アメリカW杯1994 かっこいい代表ユニフォームベスト5【サッカーウェブマガジン Qoly 連動企画 第1弾】

昨日から始まったサッカーウェブマガジンQolyとの連動企画「大会別 かっこいい代表ユニフォーム」 うちのサイトの方では、Qolyより一日遅れで同じ内容を上げていくが、画像は違うものを出していきたい。

Qoly


5位:イタリア代表(diadora アウェイ)

後にKappaのピチユニや、PUMAニール・バレットモデルなどで一世を風靡するイタリア代表。アメリカ大会時はdiadora を着用していたが、当時のイタリア協会の方針で試合着用モデルにはメーカーロゴを掲出できなかった。

身頃に施された協会エンブレムのジャガード織りや、襟に配された国旗の3色の三角形のモチーフがデザインポイントであり、またこの大会から背中に選手名が入れられ、10番バッジョモデルはコレクターの垂涎の的となった。注目すべきは、決勝トーナメント1回戦ナイジェリア戦。当時多くの国がアウェイモデルでは白×ナショナルカラー×白を着用していた中、全身白のコーディネイトは眼に新鮮に映った。

Italy-1994-diadora-away-kit.jpg

italy-1994-diadora-away-kit-2.jpg

Giuseppe Signori(Lazio)& Roberto Baggio(Juventus)
 1994/7/5 アメリカW杯 ラウンドオブ16 vs.ナイジェリア 2-1(ボストン) 
Roberto Baggio(Juventus) 
 1994/6/18 アメリカW杯E組第1戦 vs.アイルランド 0-1(ニューヨーク) 


4位:ナイジェリア代表(adidas アウェイ)

adidasも当時はこんなデザインをしていたんだ、と言えるほどの驚きのグラフィック。アフリカの民族紋様を全身に散りばめている。世界デビューとなったグループリーグ初戦で、ストイチコフ率いるブルガリアを相手に先制弾を豪快にプッシュし、ゴールネットをつかんで雄叫びを上げるイエキニの姿は、あまりにも有名である。

ナイジェリア代表はこの大会では、満身創痍のR. バッジョの前にベスト16敗退を余儀なくされたが、それからわずか2年後の同じアメリカでのアトランタ五輪では世界を制する事となるのだ。

nigeria-1994-adidas-away.jpg

nigeria-1994-adidas-away-2.png

Daniel Amokachi(Club Bruges/Belgium) 
Rasheed Yekini(Vitória Setúbal/Portugal)
 1994/6/21 アメリカW杯D組第1戦 vs.ブルガリア 3-0(ダラス) 


3位:ドイツ代表(adidas ホーム)

初めて北米大陸で行われたこの大会では、多くの試合がヨーロッパのゴールデンタイムに合わせて日中に行われた。準々決勝までの全試合で着用されたドイツ代表のホームモデルに彩られた赤黒黄のグラフィックは、高く明るい陽射しの下で鮮やかに映えた。

この大会以降adidasはじめ多くのメーカーが共通フォーマットに各国・各クラブのカラーをはめていく手法を取っていくが、このモデルもまた数多くの代表・クラブチームに採用される事となる。

germany-1994-adidas-home.jpg

germany-1994-adidas-home-2.jpg

Rudy Voeller(Marseille)& Juergen Klinsmann(AS Monaco) 
Guido Buchwald(VfB Stuttgart)
 1994/7/2 アメリカW杯 ラウンドオブ16 vs.ベルギー 3-2(シカゴ) 


2位:アメリカ代表(adidas アウェイ)

各国代表ユニフォーム史の中でも有名な、ホスト国アメリカ代表モデル。ホーム&アウェイ合わせて星条旗になるというユニークなデザイン。なんとこのアイデアもadidasのものである。

星モデルとストライプモデル、どちらをホームとするかの議論もあり、グループリーグ全試合でホスト国が着用した星モデルこそホームという声もある。どちらにせよ優勝候補コロンビアを敗退に追い込んだロサンゼルスで歓喜を上げ、その後アメリカでのサッカー人気に繋がったエポックメイキングなモデルである。

usa-1994-adidas-world-cup-home-kit-star-red-white.jpg

BA370D36-245A-42DA-923C-CC431DB358F9.jpeg

USA-1994-adidas-home-kit.jpg

Alexi Lalas(United States Soccer Federation) 
Eric Wynalda(VfL Bochum)
 1994/6/22 アメリカW杯A組第2戦 vs.コロンビア 2-1(ロサンゼルス) 
Alexi Lalas(United States Soccer Federation)
 1994/7/4 アメリカW杯A組 ラウンドオブ16 vs.ブラジル 0-(サンフランシスコ) 


1位:モロッコ代表(lotto ホーム&アウェイ)

グループリーグ敗退と成績はパッとしなかったが、1位にはこのモデルを推したい。前身頃のシャドーストライプとグラーデーション、胸に配置されたゼッケンなど、後のトレンドがいち早く取り入れられており、センス溢れるデザインとなっている。

モロッコ代表はこのアメリカW杯予選ではadidasの練習着のようなモデルを着用しており、予選終了後ににサプライヤー変更をしたlottoからこの本大会用モデルを受けた時は、本当にテンションが上がったのではないだろうか。今回ロシアW杯を前にモロッコ協会は「複製禁止の為、ニューモデルはギリギリまで発表しない」とし、32チームの中で最後の正式リリースとなった。逆を言えば、国民の代表愛が高いとも言えるのかもしれない。

Morocco-94-lotto-world-cup-home-kit-red-red-red.jpg

Morocco-94-lotto-world-cup-away-kit-green-green-green.jpg

Moustafa Hadji(Nancy)
 1994/6/19 アメリカW杯F組第1戦 vs.ベルギー 0-1(オーランド)
Ahmed Bahja(KAC Marrakech/Morocco) &
   Tahar El Khalej(Kawkab Marrakech/Morocco)
 1994/6/29 アメリカW杯F組第3戦 vs.オランダ 1-2(オーランド)  


1994アメリカW杯出場24ヶ国のメーカーシェア
 adidas(10)
   ドイツ・スペイン・ルーマニア・スウェーデン・ルーマニア・スウェーデン・ブルガリア・アイルランド・ノルウェー・アルゼンチン・ナイジェリア・アメリカ

 UMBRO(4)
   ブラジル・コロンビア・ボリビア・メキシコ

 lotto(3)
   オランダ・スイス・モロッコ

 DIADORA(3)
   イタリア・ベルギー・ギリシャ

 Reebok(1)
   ロシア

 RAPIDO(1)
   韓国

 Mitre(1)
   カメルーン

 Shamel(1)
   サウジアラビア






posted by yuuki_ono_99 at 23:30 | Comment(0) | 2018ロシアW杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: