日本代表、2018年adidasワールドカップ用アウェイモデル、遂に正式リリース! 日の丸のカラーを近未来的に表現した意欲的なデザイン!! 23日のマリ戦で着用!

日本代表は、昨年11月にリリースされたホームモデルに続き、3/20、新アウェイモデルをリリースした。

日本の伝統色である深く濃い藍色「勝色」を纏ったホームモデルに対し、新アウェイモデルは、濃い藍色に染める前のまっさらな白い生地からインスピレーションを受けている。歴代アウェイモデルとしては初めて青色を一切使わない白と赤のみの配色にすることで、日の丸のカラーを近未来的に表現している。

ホームモデル同様、首元の内側に搭載されたサインオフロゴには過去5大会分のユニフォームのアイコニックなデザインが組み合わされており、過去20年間で積み重ねてきた歴史や経験を背負い、真の勝利をもぎ取りに行くという強い意志を表現している。

3月23日にベルギーで行われる国際親善試合 対マリ代表戦で初めて着用される。

japan-2018-world-cup-adidas-away-h.jpg


japan-2018-world-cup-adidas-away-1.jpg


japan-2018-world-cup-adidas-away-2.jpg


japan-2018-world-cup-adidas-away-3.jpg


japan-2018-world-cup-adidas-away-4.jpg


japan-2018-world-cup-adidas-away-5.jpg


左肩にあしらわれた三つのバーのグラフィックは、日本代表が初めて優勝を飾った国際大会「第2回ダイナスティカップ」(1992年)で日本代表が着用したユニフォームのデザインを現代に再現。過去の勝利からインスパイアされたデザインとなっている。三つのバーは、それぞれ微妙に異なるデザインとグラデーションカラーで、日本人のきめ細やかさを表現。また、過去/現在/未来という時の流れを表現しており、より強い日本の未来を創造できるようにという想いが込められている。

japan-2018-world-cup-adidas-away-6.jpg


japan-2018-world-cup-adidas-away-7.jpg


japan-2018-world-cup-away-kit-4.jpg


19930829-Japan-2-2-South-Korea.jpg


japan-2018-world-cup-adidas-away-9.jpg





【引用サイト】
 日本代表 新アウェイユニフォームを発表 〜選手初着用は3月23日の国際親善試合・対マリ戦〜 (日本サッカー協会)

 Japan 2018 World Cup adidas away kit (Todo Sobre Camisetas.com)

【関連記事】
 日本代表、2018年adidasワールドカップ用アウェイモデル、リーク情報! ライトグレー/白とポイントカラーの赤のみで構成された意欲的なデザイン!!

 報知新聞の「日本代表 ロシアW杯用ニューモデル情報」を検証する。ホームモデルは「深い藍色に破線のストライプ」アウェイモデルは92年ダイナスティカップ制覇モデルをオマージュ

 コンセプトは「勝色」×「刺し子柄」日本代表、2018年adidas新ユニフォーム(ロシアワールドカップ着用モデル)正式リリース!














posted by yuuki_ono_99 at 00:19 | Comment(2) | 新ユニフォーム情報(2018-19) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>お名前不明さん
マリ戦の着用画像もアップしましたが、
 http://football-uniform.seesaa.net/article/134272987.html
ホントにスッキリしたイメージでしたね。
ゼッケンのフォントだけが、若干違和感がありました。


Posted by yuuki_ono_99 at 2018年03月24日 19:48
欠点つけるとこ無いのではってくらい良いと思う。
JFAのサイト見ましたが、パンツもソックスも白とは攻めましたなぁ。パンツは赤が来て紅白でも最高だったと確信する。
後気になるのは上地さんも指摘されたナンバーとネームの色。動いてる姿が見たい。
Posted by at 2018年03月23日 20:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: