけを
改めて実感しました。(´・ω・`)
Posted by 富井 at 2008年04月06日 23:28
>富井さん
自分の場合、一つの国を深く掘り下げる事はなかなかできません。
今回の予選も各メディアでも「ホンジュラスとアメリカが出場決定」の記事しか出ておらず、
グループリーグ最終戦の事など、どこにも出ていません。
もしメキシコのメディアなどの評論とかどこかで見つけたら、教えて下さいね。
Posted by yuuki_ono_99 at 2008年04月03日 21:23
検索かなにかでたまたまyuukiさんの文章を拝見しました。
するどい視点をお持ちで・・・!
視野が狭い自分に気付きました;
メキシコしか見てなくてメキシコも見えてませんでした、反省。

"なにが起こるかわからないのがサッカー"とは思いますけど
やっぱり5-0は腑に落ちません。

W杯の予選じゃなかっただけまし・・とでも思っときます(´・ω・`)
Posted by 富井 at 2008年04月03日 21:22
>富井さん
トラバありがとうございました。
メキシコ愛が感じられるブログですね。
それにしてもU-17やU-20では強いメキシコが、なぜかU-23ではキビシイですよね。
最終戦の疑惑に関しては、試合経過を見ての、あくまでもボクの主観でしかないのですが、
それでもやはり5-0はあり得ないですよね。
準決勝でグアテマラもカナダも敗れて、北京の夢が絶たれたのは、
サッカーの神様が怒ったからかもしれませんね。
Posted by yuuki_ono_99 at 2008年04月03日 21:20
ダメだったーという事実だけ知って泣いてましたがこんな経過があったんですね。
Posted by 富井 at 2008年04月03日 21:18
>wsuiさん
3つ目のサイトすごいですねぇ。
さすがです! wsuiさん!
ログインしてゆっくり見てみますね!

そっかぁ。単に文字2行ということで、単純にバヌアツと一緒かと思いましたけど、
安易過ぎましたね。。
ということで引続き捜索、よろしくです(あくまで人任せ 笑)
Posted by yuuki_ono_99 at 2008年03月18日 19:24
うーむ、、分からん(笑) そもそもこれがメーカー“ロゴ”と言えるのかも微妙ですね(^^; ただ、バヌアツとは違うと思いますよ。バヌアツのそれは、上の行に単語が2つあるように見えるので。

ハイチは、個人的に2000年前後の「ヤシの木」ユニ以来のヒットです。今回のデザインもヤシをイメージしているんでしょうね。さり気なくグラデが効いてて格好良いです。襟の形はセルビア07年モデル(nike)に似ていますねー。

ここ↓で何枚か写真見つけました(投稿ページ?)
http://www.haitiwebs.com/forums/soccer_fans/49058-haiti_vs_canada_2_1_a.html
http://www.haitiwebs.com/forums/sports_section/49052-soccer_colere_et_deception.html

同じサイト内ですが、こちら↓はログインしないと見られません。。
http://www.haitiwebs.com/forums/gallery/browseimages.php?c=7
Posted by wsui at 2008年03月18日 17:30
>wsuiさん
ハイチ、いいですね。
 http://football-uniform.seesaa.net/article/44549606.html
にアップしました。
今回はAFPサイトには掲載されなかったので、FIFAのフォトギャラリーから拾っています。
いいショットがあまりなくて。。。

ハイチのページにも書きましたが、バヌアツと同じメーカーとみました。
wsuiさん、また捜索をお願いします(笑)
Posted by yuuki_ono_99 at 2008年03月18日 02:14
>なぷるさん
最終戦をCONCACAFのサイトで細かく見てみました。

グアテマラ−カナダは
カナダが前半終了間際に1点、後半は1分、12分、35分、ロスタイムと計5-0。
このロスタイムの1点が最後に効いたわけですね。
カナダはシュート10、枠内シュート8、コーナーはわずか2ですから、
非常に効率的だったようです。

メキシコ−ハイチは
メキシコが18分に先制、後半16分に2-0とするも、直後の17分に1点返され、
この時点であと4点が必要となった。
怒涛の攻撃を見せるメキシコは後半25分、38分に追加点。残り7分であと2点!
89分に1点を追加するが猛攻もここまで。
シュート24、枠内シュート14、コーナー7も実らなかった。

ちなみに問題のメキシコ−グアテマラは
1-1で前半を終えたグアテマラが後半22分にあげた決勝点を守りきった展開。
グアテマラの10本を上回るシュート17本を浴びせたメキシコだったが1点に泣いた。

こんな感じだったようです。
Posted by yuuki_ono_99 at 2008年03月18日 02:11
これはこれは、3巨頭揃い踏みで(笑)

>カブラルさん
グアテマラのページ
 http://football-uniform.seesaa.net/article/44685746.html
にも書きましたが、今回のPUMAは良くないですね。
中米はホンジュラスやエルサルバドルなど青のユニフォームが多く、
グアテマラはそれらの国々とは違う個性があったのに、
今回は「グアテマラらしさ」が全然ないですもんね。
Posted by yuuki_ono_99 at 2008年03月18日 01:55
僕も、グアテマラに負けてしまったことがそもそもの原因だと思います。カナダ5−0グアテマラもどうかと思いますが、メキシコは先ずは猛省すべきでしょう。。

グアテマラのユニは色もさることながら、adidasリベロからタスキが無くなってしまったことが残念!個人的にはハイチのユニが気になる(笑)もっとディテールが分かる画像は無いかしらん?
Posted by wsui at 2008年03月17日 22:59
不可解な結果には違いありませんが、最終戦に託す過程に問題あり!
近隣諸国のレベルアップあってこそ自国サッカーのレベルアップに繋がると考えます。

しかしフル代表じゃなくて良かった。。
Posted by なぷる at 2008年03月17日 22:26
久しぶりです。そういえばオリンピック予選はまだ行われているんですよね。そして北中米カリブ海ではこうした事が起きていたんですね。やはり人為的な星取ですね。

また、グアテマラがアディダスからプーマへチェンジしていたのですね。あの淡水色のアディダスユニは好きだったのですが、昨年グアテマラのリベロを買っておいて良かったと思います。

このプーマだと青が普通でなんかありきたりなユニフォームという感じですね。ともかく、アディダスファンとしてはアディオスグアテマラ、君達にはやはり水色ユニフォームが良く似合っていたよ、という気持ちです。
Posted by カブラル at 2008年03月17日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

メキシコ五輪代表脱落の件
Excerpt: ダメだったーという事実だけ知って泣いてましたが こんな経過があったんですね 不可解な最終戦 メキシコ脱落!byサッカー各国代表ユニフォ...
Weblog: スペイン道中膝栗毛 λ....
Tracked: 2008-03-26 02:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。